instagram
twitter
facebook
ハードコアパンクとヒップホップが邂逅!?THE ACT WE ACT、6EYESが、呂布カルマ、鷹の目…擁する「JET CITY PEOPLE」と今池ハックフィンで激突!

2014.11.07.Fri | 今池 HUCK FINN

 image

 

愛知を拠点に活動を続けるバンド・THE ACT WE ACTと、同じく名古屋ヒップホップシーンで暗躍する、JET CITY PEOPLEが、11月7日(金)ローカルハードコアパンクの聖地とも称される「今池ハックフィン」にて、共同企画ライブを開催。

《音楽によるコネクションのみにこだわり、日本語ラップ業界の閉塞感にNOをつきつけ続ける》…そんなスタイルを提示し、これまで活動してきた呂布カルマ率いる「JET CITY PEOPLE」の面々。一方、単なるハードコアやロックバンドの域に収まらない音楽性とアティテュードを持ってして、ここまで転がり続けてきたジアクト、6EYESの世代間を越えて今もなお共鳴し合う2つのローカルバンド。

この邂逅は極めて珍しいことだが、単純にロックとヒップホップがクロスオーバーするなんていう話ではない。音楽性云々を越えて、もっとコアな部分での邂逅…そこには、偶然性よりも必然性を感じずにはいられない。

ライブハウスとクラブといういかんせん乖離してしまっている2つのコミュニティがその一線を越える…という意味でも確実におもしろいことが起こりそうなこの日。

当日は、パンクスもB-BOYも入り乱れてのモッシュ&ダイブが見られそう。

お見逃しなく!

 

 

<以下、主催者からのコメント>

ハックフィンでヒップホップの人達と対バン。
以前からやりたいなとボンヤリ考えていた企画です。
深夜から朝方にかけての時間にクラブで遊ぶのも楽しいですが、終電で帰れる時間にもヒップホップのライブを観たいなって気持ちもちょっとありまして。
一筋縄ではいかない独特な存在感を放つ名古屋のヒップホップレーベル、JET CITY PEOPLEの鷹の目君とひょんな事から知り合い、合同企画をやってみようという事で僕がバンドを、鷹の目君がMCをチョイスしました。

バンドサイドは僕がやっているTHE ACT WE ACTと、
最近また新たに音楽性に変化が現れ始めている常にかっこいいロックバンド、6eyes

JET CITY PEOPLEサイドの紹介文は以下、鷹の目君から預かっております。

「今回はライブハウスでのライブということで、ステージ映えするであろうラッパーを集めました。
JET CITY PEOPLEでのライブのメンツは主宰の呂布カルマをはじめ、11月に待望の1stアルバムをリリースするK.Lee、全国各地で精力的にライブをこなしているTOSHI蝮、そしてバンドマンとのセッションやライブを中心に活動しているレイトワンという普段あまりない組み合わせで挑みます。
クラブでのショーケースとは違った楽しみ方、魅せ方が出来ることを期待しています!」
—鷹の目(JET CITY PEOPLE)

…と言う訳で、どんな雰囲気、空気になるのか全く分かりませんが、なかなかない面白い組み合わせだと思いますので是非遊びに来てください!


Text by 五味秀明 (THE ACT WE ACT)

 

 

<以下、出演者紹介>

THE ACT WE ACT

 

6EYES

<JET CITY PEOPLE SIDE>


呂布カルマ / 俺の勝手

独特の間合いで相手に斬り込んでいく…フリースタイルのセンスと異様な存在感を放つMC、呂布カルマ


K.Lee / MUSIC (I need it)   Track by 鷹の目


TOSHI蝮/‪EMPTY~KEEP ON RUNNIN'[BLACK CHEEESE VER.]‬

noiseconcrete、竜巻太郎(NICE VIEW, TURTLE ISLAND)ら異ジャンルのミュージシャンたちとのコラボも行う、REIGHT ONE。こちらは先日、KD JAPONで行われた三つ巴でのライブ。

イベント情報

11月7日(金)

THE ACT WE ACT&JET CITY PEOPLE presents
“セミダブル”

会場:今池HUCK FINN(名古屋市千種区今池5-19-7 石井ビルB1F)
TEL 052-733-8347

Open 19:30/Start 20:00
adv./door 1500yen(+1D別)

出演:

THE ACT WE ACT
6EYES

JET CITY PEOPLE showcase
Cast: 呂布カルマ、K.Lee、レイトワン、TOSHI蝮   DJ:MACHINE LIVE:鷹の目

 

問い合わせ:今池ハックフィン http://huckfinn.co.jp/

20120710_78f4f0

JET CITY PEOPLE
2010年、シーンからはみ出し、いや突出したバラバラの才能達がエリアコード以上の個性と物語をまといベンジーの唄った街へ移住。肉を食う側、忘れ物が酷い緑の匂い、良く熟れたバナナ、真夏の雪の溶け残り、かくれんぼの最後の独り、優しくて過激、在日難民。JET CITY PEOPLE音速の歩幅 (公式ホームページより引用)

https://soundcloud.com/jet-city-people

 

Text&Edit by Takatoshi Takebe[ THISIS(NOT)MAGAZINE, LIVERARY]

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー