instagram
twitter
facebook
東京インディーシーンの奇跡、 ホライズン山下宅配便がK.Dハポンでワンマンライブ「ホライズム」を開催!

2015.01.25.Sun | K.D Japon(鶴舞)

unnamed (1)

 

1月25日(日)鶴舞K.Dハポンに、ホライズン山下宅配便がやってくる。

しかも…今回は、名古屋初となるワンマンライブ!

片想いやVIDEOTAPEMUSIC、あだち麗三郎らを抱え、今や東京インディーズ・シーンの最重要レーベルの一つでもある武蔵野音楽集団「とんちれこーど」に所属している彼らだが、これまでの名古屋での活躍・人気ぶりを知っていればむしろ「え、今までやってなかったの?」という感覚すらある今回のワンマンライブ。「ホライズム」とド直球のタイトルを公演名を冠した彼らの意気込みには今から期待せざるを得ない。何が起こるか予想がつかない彼らのワンマンライブ、お見逃し無く!(予約特典で「2015年2月からのカーレンダー」も貰える!)

このライブへ向けた彼らのコメントと共にこちらの動画もご覧頂きたい。

「ホライズン山下宅配便が、ずっとお世話になっている場所、k.dハポンにてワンマンライブを開催することが決定いたしました。一番最初に出演したのは、2006年の12月1日。9年前ですね。結構前のような、2週間前のことのような。そして、これまでのハポンの出演回数を数えてみると、9回でした。約1年に1回お世話になっていた計算ですね。そして、次のワンマンライブで祝10回目ではないか!ということが判明いたしました。多いような少ないような、ただただ、お世話になっている場所であります。新春という日程でもないかもしれませんが、来年の2015年1月25日19時30分からやります。2015年2月からのカレーンダー」という予約特典(先着50名)も持って行きますのでお楽しみにです。」(ホライズン山下宅配便公式ブログ 2014年12月7日より転載) 

 

<以下、K.Dハポンよりコメント>

あるときは、名古屋港のほとりから、棒を調達して、物語を紡ぎ、あるときは、ダンサーをしたがえて、その日につくったダンスを披露したり、あるときは、ライトニンホプキンスを召喚したり、あるときは、お客さんを全員2階席にあげたり、、、”ホライズン山下宅配便”がK.D.ハポンやってくると必ず何かが起こってきた。今回は、ハポン初のワンマンライブ「ホライズム」を行うという。「ホライズム」とは、一体何のことなのだろうか?一体何が起こるのが、今から楽しみである。

 

 

 

ホライズン山下宅配便

黒岡まさひろ、伴瀬朝彦、河合一尊、倉林哲也の4人から成るロック・グループ。キャプテン・ビーフハートやフランク・ザッパ、トーキング・ヘッズ辺りを彷彿とさせる骨太なブルース、ファンク、R&B、ロックンロールに赤塚不二夫のナンセンスをぶち込んだようなナンセンスな音楽とパフォーマンスで武蔵野から各所を賑やかしている。2012年シングル「期待」を発表。シマウマとして行進し、PVとともに話題を集める。同年、アルバム「りぼん」をcompare notesより発表。昨年2014年にはこれまでのライブ音源、デモ音源、練習音源を詰め込んだ29曲入りアルバム「ホランロジー」をライブ会場限定で発売し、ますます今後が期待されるバンドである。
http://horaizunyt.web.fc2.com/horaizun/top.html

008

メンバー:

黒岡まさひろ (うた)twitter 映像  ブログ シンクロ
伴瀬朝彦(ギター)ソロ
河合一尊(ベース)マイスペース
倉林哲也(ドラム) ソロ

イベント情報

2015年1月25日(日)

ホライズン山下宅配便 ワンマンライブ「ホライズム」

会場:K.D Japon(鶴舞)

Open 18:30/Start 19:00

予約 ¥2,500/当日 ¥2,800 (ドリンク代別途要)

出演:ホライズン山下宅配便

予約/問い合わせ:K.D Japon TEL: 052-251-0324 / MAIL:  kdjapon@gmail.com

 

Text&Edit  by Ryuichiro Noda [LIVERARY]

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー