instagram
twitter
facebook
洗練されたストリート・カルチャーが集う静岡のマーケットイベント「YES GOOD MARKET」が今年も開催。NAIJEL GRAPH、Yachiyo Katsuyamaら作家も多数参加。

2017.05.28.Sun | エスパルズドリームプラザ海側ウッドデッキ前(静岡|清水区)

 

ストリート・カルチャーをテーマとしたコンテンツが集結するイベント「YES GOOD MARKET」が、5月28日(日)に静岡・エスパルズドリームプラザにて開催される。主催は伝統工芸<静岡挽物>を継承する、HOMEWAREブランド「SEE SEE」

 

 

SEE SEEさん(@see.see.sfc)がシェアした投稿

 

今年が2回目となる同イベントは、「信念をまげずアイディアを生み出し続け 具体化することで新しいカルチャーをつくり出してきた
 “GOOD FASHINISTA” そこに集まる素敵な ヒト モノ コトが イベントを通して少しでも暮らしが豊かになりますように」という願いが込められている。

東京〜静岡を中心としたストリート・カルチャーを扱うアートショップが出店するほか、ファッション誌やカルチャー誌などのアートワークなどで活躍するイラストレーターやクリエイターらも出店者として多数参加する。彼らとの交流が楽しめることもこのイベントの醍醐味となる。

 

 

SEE SEEさん(@see.see.sfc)がシェアした投稿

 

また、会場に併設されたスケートパークでは、ビギナーから上級者までカジュアルかつ安全にスケートを楽しむことができる。スケートボードとBMXを融合させた新しいストリート・カルチャーを提案するアメリカのブランド・sbykeによる試乗会も。

ストリート・カルチャーから派生したさまざまなコンテンツが集う同イベント、日々の暮らしに刺激を与えてくれるはずだ。

 

イベント情報

2017年5月28日(日)
YES GOOD MARKET
会場:エスパルスドリームプラザ 海側ウッドデッキ前(静岡県静岡市清水区入船町13-15)
日時:10:00~18:00
入場料:無料
出店:
NAIJEL GRAPH(tokyo)、face(tokyo)、Aimi Odawara(tokyo)、Kahoko Sodeyama(tokyo)、dugudagii(tokyo)、KANSUKE AKAIKE(tokyo)、ATSUO MORRISHITAR(shizuoka)、Yachiyo Katsuyama(shizuoka)、TARO(shizuoka)、hallelu(tokyo)、Color at Against(tokyo)、TENBOX(tokyo)、TALKY(tokyo)、MASACA(tokyo)、Varde77(tokyo)、PATRICIO(tokyo)、TSUNOKAWAFARM(tokyo)、素敵眼鏡MICHIO(tokyo)、NOWHAW(tokyo)、TACORIDE(tokyo)、HOTEL DRUGS(tokyo)、in;E(tokyo)、LETTERS 8(tokyo)、KAISO(tokyo)、Sbyke(USA)、BEECH BRAND(USA)、TREFLIP BAGLE&BREADS(tokyo)、SOLARISHATMAKERS&CO.(tokyo)、anea design(tokyo)、Locals Only(tokyo)、dajac(tokyo)、HOLE AND HOLLAND(tokyo)、NATAL DESIGN(tokyo)、BENSEMA(tokyo)、ETERNAL(shizuoka)、STORY(shizuoka)、doodle&haptic(shizuoka)、BERBERJIN SHIZUOKA(shizuoka)、KDM products(shizuoka)、STUDIO CALM(shizuoka)、YES HEIGHTS(shizuoka)、ARAPAIMA(shizuoka)、magforlia(shizuoka)、wagon short pants(miyazaki)
主催 / 企画:SEE SEE
協賛:日本平版、AOSHIMA、HIBARIYA、日の出ドリームパーク

posted by K.YOSHIGUCHI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー