instagram
twitter
facebook
名古屋の港まちを取材した「ぶらり港まちBOOK」の出版記念展『We Dig Everything! 港まちラプソディー』が開催!アートディレクターを招いたトークイベントも。

2016.01.23.Sat - 02.20.Sat | Minatomachi POTLUCK BUILDING(愛知|築地口)

W770Q75_minatorhapsody1

名古屋の港まちに住む人々や風景を取材、紹介した「ぶらり港まちBOOK」の出版記念展示会「We Dig Everything! 港まちラプソディー」が1月23日から2月20日の期間、Minatomachi POTLUCK BUILDINGにて開催される。

「ぶらり港まちBOOK」は、2011年の創刊以降、これまでに10号を発刊してきた、季刊のフリーペーパー「ぶらり港まち新聞」の集大成ともいえる1冊。

本展では、これまでに発刊した新聞やBOOKに登場したまちの人たちを新たにモノクロで撮り下ろしたポートレートや、取材のなかで撮りためてきた印象に残った数々の風景写真、その他、全国各地で発行されているフリーペーパーが展示される。まちに住む人々を通して、名古屋の港まちの新たな一面を知るとともに、改めて自分たちの住むまちや地域の見方を考えさせてくれるきっか けになりそうだ。

また、展示期間中の1月29日(金)には、「ぶらり港まち新聞」、「ぶらり港まちBOOK」のアートディレクターを務める、青木奈美(COUPGUTデザイナー/SOCIAL TOWER PROJECTプロジェクトリーダー)をゲストに迎えたトークイベントを開催。制作秘話や、まちをデザインする面白さについて学べる。

Copied_158

minato_photo

W770Q75_minatorhapsody2写真:児島章次

イベント情報

2016年1月23日(土)~2月20日(土)
「We Dig Everything! 港まちラプソディー」
会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F Project Space(名古屋市港区名港1-19-23 港まちポットラックビル)
時間:11:00~19:00 (入場は閉館時間の30分前まで)
料金:入場無料
企画:港まちづくり協議会
※日・月・祝休み
※別事業開催のため1/27(水)午前、1/30(土)終日、2/10(水)午前は展示をご覧いただけません。
minnatomachi.jp

2016年1月29日(金)
トークイベント POTLUCK SCHOOL 第7回
「いつもの風景を“街の魅力”としてデザインする-「ぶらり港まち新聞」の仕事を中心に-」

会場:Minatomachi POTLUCK BUILDING
時間:19:00~20:30
ゲスト:青木奈美(COUPGUTデザイナー/SOCIAL TOWER PROJECTプロジェクトリーダー)
進行役:古橋敬一(港まちづくり協議会)
参加費:500円(ワンドリンク・軽食付き)
定員:30名(予約不要)
※スクール終了後、交流会を行います。自由参加。

〈ゲストプロフィール〉
青木 奈美
1978年名古屋市生まれ。SOCIAL TOWER PROLECTプロジェクトリーダー、サカエ経済新聞編集長、大ナゴヤ大学授業コーディネーター。大学卒業後、鞄の企画卸製造会社でのプレスを経て、2004年株式会社クーグートに入社。以降クリエイティブディレクション、アートディレクション、デザイン全般をこなし、さまざまなプロジェクトを手がける。
COUPGUT www.coupgut.co.jp
SOCIAL TOWER PROJECT socialtower.jp

港まちづくり協議会とは?
名古屋中のみんなと楽しめて、全国に誇れる「みんなの港まち」を目指したまちづくり事業を、住民と行政との協働により検討・実施している。名古屋のみなと まち、名古屋港の西築地学区周辺エリアを中心としたまちづくりの一環としてこの「ぶらり港まち新聞」を発行。「ぶらり港まち新聞」が取り上げる内容は、働 くまちの人を追ったレポートや、お店特集、おすすめの港まちデースポットなど、様々。本誌を片手に、ふらっとみなとまちを訪れてみたくなる。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー