instagram
twitter
facebook
「コーヒーのある風景」を作り出すアーティストユニット・L PACK. によるモーニングのイベントとマーケットが開催。

2018.07.21.Sat | UCO(愛知|築地口)

 

2016 年よりスタートした、 名古屋の港まちを舞台にした音楽と現代美術のフェスティバル『アッセンブリッジ・ナゴヤ』。今秋開催する『アッセンブリッジ・ナゴヤ2018』に先駆け、まちの「社交場」として再生したUCO(旧・潮寿司) にて、「コーヒーのある風景」を作り出すアーティストユニット・L PACK. と協同した、モーニング・イベントとマーケット・イベントが、7月21日(土)に開催される。

UCO の活動をより拡張するための新たな試みとして企画された本イベント。モーニングは「いつもより一時間早く起きると世界が変わるかもしれない」というL PACK. のコンセプトのもと、港まちでもこれまで開催し好評を博してきた。マーケットには、アーティストの鷲尾友公、宮田明日鹿、今村文らや港町手芸部など、港まちに縁のある人々がメインとなって出店し、アーティストグッズ、手作り雑貨、アクセサリー、リサイクル品、パン、焼き菓子、野菜、花など、さまざまなものや人が集まる。

「たとえば、いつもより早く起きて港街でモーニングを食べてみるとする。」2015 年開催の様子 写真提供|アッセンブリッジ・ナゴヤ事務局

イベント情報

2018年7月21日(土)
たとえば、いつもより早く起きて港街でモーニングを食べてみるとする。
会場:UCO 名古屋市港区名港1-15-13
時間:7:00–10:00
参加費:500円(モーニング、L AND PARK TIMES付)
定員:30名(先着順)

UCOマーケット|Container Yard Market
会場:UCOとその周辺
時間:11:00–17:00

詳細:http://assembridge.nagoya/2018/4927.html

【Container Yard Market 出店者】
宮田明日鹿(アーティストグッズ)
港町手芸部(手編みの小物)
irugmod(金属のアクセサリー、オブジェ)
MAT, Nagoyaスタジオプロジェクト[犬飼興一、川村格夫、三浦友里、鷲尾友公](アーティストグッズ、リサイクル品など)
サンドショップ[椙尾スギオ、はぎれいろ、溝田尚子、岡田和奈佳](木工、古着、刺繍、本、手ぬぐいなど)
北原祥平(陶磁器など)
小川真梨子(季節のお花:苗・鉢)
山口麻加(作品のテストピース、作品集、リサイクル品など)
cha-hoo(古着、アクセサリー)
ひろたりか(CD、オリジナル雑貨)
ふるはし魚醤店&こだまの畑直売所(魚醤と野菜)
今村 文(作品、アーティストグッズ、ZINE)
KaoPoK(手製本のノートなど)
チコパン(天然酵母のパン・スコーン)
温田山[温田庭子・山下拓也](アーティストグッズ)
Daily Supply SSS(日用品)
UCO(UCOオリジナルグッズ)

UCO
2016年のアッセンブリッジ・ナゴヤ プレイベントより続くL PACK.によるプロジェクト。約20年間空き家だった旧・潮寿司を、建築家や大工と行ったワークショップで参加者とともに改修し、喫茶を中心に展示やイベントなどを繰り広げるスペース《UCO》として再生。L PACK.を中心にメンバーを募り、まちの「社交場」として活用している。
UCO インスタグラム ID|uco.nagoya

 
L PACK.
小田桐奨と中嶋哲矢のユニット。 「コーヒーのある風景」をテーマに、アートやデザイン、建築、民藝など領域を横断し、コミュニケーションの場を創造する。
Web|www.lpack.jp

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー