instagram
twitter
facebook
年内はもうこれで見納め!?ジャパニーズ・ヒップホップの雄 THA BLUE HERBが、JB’Sに降臨。共演に、CAMPANELLA、DJ刃頭、YANOMIらが集結。

2014.12.05.Fri | JB'S(栄)

unnamed

 

THA BLUE HERBが約2年ぶりにJB’Sにやってくる。

舞台は、これまでに様々な国内のHIPHOPアーティストを招致し、フューチャーしつづけてきたクラブ・パーティー「ZIPANG」。

年明けからは制作期間に入るためしばらくライブ活動は休止するという、THA BLUE HERB。東海エリアでの彼らのライブは一旦見納めとなるこの日、「ZIPANG」には欠かせないCAMPANELLAYUKSTA-ILLC.O.S.A、DJ刃頭YANOMI、UJI、SHOT…といった東海ローカルの猛者たちが大集結!熱い一夜になることは間違いなさそうだ。

TBHR-main-thumb-960x642-4489

イベント情報

2014年12月5日(金)
ZIPANG -THA BLUE HERB 秋冬TOUR-

会場:JB’S(名古屋市中区栄4-3-15 丸美観光ビルB1F)

時間:22:00~MIDNIGHT

料金:前売り 3,000円/当日 3,500円

出演:
GUEST: THA BLUE HERB
LIVE: YUKSTA-ILL, CAMPANELLA, C.O.S.A.
DJ: 刃頭, YANOMI, UJI, SHOT

http://www.club-jbs.jp/

THA BLUE HERB
ラッパーILL-BOSSTINO、トラックメイカーO.N.O、ライヴDJ DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。’98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」を、’07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」を発表。’04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル曲、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、ホーム北海道以外での最初のライヴ「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT’S THE WAY HOPE GOES」、’08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期(’07年~’10年)におけるライヴの最終完成型を求める最後の日々を収めた作品「PHASE 3.9」を発表している。HIP HOPの精神性を堅持しながらも楽曲においては多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県津々浦々に渡り繰り広げられたライヴでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。2012年4th ALBUM「TOTAL」と共にシーンに帰還。’13年3月に東北の宮古、大船渡、石巻でのライブツアーを追った映像作品&新曲「PRAYERS」を同年8月に発表。傷深き混迷極まる列島ステージ最前線を今も疾走中!

www.tbhr.co.jp

 

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー