instagram
twitter
facebook
タブラ奏者・U-zhaanと、サントゥール奏者・新井孝弘がTOKUZOにて共演!インド古典音楽を奏でる。

2015.04.13.Mon | TOKUZO(今池)

tumblr_nj1xt4r5v71qij7aio1_1280

最近では、坂本美雨と蓮沼執太クルーへの参加、「ヨルタモリ」などのTV番組でも活躍し、インド古典音楽で使用される楽器「タブラ」の演奏者としての才能+αで人気を集める音楽家・U-zhaan(ユザーン)。そして、同じくインド古典音楽では使用されることが多い楽器「サントゥール」を奏でる、ムンバイ在住の日本人音楽家・新井孝弘の2人が全国9か所にて共演ツアーを敢行中。

名古屋は、今池TOKUZOにて。4月13日(月)開催。

これまでも、共演歴のある2人による、息の合った演奏は見もの。場内は、インド古典音楽ならではの、不思議なムードに包まれそう。

<以下、出演者紹介>

 

134011_ph_uzhaan.jpg

ユザーン
ザキール・フセイン、オニンド・チャタルジーの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後に、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。11年には同名義によるアルバム『川越ランデヴーの世界』も発売された。05年から活動を始めたタブラ100%テクノユニット、salmon cooks U-zhaanの名義でも現在までに3枚のアルバムを発表。また12年には、シタール奏者Purbayan Chatterjeeとインド音楽を演奏した『まる・びはーぐ』もリリースされた。その他yanokami、UA、HIFANA、SUPER CAR、坂本美雨など数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。 著書に『ムンバイなう。』。
 

130411_ph_arai.jpg
新井孝弘
1979年生まれ。ドラマーとして、数々のバンドでの活動を経たのち、 05年より宮下節雄氏にサントゥールを師事。07年よりインドに渡り、世界最高の サントゥール奏者Pt.Shivkumar Sharma氏に師事。09年よりインド国内でデビュー、 コンサート活動を開始。ムンバイ、ボパール、チェンナイなどインド各地で公演。12年インドの著名な声楽家Pt.Jasraj よりCross Cultural Understanding Awardを授与される。現在もムンバイに在住。

イベント情報

4月13日(月)

新井孝弘×U-zhaan

会場:今池tokuzo
18:30open / 19:30start
前売り¥3,000 / 当日¥3,500
TOKUZO 予約・販売:TEL 052-733-3709 / MAIL  info@tokuzo.com
http://www.tokuzo.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー