instagram
twitter
facebook
【時間割も発表!】人気の図書館フェス「リゾブラ」の兄弟イベント「リゾビル」…最終ラインナップに、LOSTAGE、HALFBY、 VIDEOTAPEMUSIC、 Vampillia、 6eyes!

2014.11.22.Sat | APOLLO BASE、CLUB MAGO、Live & Lounge Vio(新栄)

Bzpr0pYCIAACEHY

 
タイムテーブル発表!

timetable (1)

 

<以下、前回掲載記事>

2014年11月22日にAPOLLO BASECLUB MAGOLive & Lounge Vioの3会場にて音楽イベント「リゾームビルディング」が開催される。「リゾームビルディング」とは、名古屋の中心地、新栄にある高層ビル内にあるライブハウス・クラブを自由に往来し、1 日で数多くのアーティ ストのライブを楽しむことができる都市型ライブサーキット形式のイベント。

 

本イベントは、毎年ゴールデンウィークに岡崎市図書館交流プラザ Libraにて開催される人気フェス「リゾームライブラリー」の兄弟イベントとして今年初めて開催される。OGRE YOU ASSHOLEgroup_inouneco眠るなどが出演し大盛況であったリゾブラ。図書館から街へと場所を移したリゾビルもスペシャルな1日となるに違いない。

 

第3弾までのラインナップでは、森高千里や藤井隆らとのコラボで話題沸騰のtofubeats、透明感のある声で人々を魅了するPredawn、音楽のみならず、デザイナー・イラストレーターとしての活躍も見せるHIPHOPグループSIMI LAB、ZAZEN BOYS、KIMONOSに所属し、日本ロック界の第一線に立ち続ける向井秀徳のソロ名義向井秀徳アコースティック&エレクトリック、Avec Avec とseihoの2人による都市型ポップユニットSugar’s Campaignなど14組が発表されていた。

 

 

そして第4弾!!

 

最終発表では、地元奈良を拠点に活動を続ける3ピースロックバンドLOSTAGE 、DJとして全国各地のクラブや夏フェス等をかけ回りながら、映画音楽や企業CMなども多数手がけるHALFBY 、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作することで知られるVIDEOTAPEMUSIC 、 10人(ときにはサポートなども含めた、それ以上)のメンバーからなるブルータル・オーケストラVampillia 、つい先日メンバーのサトゥ(Sax)が抜け、新体制でのパフォーマンスが気になる6eyesの5組を追加アナウンス

 

今回の発表で、出演アーティスト全19組が出揃った。
エレクトリックなクラブサウンドから、アコースティックライブまで存分に楽しむことができるライブサーキットイベントならではのラインナップとなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

タイトル:リゾームビルディング
会期:2014年11月22日 (土)
会場:APOLLO BASE、CLUB MAGO、Live & Lounge Vio
料金:前売券¥4,000 /当日券 未定

出演アーティスト:
≪第1弾≫
tofubeats / Predawn / Homecomings / Enjoy Music Club (EMC) / ピーターフォーク
≪第2弾≫
SIMI LAB / ALTZ / 王舟 / 水曜日のカンパネラ / bed
≪第3弾≫
向井秀徳アコースティック&エレクトリック / Sugar’s Campaign / DODDODO / 澤部渡 (スカート)
≪第4弾≫
LOSTAGE / HALFBY / VIDEOTAPEMUSIC / Vampillia / 6eyes

 

 

※入場時ドリンク代¥500別途必要
※入場は先着順となります
発売プレイガイド:イープラス(http://eplus.jp)
チケットぴあ(0570-02-9999) Pコード(241-679)
ローソン(0570-084-004) Lコード(42170)

主催:リゾームビルディング実行委員会(http://www.jelly-fish.org/rhizome-building
問合せ:info@jelly-fish.org

tofubeats
1990年生まれ、神戸市で活動を続けるトラックメイカー/DJ。学生時代からインターネットで活動を行い、YUKI、ももいろクローバー、Flo Rida、Para One、くるり等、 ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、TVCMやwebCMの音楽制作等も多数。

 

Predawn
Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロシンガーソングライター。かわいらしくも凛としたたたずまいと、天性の声に魅了されるリスナーが続出している。UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合した音楽は、国内において類を見ない。

 

Homecomings
京都の精華大学にあるフォークソング部の仲間で結成され、ヴァセリンズやパステルズ、ヘヴンリィといっ013年3月にTeen Runningsとのスプリット・シングルをアナログ・リリース、4月にはカリフォルニアのガールユニットSummer Twins、5月にはブルックリンの女性アーティストComputer Magicと共演。たアノラック系ギター・ポップ・バンドの遺伝子を受け継ぐサウンドで注目を集める女子3名+男子1名の4人組バンド。

 

Enjoy Music Club
2013年1月にアップロードされた曲以外には特に情報がない謎のグループ。シティーポップを奏でる。

 

ピーターフォーク
名古屋を中心に活動するダイスケダイスキとカーリーからなる男女2人組。優しく柔らかなアコースティック・サウンドが魅力。

 

SIMI LAB
2009年に神奈川にて結成。初レコーディング曲「Walk Man」のPVをYoutubeに発表し、その存在が広く認知される。OMSB 「Mr. “All Bad” Jordan」、DyyPRIDE「In The Dyyp Shadow」そして「Ride So Dyyp」、MARIA「Detox」など、活発なソロ作品のリリースでHIPHOPを中心にロックやジャズシーン等、多方面から大きな反響を得る。DJ ZAI, RIKKIの新メンバーも加入し、現在はOMSB、MARIA、DyyPRIDE、JUMA、USOWA、RIKKI、Hi’Spec(DJ)、DJ ZAI (DJ)という、6MC+2DJの編成で活動中。

 

ALTZ
岐阜生まれ、大阪育ち。ファニーかつファンキーなテイスト、そしてなにより摩訶不思議なレンジとオリジナルなグルーブをもつ。海外ではスティーブ・コッテイ、イジャット・ボーイズ、ストレンジ・フルーツ、ブレナン・グリーンなどとも交流をもとに、ロンドン、ブータン、NYミニツアーや、BEAR FUNK, DFA,といったレーベルからの12インチ 、アルバムなど。国内外のアーティストのリミックスを含めると相当な量のテイクをリリースしている。どのカテゴリーにも属さないプレイを武器に、ローカルクラブ、フェスを自由に渡り歩き、アンダーグラウンドながら様々なパーティーとセッションを重ねている。またDVDやゲームトラック、TVコマーシャルなどにも楽曲提供。

 

王舟
2010年、自主制作CDR「賛成」「Thailand」をリリース。
以降、東京を中心にソロ、デュオ、バンド編成など、様々な形態でライブ活動を行う。
2014年、いつまでたっても出ないと思われていた1stアルバム「Wang」をfelicityからようやくリリース。

 

水曜日のカンパネラ
下北沢を中心に噂を呼んでいる音楽ユニット、水曜日のカンパネラ。メロウで本格的なエレクトロ・サウンドに、女性ヴォーカル・コムアイの脈略のないラップが組合わさり、奇妙な中毒性を醸し出す。自主イベントでは鹿の解体をしたことも。

 

bed
村山征希 (Bass)、長生治彦 (Drums)、山口将司 (Guitar & Vocal)、ジューシー山本 (Guitar & Vocal)の4人から成るオルタナティブエモバンド。lostage、OGRE YOU ASSHOLE、mass of the fermenting dregsなどのメジャーフィールドで活躍する同世代バンドとも共鳴し合う。

 

向井秀徳アコースティック&エレクトリック
1973年生まれ、佐賀県出身。ナンバーガール、ZAZEN BOYS、KIMONOS等幅広いアーティスト活動により、日本ROCK界の第一線を走り続けている向井秀徳のソロ名義。2009年、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。著書に『厚岸のおかず』がある。

 

Sugar’s Campaign
「Avec Avec」ことTakuma Hosokawa と、「seiho」ことSeiho Hayakawa の2人による都市型ポップユニット。ゲストボーカルを招き制作を行うゲストボーカルを招く形でポップソングを制作している。岡村靖幸、久保田利伸、トッドラングレンや、ポンキッキーズ、90年代アニメなどに強い影響を受け、上質なJ-POP・シティポップを目指し2011年結成。2012 年1月、「ネトカノ」をyoutube にて公開し約一ヶ月で1万を超える再生回数を叩き出した。

 

DODDODO
大阪を拠点に活動する女性パフォーマー。親しみやすい音楽と人間性であらゆるジャンルやシーンを飛び越えた活動を続けている。さまざまな音の断片をサンプラーで繋ぎ合わせ独自の曲世界を展開する。

 

澤部渡 (スカート)
2006年に活動を開始。トーベ・ヤンソンニューヨークにはドラムスとして参加。サポートメンバーとしてyes, mama ok?でベース、川本真琴のバックでサックス、昆虫キッズでパーカッションやサックスを務める。また、他ミュージシャンへの楽曲提供やプロデュース、トリビュート・アルバムの企画も手がけている。

 

LOSTAGE
2001年に奈良県で結成した3ピースロックバンド。地域密着、地元発信のLABEL兼RECORD SHOP「THROAT RECORDS」の主宰も務める。2013年4月自身のレーベルより初のライブアルバム『LOSTAGE AT SHIBUYA CLUB QUATTRO』をリリース。音楽に関わるイベント主催も精力的に行う。

 

 HALFBY
日本のDJ、高橋孝博(たかはしたかひろ)のソロプロジェクト。DJとして全国各地のクラブや夏フェス等を飛び回りながら、リミキサー/プロデューサー/アレンジャーとしても幅広く活躍、映画音楽や企業CMなど多数手 がける。05年1st『GREEN HOURS』、07年メジャーからの2nd 『SIDE FARMERS』、10年3rd『The Island of Curiosity』と計3枚のフル・アルバムをリリース。2011年通算4枚目となるフル・アルバム『Leaders Of The New School』をリリース。

 

VIDEOTAPEMUSIC
地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。
VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。2012年6月に自主レーベル「NEW VIDEO」より全国流通CD作品「7泊8日」をリリース。
また、2014年2月に静岡県伊東市「ハトヤホテル」にて「ライヴ・イン・ハトヤ2014」を主催。

 

Vampillia
2005年頃関西で結成した10人+αの「ブルータル・オーケストラ」。
デス、ゲス、オペラによる3ボーカル、ツインヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、ツインギター、ベース、DJ、ドラムには吉田達也、竜巻太郎、ワールズ・エンド・ガールフレンドのドラマー近田和久、元BOREDOMSのボーカル、吉川豊人も名を連ねる。2013年現在のドラマーは、RUINSの吉田達也、turtle islandの竜巻太郎である。

 

6eyes
幾度かのメンバーチェンジもあり現在は、土屋主税(ボーカル、キーボード) 堀 祐一(ギター) 桑山 孔考(ドラム) 佐藤 連(ベース)の4人組となった。4枚のアルバム制作、1枚の7inchアナログ盤、3枚のオムニバス参加。結成12年目。 結 成当初は「踊れるやつならなんでもいい」のコンセプトを元に、ニューウェーブ/ポストパンク的アプローチのロックバンドであったが、バンドが成熟した事に より、近年は「踊れなくてもなんでもいい」または「踊れなくてもなんでもいいよ~」といったコンセプトへ変化してきている

 

 

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー