instagram
twitter
facebook
1933年に建てられたレトロビルで音楽体験を…。Nabowaメンバーによるduo. × レミ街vo.深谷彩のコラボライブが実現

2014.09.19.Fri | 尾西繊維協会ビル(一宮)

duop
「繊維協会ビル(写真上)」は1933年(昭和8年)に建てられた、タイル張りの外壁や、アーチを描く窓など和洋の文化が融合するモダンでレトロな建築物。内装も当時の空気感をそのままに凝った装飾が残されており、見ているだけでも時間を忘れる世界観が広がっている。
今回、このビルを使ったライブイベントが9月19日(金)開催されることに。出演は、フジロック、朝霧JAMなどの大型フェスにも招聘され、その演奏力に絶大な支持を得ながら、今年活動10周年を迎えたインストバンド「Nabowa」のバイオリニスト・山本啓と、ギタリスト・景山奏によるduo.

nabowa_duo

nabowaの演奏では、特に上物と呼ばれるギターとバイオリンの弦楽器を担当する2人は、実は小学生からの幼馴染み。duo編成では、バイオリンとギター以外の楽器も使いながら幼馴染みならではのレスポンスの早いセッションを展開。
さらに、この日は名古屋を拠点に活動するバンド「レミ街」のボーカリスト・深谷彩も数曲参加するスペシャルセットでのライブも行われる。

 remi

古めかしいビルの雰囲気と彼らの演奏がマッチングし、またとない景色が広がりそうな夜を、お楽しみに。


↓DJ MOTIVEとレミ街のコラボ曲。心地よく広がる、透明感のある深谷彩の歌声が全面的にフィーチャーされた楽曲に。

イベント情報
9月19日(金) 
Duo from Nabowa live 
18時半開場 / 19時半開演
会場 / 尾西繊維協会ビル(愛知県一宮市栄4−5−11)
料金 / 前売2000円(+1D) / 当日2500円(+1d)
出演/
Duo from Nabowa :山本啓(バイオリン)&景山奏(ギター)
ゲストボーカル:深谷彩(form レミ街)
———
チケットご予約は、下記info またはfb 内「参加予定」でご予約完了となります。
total info/ mail: meropinfo@gmail.com tel:090-6768-7547

Nabowa
京都を拠点に活動している4人組インストゥルメンタル・バンド、Nabowa(ナボワ)。
現在までに4枚のアルバム、数枚のミニアルバム、シングル、アナログ盤をリリース。2010年5月、セカンド・アルバム『Nabowa』を発表、「FUJI ROCK FESTIVAL’10」に出演。2011年4月、シングル『SUN』を発表、夏には2年連続となる「FUJI ROCKFESTIVAL ’11」に出演。2012年9月、サード・フルアルバム『Sen』を発表し、「朝霧JAM2012」にも出演。2013年1月、初となるライブアルバム『20120707』を発表。結成10周年を迎える2014年は、6月18日に2年振りとなる待望のフォース・アルバム『4』、9月3日に10周年記念盤『Nabowa Meets Carlos Nino & Friends』を立て続けにリリース。「FUJI ROCK FESTIVAL ’14」をはじめ大型フェスに多数出演。更に全国ツアー、結成10周年を記念した様々なコラボレーションなども予定されている。メンバーは、堀川達(ベース)、景山奏(ギター)、川上優(ドラム/ピアノ)、山本啓(ヴァイオリン)の4人。※今回は、景山と山本のDuo.での出演です。http://www.nabowa.com/


深谷彩

両親が好きだったスティーリー・ダンのアルバム『彩(Aja)』から名前を付けられたというヴォーカル深谷彩の声の魅力に導かれ、名古屋にて結成された3人組ポップス・バンド「レミ街」として、2003年より活動開始。深谷彩は、ジャムバンド、エレクトロニカ、Hiphopなど幅広いアーティスト達の楽曲、Pola、Sony、Aeon等国内外の様々な企業のCMやWeb広告への楽曲参加などの活動も行う。一宮市在住。http://remigai.jp/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー