instagram
twitter
facebook
スペアザ・柳下“DAYO”武史、在日ファンクホーンズ…など多彩な客演を迎えた新作が話題の「Yasei Collective」。岐阜Travessia、名古屋・新栄Vioに登場!

2014.11.07.Fri - 11.08.Sat | Travessia(岐阜)/Live&Lounge vio(新栄)

bio11

新世代インストバンドとして人気沸騰中のYasei Collectiveの結成5周年記念となった最新3rdアルバム「so far so good」が9月10日に発売された。

今作では、FRONTIER BACKYARD福田“TDC”忠章(Dr)、SPECIAL OTHERS・柳下“DAYO”武史 (Gt)、ACIDMAN浦山一悟(Dr) 在日ファンクのホーン隊Shingo Suzuki (Ba) from Ovall 、 mabanua (Ds,Vo)……などなど、豪華ゲストミュージシャン計11組が参加していることでも話題となっている。

そのリリースツアー名古屋編として、Live&Lounge Vio presents「vionic」が開催!共演には、Za FeeDoうてなキャンプdoesn’tが決定。また、岐阜Travessiaでは、ワンマンショウを開催!

見るもの全てに衝撃を与える、卓越された演奏技術を持ってして繰り広げられるライブパフォーマンスに期待がかかる…。

こちらは、在日ファンクホーンズ後関好宏 (Ts) 、ジェントル久保田 (Tb) 、村上基 (Tp) from 在日ファンクが参加した楽曲。

 

 

<以下、11/8(土)名古屋公演イベント共演者を紹介>

 

Za FeeDo(ザ フィード)

zafeedo

右より順に松下マサナオ(Ds)/沖メイ(Vo.Effects)/中西道彦(Ba.Synth)/田中”TAK”拓也(Gt.Synth) サポート:斎藤拓郎 (from ヤセイコレクティブ)

 

2012年冬集まる。沖メイによるリアルタイムエフェクトボーカルを中心に、強靭なリズムセクションが変則的でポップな楽曲を演奏をする日本のバンド。音楽においての”ジャンル”というものの垣根を越えた変則的でポップな楽曲と、自由に展開されていく怒涛のパフォーマンスが観客を魅了し、多くのミュージシャンからも厚い支持を得ている。(Za FeeDo公式プロフィールより)

 

独自のスタイルを持つ沖メイの歌声と、圧倒的なクオリティで鳴らされる音楽は唯一無比の存在感を感じさせる。メンバーそれぞれのバックグラウンドにあるジャズ、ヒップホップ、エレクトロニカなどを昇華し、Za FeeDoという新たなポップミュージックをつくりあげた。なお、沖メイ(Vo) と、田中“TAK”拓也 (Gt)は、ヤセイコレクティブのアルバム「so far , so good」にゲスト参加している。

http://za-feedo.com/

 

 

 

 

 

 

うてなキャンプ

utecamp

下から時計回りにSteelpan.Vocal.小林うてな(ex.鬼の右腕、蓮沼執太フィル)/Percussion.加藤みどり(ex.鬼の右腕、小林うてなと急げヘリコプター)/Guiter.斎藤拓郎(Yasei Collective)/Drums.松下マサナオ(Yasei Collective、Gentle Forest Jazz Band、Za FeeDo)/Bass.コーノタケヒト(LAGITAGIDA)

標高1000mで誕生した小林うてなから生み出された音楽を中心に2014年に始動。国境も隔たりもない音楽というフィールドで、個性豊かな面々が集まって愉快な音楽のキャンプが始まる。(うてなキャンプ公式プロフィールより)

スティールパン、歌、マリンバ、作詞、DJ…などさまざまな音楽分野で活動する小林うてなを中心に個性的かつ凄腕なテクニックを持つ面々が集結。独創的で愉快な楽曲は思わず体を揺らしてしまうこと間違いなし。

http://utenacamp.wix.com/utenacamp#!about/c2414

 

doesn’t(ダズント)

doesnt

右から順に波多野祐希(Ds.)/山田達也(Baritone Guiter)/鹿嶌祥平(Gt.)

 

2011年愛知県にて結成。 ポストロック、マスロック、シューゲイザー、アンビエント、エモなど様々な要素を含む楽曲はカオティックであるが心地よく、絶妙なバランスで調和している。バリトンギターのボトムを支える低音はストイックなドラムとのタイトなグルーヴを生み出し、メロディアスな高音はギターとの美しい調和を感じさせ彼らの多種多様な音世界を造る。(doesn’t公式プロフィールより)

 

ループサンプラー、ノイズ、などを駆使し、実験的かつ自分達の感情を剥き出しにしたエモーショナルなライブに定評がある彼らは、今年8月に3枚目のe.p.を発売したばかり。期待の新星と言えるだろう!

http://plus-ekoc.sub.jp/does-not/

 

 

 

———

 

 

<以下、リリース情報>

 

表一

so far so good / Yasei Collective

MINE’S RECORDS MR-023 
定価¥2400+税  全11曲収録
CD Art Design by 山本ムーグ(Buffalo Daughter) 

 

<収録曲 & ゲストミュージシャン>

■ Training 福田“TDC”忠章 (Ds) from FRONTIER BACKYARD

■ Alowari 柳下“DAYO”武史 (Gt) from SPECIAL OTHERS

■ Tonight 在日ファンクホーンズ 後関好宏 (Ts) ジェントル久保田 (Tb) 村上基 (Tp) from 在日ファンク

■ The Cat Shingo Suzuki (Ba) from Ovall / mabanua (Ds,Vo) / 関口シンゴ (Gt)

■ Regular Shane Endsley (Tp) Ben Wendel (Ts) from Kneebody

■ Something 浦山一悟 (Ds) from ACIDMAN

■ Muddy Ship 沖メイ(Vo) 田中“TAK”拓也 (Gt) from Za FeeDo

■ Tabaco 木下弦二 (Gt,Poetry) from 東京ローカル・ホンク

■ Iiwake Anchorsong (MPC)

■ Uncle B 類家心平 (Tp)

■ I Won’t Forget 稲葉隼人 (8beat) ex. DOPING PANDA

 

 

Text by Ayano Ota 

イベント情報

11月7日(金)

Yasei Collective “so far so good”リリースツアー@岐阜Travessia

会場:Travessia(岐阜市本町3丁目)

料金:投げ銭式
時間:20:00〜

出演:Yasei Collective / (O.A.)SK-6

問い合わせ:Travessia
TEL: 058-263-5557

———

11月8日(土)

Yasei Collective×vionic

場所:Live&Lounge vio(名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル b2)

料金:前売り2500円/当日3000円+ワンドリンク500円

時間:開場18時/開演18時半

出演:Yasei Collective/Za FeeDo/うてなキャンプ/doesn’t

DJ:I-NiO(club solanin)

問い合わせ:http://www.liveandloungevio.com/info.html

Yasei Collective/ヤセイコレクティブ

2009年に米国より帰国した松下マサナオを中心に、エレクトロ、ジャズ、ロック、ヒップホップなどが融合されたNY音楽シーンのサウンドを国内で体現するべく結成。自主制作盤『POP MUSIC』をリリースし、都内を中心に全国各地でのライブを精力的におこなう。2011年7月には 1st アルバム『Kodama』をマインズ・レコードよりリリースし、渋谷CLUB QUATTROにてレコ発ライブを開催。一筋縄では行かない楽曲や、秀逸な演奏が、ラルフ・ハンフリー、大谷能生ら国内外のアーティストから賞賛される。同年7月には、FUJI ROCK FESTIVAL’12に出演。他を寄せ付けないテクニック、突き抜けたポップネスと常に進化するストイックなライブで絶大な支持を集めている。自主企画のイベントにおいては、現在まで、柳下“DAYO” 武史(SPECIAL OTHERS)、山本ムーグ(Buffalo Daughter)、NEW PONTA BOX、在日ファンク・ホーンズ、仰木亮彦(在日ファンク)、Ovall、類家心平、Anchorsong、NINGEN OK、大渕愛子(Modern Irish Project)、井上文貴(東京ローカル・ホンク)、Sardine Head他(アーティスト名順不同)、 多くのミュージシャンを招いた演奏が、いずれも好評を博している。2013年8月には待望の2ndアルバム『Conditioner』をリリース。 自らのルーツと公言する、米国屈指のジャムバンド、Kneebodyを招いてのレコ発liveを実現させた。2014年9月、国内外から超豪華11組のアーティストを迎え完成させた、五周年アニバーサリーアルバム『so far so good』を発売。

アルバム全曲試聴可能な、発売記念特設サイトはコチラ! 
http://minesrecords.com/sofarsogood

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー