instagram
twitter
facebook
京都の御菓子丸、AWOMBをゲストに迎え、“食べること”を改めて体感させるワークショップ「喚起/歓喜する食卓」が開催。

2016.03.18.Fri - 03.27.Sun | LABOEAT(愛知|東別院)

喚起する食卓

「食」をテーマにしたワークショップスタジオ兼ギャラリー・LABOEAT(ラボイート)にて、3月18日(金)、19日(土)、27日(日)の3日間、眠っている感覚を呼び覚まし、“食べること”を感じる喜びを味わう企画「喚起/歓喜する食卓」が開催される。

今回は、春分・1年の始まりの節目に、京都からゲストをお招きしての特別企画に。3月18日(金)は、京都を拠点に活動する和菓子作家・杉山早陽子御菓子丸)の和菓子デザインワークショップ。「見る触覚」をテーマに、京都の上生菓子に使われる「こなし」をつかって和菓子のかたちをつくり、お茶と一緒に美味しくいただける。

3月19日(土)は、前日に続き、御菓子丸による、知覚メディアを分析する、和菓子を食べながらの新たな鑑賞会。普段何気なく食べている和菓子からどんな感覚刺激を受けているのかを紐解いていく。

最終日となる3月27日(日)は、目隠しをして、見えない世界で食を味わうブラインドテーブルでの食事会「見えない京都」が行われる。美しい世界観で食を彩る料理人、宇治田博AWOMB)による、80〜100種の食材を使った、趣向を凝らした想像の京都を巡るコース料理が楽しめるのだそう。

 

イベント情報

2016年3月18日(金)、3月19日(土)、3月27日(日)
喚起/歓喜する食卓
会場:LABOEAT|オイシイワークス(名古屋市中区正木1-13-14,愛知県製綿センター1A)

3月18日(金)
鑑賞する和菓子 ワークショップ

時間:①11:00-13:00 ②15:00-17:00(10分前受付)
参加費:3,780円

3月19日(土)
鑑賞する和菓子 鑑賞会

参加費:3,780円

3月27日(日)
食事会「見えない京都」 見えない世界で食を味わう
会場:LABOEAT|オイシイワークス(名古屋市中区正木1-13-14,愛知県製綿センター1A)
時間:昼 11:00-13:00/ 夜 18:00-20:00(10分前受付)
参加費:昼 8,640円/夜 10,800 円

詳細:http://oisiiworks.com/event/

杉山 早陽子/御菓子丸
京都を拠点に活動する和菓子作家。
鑑賞から食べるまでの行為を一つの作品として捉え、記憶に残る一瞬を和菓子に込めて制作する。
十年間和菓子ユニット「日菓」として活躍し、現在は杉山早陽子として和菓子を発表「御菓子丸」を主宰する。

宇治田 博/AWOMB(アウーム)
京都市中京区の和食店AWOMBでは、京野菜を中心とした季節のおばんざいを手巻き寿司にして頂く「手織り寿し」を提案。
自ら作る楽しさと、芸術的な色彩で楽しませる。美しい世界観のケータリングも人気。

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

NEW
Jul 26. 2017 up

WHAT ABOUT YOU? #24 / 横山雄
REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー