instagram
twitter
facebook
素朴でどこかおかしみのある陶器作品を生みだす、タカノミヤの個展が開催。

2017.11.15.Wed - 11.27.Mon | ON READING(愛知|東山公園)

 

タカノミヤによる陶器作品を中心とした個展『そこにいたもの そこにいなかったもの』が、11月15日からON READINGにて開催される。

タカノミヤの陶器作品は全て手にのるくらいの小ぶりなもの。それはまるで、発掘された古い土器のように、それぞれが小さな物語を語ってくるような懐かしさがある。

 

(以下、ステイトメント)

関係がなかったと思っていたものが
見えないところで
つながっていて、ひっばりあう
ひっばりあいは知らず知らずに
小さく おおきく 世界を揺らす
ゆれる世界は だんだんと影をつくり
かたちがうまれる
なかったものが ここにあったり
あったものが ここになかったり
生まれてきた形はこころをうごかし
記憶のかけらがころがりだす
ここはあったりなかったりする世界

 

イベント情報

2017年11月15日(水)-27日(月)
タカノミヤ展『 そこにいたもの そこにいなかったもの』
会場:ON READING GALLERY  名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2B
時間:12:00~20:00
問:052-789-0855
http://onreading.jp

TAKANOOOMIYA(タカノミヤ)
陶器、紙粘土、絵画、版画、詩歌などの作品を制作、発表。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー