instagram
twitter
facebook
「岐阜らしさ」ってなんだろう?デザイン視点の観光ガイドブック 『d design travel』岐阜号を作るためのワークショップ開催。

2015.11.22.Sun | 岐阜県図書館 研修室(岐阜|岐阜市)

th_3021566551178694_1

ロングライフデザインをテーマに活動するD&DEPARTMENT PROJECTが、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザインの視点から選び出して一冊にまとめる観光ガイドブック 『d design travel』(ディ デザイン トラベル)。2016年2月に刊行予定の18号目は、なんと「岐阜号」!その制作のためのトーク&ワークショップが、11月22日(日)に岐阜県図書館で開催される。

これまで、北海道、鹿児島、大阪など、各地の「その土地らしいこと」を大切に取材対象を選んできたという 『d design travel』。感動しないものは取り上げない、ロングライフデザインの視点で、長く続くものだけを取り上げるなど、独自の編集視点を持っているのも特徴だ。

その 『d design travel』岐阜号制作のはじめの一歩となるのが、地元・岐阜の人々と一緒に、「デザイントラベル」という考え方で自分たちの暮らす県を紹介するとしたら、を考える本イベントだ。第1部のトークでは、2015年11月中旬から2016年1 月まで岐阜県に滞在して、最新刊「岐阜号」を取材予定の空閑(くが)編集長が、「その土地らしさ」の見つけ方を、既刊の『d design travel』も参考にしながらレクチャー。

第2部は、「観光スポット」「レストラン」「カフェやバー」「ショップ」「ホテルや 旅館」「人物」の6つのグループに分かれて、参加者が「岐阜らしさ」を考えながらディスカッションし、有力候補2か所を絞り込むワークショップ。ここで挙げられた場所や店が、「岐阜号」に掲載されるかも。

あなたの考える 「岐阜らしい」場所や店は? 広くてさまざまな文化が混在する岐阜県の魅力を、あらためて考える1日にしてみては。

イベント情報

2015年11月22日(日)
岐阜県のデザイントラベルを考える d design travel WORKSHOP GIFU
会場:岐阜県図書館 研修室 岐阜市宇佐4-2-1
14:00~16:00(受付 13:30)(第1部 トーク 14:00~15:00、第2部 ワークショップ 15:00~16:00)
料金:1,500円(参考資料として「d design travel」既刊号1冊付き)
定員:60名
問:D&DEPARTMENT PROJECT TEL 03-5752-0097(平日10:00~18:00)
持ち物:筆記具
*参考資料の「d design travel」は、山形号、富山号、栃木号、東京号、山梨号、滋賀号、京都号、山口号、大分号、福岡号、佐賀号、から、いずれか1冊選べます。
主催:D&DEPARTMENT PROJECT
協力:岐阜県

お申し込みはこちら

d design travel
ロングライフデザインをテーマに活動する私たち D&DEPARTMENT PROJECT が、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザイン的観点から選びだして、観光ガイドとしてまとめた雑誌。http://www.d-department.com/jp/d-design-travel/

空閑 理(くが おさむ)
1983年福岡県生まれ。武蔵野美術大学 造形学部 油絵科を卒業後、カイカイキキを経て、2010年にD&DEPARTMENTに入社。2009年にナガオカケンメイが創刊した、「その土 地に長く続く個性=ロングライフデザインの視点」で編集し、47都道府県に1冊ずつ発刊を目指す トラベルガイド『d design travel』誌の、編集・執筆・写真撮影など制作の全般と、関連の展覧会 やイベントの企画・進行などを担当。2013年6月より同誌編集長。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー