instagram
twitter
facebook
陶片の柄を抽出し、再構成することで新しい模様を生み出すguse arsのプロジェクト「washed pattern」から生まれたタイルのフェアが開催中。

2016.07.06.Wed - 08.08.Mon | ON READING(愛知|東山公園)

guse1

東京を拠点に活動する村橋貴博・岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト、guse arsのフェアが7月6日からON READINGにて開催中。

本フェアでは、陶片の柄を抽出し、再構成することで新しい模様を生み出すguse arsのプロジェクト『washed pattern』から生まれたタイルを中心に作品集や折り紙、シルクスクリーン作品などが展開されている。

尚、このタイルは陶器の産地である岐阜県多治見で拾い集めた陶片の柄を再構築したパターンからなっており、多治見のタイル職人によって生産されている。

guse (https://www.instagram.com/guse_ars_mura/ より画像転載)

イベント情報

2016年7月6日(水)~8月8日(月)
guse ars 『WASHED PATTERN TILE』FAIR

会場:ON READING  名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
営業時間:12:00~20:00 ※最終日は17:00まで
定休日:火曜日
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

guse ars / グセアルス
村橋貴博・岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト。
浜辺に漂着した陶片の柄を再構成することで生み出したパターンをもとに、展示や本の制作、デザインなどを手掛ける。
http://guse-ars.com

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー