instagram
twitter
facebook
鹿児島の障がい支援センター「しょうぶ学園」関連作品の展示販売イベントが開催。音パフォーマンス集団、otto&orabuのドキュメンタリーフィルム上映会も。

2015.08.08.Sat - 08.23.Sun | shop22(東区葵)

unnamed

 

鹿児島の障がい支援センター「しょうぶ学園」の活動に惹かれた名古屋/京都の4ショップにて、関連作品の展示販売やドキュメンタリーフィルムの上映会が開催される。名古屋会場は、東区葵のshop22にて、8月8日(土)~23日(日)まで催される。

「しょうぶ学園」は、できる/できないの枠を超え、見ているものをはっとさせるようなエネルギーに満ちた彼らの行動のすべてを「個性」として尊重する。そして、サポートする中で生まれたのは、決して真似のできない彼ら「らしさ」。

今回展示販売されるしょうぶ学園の作品は、「針一本で縫い続ける」独自のスタイルが注目され各地で展覧会も行うnui project のアクセサリー・刺繍バッグや、木のボタン、手描きのエコバッグ、陶や木のブローチ、今回限定で出展されるミシンステッチの入ったプリントTシャツなど。見て、触れて、作り手を感じてほしい。

さらに、shop22では本企画にあわせて7ブランド/アーティストの展示販売と、人気カフェnokos à l’étageSOLOによる焼き菓子の販売も行われる。

また、展示期間中の8月9日(日)には、しょうぶ学園の創作活動の一つである音パフォーマンス集団・otto&orabuのドキュメンタリーフィルムをgallery feel art zeroにて上映する。

人が生み出すもの、音、食などを、さまざまな角度から感じられる展示になりそうだ。

 

Otto & Orabu

イベント情報

8月8日(土)〜 8月23日(日)
NPO法人 I have a dream presents
つながる-縁 しょうぶ学園=IO GRAPHIC × GalleryGallery × minä perhonen + shop22
会場:shop 22 名古屋市東区葵2-3-4 三光ビル2階
営業時間:12:00-20:00(火曜定休)
入場無料
問   shop 22  TEL : 052-932-2092
http://life-deco.net/22
Facebookページ

■展示販売の参加ブランド(アーティスト)
how to live  www.howtolive.biz
黒田有里  www.queroneco.net × 奥田早織  www.co-fu.net
山田さきこ
drop around  www.droparound.com
LIEB BOOKS  www.liebbooks.com
東敬恭  http://azzyuki.exblog.jp
中囿義光

■焼き菓子
nokos à l’étage  8月8日(土)~  http://nokos.jp/
SOLO  8月15日(土)~ http://solo-16.net/
さらに、イベント期間中は3+ coffee&antiqueのカフェスペースにて、しょうぶ学園手作りクッキーとドリンクのセットを、また8月16日はSOLOのケーキを注文可能。

 8月9日(日)[上映会のみ]
『so:but[and]=1.2.3.4 – あらかじめ, 情動の.』上映会
会場:gallery feel art zero 名古屋市東区葵2-3-4  1階
①OPEN13:00/START13:30  ②OPEN16:00/START16:30
料金:1,500円
定員:各回20名
問:shop 22(TEL 052-932-2092)

『so:but[and]=1.2.3.4 – あらかじめ, 情動の.』
それは無意識の中にある、夢想であり、純粋な創造物の物語。 しょうぶ学園の創作活動の一つである音パフォーマンス集団「otto&orabu」をフィルターとして、純粋さに対する意識の変容について描いたドキュメンタリーフィルム。
撮影・編集・監督:柵木志 プロデュース:イワタトシ子 企画:NPO法人 I have a dream 
制作:(株) モーション・ビジュアル・ジャパン 2014年 / 日本 / カラー / ステレオ / 75分 / vista 1:1.66
映画公式ホームページ:sobutand1234.com
NPO法人 I have a dream ホームページ:http://ihaveadream.or.jp

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー