instagram
twitter
facebook
ディジュリドゥ奏者・GOMAと、タブラ奏者・U-zhaanが円形劇場でセッション!共演には、NETWORKS、tigerMosが登場。

2015.06.14.Sun | 千種文化小劇場(千種)

image1 (14)

ディジュリドゥ奏者・GOMAとタブラ奏者・U-zhaanが、6月14日(日)千種文化小劇場(ちくさ座)にてセッションライブを開催。同会場は、トクマルシューゴ10周年ライブツアー等にも使われた名古屋では珍しい円形ホールとなっており、360度に近い環境から観客はライブを見ることができる。

2011年に復活後さらに精力的な活動を続けるデイジュの代名詞的存在のGOMA。そして、蓮沼執太、環ROY、レイ・ハラカミ、HIFANAらさまざまなアーティストとのコラボを行ってきたU-zhaan。この2人のセッションが間近で体感できるのはうれしい。

共演には、地元名古屋よりtigerMos、県外からのゲストアクトにNETWORKSが登場!

いずれも見逃せないライブとなること間違い無し。この組み合わせの妙も楽しんでほしい。

GOMA

U-zhaan

tigerMos

NETWORKS

イベント情報

2015年6月14日(日)
ゆらゆく
会場:千種文化小劇場(ちくさ座) 名古屋市千種区千種3-6-10
前売3,900円、当日4,500円(全自由席)※事業団友の会会員様¥3,700(4/1発売)
出演:GOMA meets U-zhaan、NETWORKS、tigerMos

イベント詳細:http://uuum84y.tumblr.com/

GOMA meets U-zhaan
ディジュリドゥ奏者GOMAと、タブラ奏者U-zhaan。各々の楽器の日本を代表する奏者としてパイオニア的な活動を続けてきたこの2人が、2012年に満を持して結成したユニット。アボリジニに伝承される管楽器+インド古典打楽器という、世界的にもあまり類を見ない編成から紡ぎだされるプリミティブかつダンサブルなサウンドが、全国各地で熱狂を生み続けている。

NETWORKS
NETWORKSは、鍵盤とガットギターとドラムを演奏する3名の人間からなります。これまで、2009年に『cafe』、2010年に『white sky』という作品を発表いたしました。この度は、5年ぶりのリリースとなるニューアルバム『Dynamic Nature』を携えて、名古屋に伺う所存です。2015年6月14日ちくさ座に集うみなさんと、その場に立ちのぼる歓びを分かち合えたら、そんなに嬉しいことはございません。


tigerMos
広島の地で幼少期よりビートルズとサイモン&ガーファンクルを聞いて育ったVo. イケダユウスケ。20歳の時に渡米し、アメリカ・ジョージア州の大学でREMIZEROのメンバーらと結成したバンドRejaのアルバム「Reja」をオ レゴン州のインディレーベルよりリリースする。帰国後、東京でLEGO WORKS、hydrant house purport rife on sleepyなどの音楽活動を経て名古屋へ移住。2012年、fredricson名義で活動するトラックメイカー/CM系コンポーザーであり、バンド・レミ街のメンバーでもある key. 荒木正比呂に声を掛けた事がきっかけでtigerMosを結成した。ロック、フォーク、エレクトロニカなどのお互いのルーツを食欲旺盛に盛り込み、全曲を共同で制作。国境を感じさせない完成度の高い音楽性がSoundCloud、Youtubeなどの発信をきっかけに国内外から注目を集める。活動開始から間もなくU.Kクラブシーンの重鎮Underworldの元メンバーDarren EmersonやU.SインディーロックバンドOf Montreal、堂珍嘉邦、Ametsubなどとの共演を果たし、UMBROのWebCMの楽曲を担当している。ライブメンバーにG. 白石哲也、Ba. 西田真司、Ba.下田貢、Dr. 深谷雄一、Per. ハナムラ鼓動ヒデノリを迎え、バンド編成にてジャンルを問わず多種多様なイベントに出演。

 

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー