instagram
twitter
facebook
今年でファイナル!10年目のブックマークナゴヤの見どころを、LIVERARY編集部がピックアップ!

2017.10.14.Sat - 11.05.Sun | 名古屋市内各所

 

2008年にスタートし、『”本”をキーワードに、街とあなたをつなぐイベント』として開催されてきたブックマークナゴヤは、10年目を迎える今回が最終回。ブックマークナゴヤ実行委員会と30店近くの参加店による、本にまつわる企画が、10月14日から11月5日にかけて、名古屋市内の様々な書店、カフェ、雑貨店、図書館などを会場に開催される。

ここでは、40以上ある企画の中から、LIVERARY編集部がお勧めするイベントをピックアップし紹介する。

 

ブックマークナゴヤの楽しみ方は大きく分けて3つ!

1.ブクマ古本市に参加する
2.トークイベントに参加する
3.お店めぐりをして、各イベントを楽しむ

 

まずは、毎年恒例の古本市!
10月14日(土)
ブクマ古本市2017 at 円頓寺商店街 ~本と おいしいにちよう市~
時間:11:00~16:00
詳細:http://bookmark-ngy.com/?p=1575

 

ブクマ古本市は2009年のブックマークナゴヤからスタート。東京・不忍ブックストリートの「一箱古本市」をヒントにスタート。これは、一般の本好きの方々が持ち寄った本を販売するフリーマーケット形式の古本市。実際に読み終わった本や面白かった本をぎゅっと詰め込んで並べるので、自然と本を中心にした会話が弾む。売る方も買う方も楽しいイベントだ。会場は、昭和の風景が残る円頓寺商店街。円頓寺商店街は大須と並び名古屋でも最古の商店街で、最近は、さまざまなお店が新規オープンしていることでも注目のスポットだ。懐かしさと新しさが同居する街並みは、ぶらぶら歩くだけでも楽しめる。さらに今回は、スタジオマノマノで大人気の「にちよう市」プロデュースによるおやつスポットも!

 

豪華ゲストを招いてのトークイベントも要チェック!

10月15日(日)
Bose(スチャダラパー)×かせきさいだぁ トークショー
『僕らがZineをつくったワケ~本気?適当?ノリ?面白いZineの作り方教えます!~』
at 世界の山ちゃん 本丸ホール  (名古屋市中区丸の内2-20-31)
時間: 開場 17:00 / 開演 17:30
料金 :2,000円/要予約
予約:http://bookmark-ngy.com/?p=1563


 

スチャダラパーMCBoseと、かせきさいだぁの二人は、いずれも音楽活動と並行しながら『余談』『居酒屋さいだぁ』といった雑誌を制作している。ライブや展示会場での販売など、一般の書店には並ばない本ではあるが、だからこその本や雑誌を作る楽しみや魅力を強く感じることができるはず。

 

10月29日(日)
カメントツ×武部敬俊(LIVERARY)トーク
『本とWEBのカメンノシタ? 絶滅か? 進化か? 本の未来を語る?』
at LIVERARY OFFICE (名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ106)
時間:開場 18:30 開演 19:00
料金:1000円+1ドリンクオーダー/要予約
予約:http://bookmark-ngy.com/?p=1621

 

愛知県出身で、「オモコロ」などWEBを中心に活動する異色のルポ漫画家・カメントツ。大御所漫画家にインタビューしたり、出版社や印刷会社の工場に潜入したりする「カメントツの漫画ならず道 」(小学館)や、断食道場、腸内洗浄、自己啓発セミナー、添い寝カフェなどなど、世の中の気になるけど実態がわからないあれこれに体当たり取材で挑む「カメントツのルポ漫画地獄」(小学館)などで、人気を博してる期待の漫画家だ。

相手役は幣サイト「LIVERARY」武部敬俊が務める!互いにWEBを軸としながらも紙媒体での活動も続ける二人。WEB漫画家って何?WEBマガジンってどうやってやってるの?紙の雑誌や本はこれからどうなっていくの!?などなど、お互いの活動についてはもちろんのこと、これからの漫画や雑誌の可能性について、紙の本とWEBメディアの未来について、面白おかしく時に鋭く訊きまくる。
カメントツの作品はこちら。http://gekkansunday.net/series/kamentotu

 

11月4日(土)
柴崎友香 トークイベント『いま、かつて、ここ、あそこに満ちた日常』
at Carlova360 NAGOYA (名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館4F)
時間:開場 17時30分 開演 18時
料金:1500円+1ドリンクオーダー/要予約
予約:http://bookmark-ngy.com/?p=1617

映画化もされた「きょうのできごと」や、その10年後を描いた「きょうのできごと、十年後」の著者であり、「春の庭」で芥川賞を受賞した柴崎友香。ブックマークナゴヤが10周年を迎えるにあたり、「10年」という時の流れそのものをテーマに書いている彼女にトークをお願いし叶ったイベントだそう。今回は新作『千の扉』(中央公論新社)を中心に、確かに流れている時間に想いを馳せ、日常の様々な時間軸を浮かびあがらせる想像力について語る。「寝ても覚めても」も来年映画が公開されるなど、ますます注目が高まる彼女のトークイベントは、名古屋初!!

 

1

2

イベント情報

2017年10月14日(土)~11月5日(日)
ブックマークナゴヤ2017
会場:名古屋市内各所
主催:ブックマークナゴヤ実行委員会
問:052-789-0855 (ON READING内)
http://www.bookmark-ngy.com

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー