instagram
twitter
facebook
滋賀県・信楽の陶芸家、山田洋次の個展が開催。イギリスで修行したというスリップウェアの作品が並ぶ。

2015.10.16.Fri - 10.25.Sun | mokodi(愛知|星ヶ丘)

yamada

滋賀県・信楽の陶芸家、山田洋次の個展が、10月16日(金)よりmokodiにて開催される。

17世紀頃からイギリスで作られていた素朴な西洋陶器のひとつ「スリップウェア」。化粧土をスポイトなどを使って流し描き、重ね、引掻くように装飾していくことで表現される独特な美しい模様は、時代を経て現代に於いても愛され続けている。同氏は、そんなスリップウェアに惹かれ、修行のために渡米、Maze Hill PotteryにてLisa Hammondに師事した後帰国し、現在は、信楽にて自身の理想とするスリップウェアを追及している陶芸家だ。

「伸びやかで、大らかで、当時の暮らしや風景を感じられるような雰囲気を出せれば」という想いで創られたその器たちは、使うほどに暮らしになじみ、素朴な美しさで日常をやさしく演出してくれるだろう。

イベント情報

2015年10月16日(金)~10月25日(日)
山田洋次 作陶展
会場:mokodi 名古屋市名東区西山本通1-8-1
営業時間:11:00~18:00
定休日:日・月 ※会期中は10/21(水)のみ休業
※作家在店日 10月16日(金)、17日(土)
http://www.mokodi.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー