instagram
twitter
facebook
服作りの全行程を3人で手がける、大阪発のファッションブランド「Decor du tissu」の個展が開催中。

2015.06.13.Sat - 06.21.Sun | C7C(千種)

スクリーンショット(2015-06-18 19.02.07)

デザインからパターン、縫製まで洋服作りの一連の工程をすべて自分たちで手がける、アルチザン・ファッションブランド「Decor du tissu」。藤岡、金田、妻谷の3人の男性デザイナーからなる同ブランドのエキシビジョンが、gallery&shop「C7C」にて6月21日(日)まで開催中だ。

「Decor du tissu」は、フランス語で「布の装飾」という意味。そこには、生地から丁寧に創り込んだ服を提供したいという、作り手の思いが込められている。現代的なスタイルの中にモードのエッセンスを感じさせ、時代に左右されない雰囲気と魅力を持ち合わせる。独創的で洗練された「Decor du tissu」ならではの世界観、間近で感じてみてはいかがだろう。

 

ddt-1 ddt-2 ddt-3

 

イベント情報

2015年6月13日(土)~21日(日)
Decor du tissu Exhibition
会場:C7C gallery (名古屋市千種区千種2-13-21 2F )
営業時間:13:00〜20:00
問い合わせ先:c7c@cmbmc.com
http://c7c.jp/

Decor du tissu
大阪 中崎町・梅田に店を構え、1900~1950年代のヴィンテージウェアを中心に、機能性やディティールを受け継いだ現代の紳士服を制作。趣のあるヴィンテージクロージングが持つ、現代の服には無い少しの「いびつさ」を主軸に、ステッチや接ぎ、始末に存在感を持たせた、時代に左右されない雰囲気と魅力を持ち合わせる。何年も飽きがこずに着用でき、メンズウェアとしての寸法、ゆとり、運動量を守り、男らしい服作りを提案。http://www.decor-du-tissu.jp/

 

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー