instagram
twitter
facebook
ユネスコ・デザイン都市なごやとデザイン会社・クーグートによるトークイベントが開催。“「場」をデザインする実験、新しい価値を考える”をテーマに多数のゲストとトークを展開。

2018.02.27.Tue | 七ツ寺共同スタジオ(名古屋|大須)


ユネスコ・デザイン都市なごや
が主催するレクチャー+ダイアローグのイベント「CREATIVE CAFE NAGOYA」の第4弾が2月27日(火)に開催される。場所は、中区大須の七ツ寺共同スタジオにて。

今回のテーマは『「場」をデザインする実験|新しい価値を考える』。名古屋を中心に幅広い活動で知られるデザイン会社・クーグートをフィーチャー。

クーグートはこれまでに、「SOCIAL TOWER MARKET」「MEETS TONO」といった地域と連動したイベントから「TOKONAME BOOK」、「ぶらり港まち新聞」などの地域の魅力を改めてリエディットした媒体の制作・発行、LIVERARYとタッグを組み企画制作した岐阜県各務原市のシティプロモーションサイト「OUR FAVORITE KAKAMIGAHARA」など、さまざまなまちとひとをつなげる仕掛けを行ってきた。

 


「SOCIAL TOWER PROJECT」の中の一環として行われてきた、人気マーケットイベント「SOCIAL TOWER MARKET」。

 

同社の過去の実績を通じて見えてくる、マチやヒトとの関わりやプロジェクトの進め方など伺い、トークを繰り広げていく内容となる。後半ではクーグートに関わるゲストとして、初代大ナゴヤ大学学長・加藤慎康、「西アサヒ」オーナー/ツーリズムデザイナーズ・田尾大介、多治見市役所長谷川昭治、BEETS・日比野義之、「LIVERARY」編集部・武部敬俊が登壇予定。

また、カフェトーク 終了後には、「ある日、いつもの街が、社交場に。」をコンセプトに展開する「stand Coup!(スタンド・クー!)」も開催される( 有料 1,000円/時間  20:30~22:00)。 

イベント情報

2018年2月27日(火)
「場」をデザインする実験|新しい価値を考える
時間:18:30~20:30(17:30開場)
会場:七ツ寺共同スタジオ(名古屋市中区大須2丁目27-20)
参加費:無料
定員:40名(事前申込不要)
登壇者:高橋佳介(クーグート) / 加藤慎康(初代大ナゴヤ大学学長)/ 田尾大介(ツーリズムデザイナーズ)/ 長谷川昭治(多治見市役所)/ 日比野義之(BEETS)/ 武部敬俊(LIVERARY)

株式会社クーグート
ビジュアル表現としてのデザインから仕組みや活動そのものの デザインまで、対話から生まれる「アイデア」や「想い」を可視化するデザイン会社。その他、サカエ経済新聞、名駅経済新聞、Couplabelの運営、大ナゴヤ大学・大ナゴヤツアーズのサポートなどがある。また有機的にチームを組むことによって様々な分野との連携事業を行っている。

クリエイティブ・カフェ
ユネスコ・デザイン都市なごやが開催するレクチャー+ダイアローグのイベント。 毎回国内外からゲストを迎え、まちづくり、デザイン、建築、アート、フード、サイエンス、モビリティやアニメー ションなど、多義にわたるテーマでゲストや参加者の皆さんと語り合うカフェプログラムです。このプログラムで は、大学やNPO団体、企業など他の団体やイベントとも連携し、広く創造都市や創造産業について考えていきます。

ユネスコデザイン都市・なごや
名古屋市は、2008年(平成20年)10月16日に、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の「創造都市ネットワーク(デザイン分野)」への加盟が認定されました。このネットワークは、文化の多様性の保護を重視しているユネスコが、創造的・文化的な産業の育成、強化によって都市の活性化を目指す世界の各都市に対し、国際的な連携・相互交流を支援するもので、2004年(平成16年)に創設されたものです。 デザインをはじめ、クラフト&フォークアート、映画、食文化、文学、音楽、メディアアートの7分野があります。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー