instagram
twitter
facebook
仕事帰りでも寄れるクラフトビールと音楽のフェス、栄で11日間開催!無料ライブステージには、あら恋、cro-magnon、80KIDZら出演。

2015.08.06.Thu - 08.16.Sun | 久屋大通公園 久屋広場(栄)

img_event

世界のビールと音楽ライブが同時に楽しめる都市型野外フェス「WORLD BEER SUMMIT 2015」が、栄の久屋広場にて8月6日(木)〜8月16日(日)まで11日間にわたって開催される。

会場では、希少性の高いクラフトビールを中心にセレクトされた、世界各国のビールを楽しむことができる。

イベント主催者にオススメの銘柄を聞いてみたところ、「少しクセがあるがクラフトビール好きにはたまらない、ミッケルズドリーム。ホップを大量に使用した、ロストコースト・インディカIPA。前回人気NO.1の座に輝いたという、とにかく芳醇な香りがたまらない、Mパイロットホワイトエール。その他、女性におすすめのフルーツビールもあります!また、今回もビールの人気投票が行われるので、ぜひ飲み比べしてみてください」とのこと。

また、豊富なビールラインナップだけでなく、良質な音楽を無料で楽しめる、フリーライブステージも同イベントの特筆すべき点。出演陣は、cro-magnonMountain Mocha Kilimanjaro80KIDZあらかじめ決められた恋人たちへ、カルメラ、RIDDIMATESなど。期間中、11組のアーティストが日替わりでライブを行うという豪華さ。同会場で行われる“この手のイベント”にはあまり出演がなさそうな、野外フェス好きでも楽しめるブッキングとなっているのも魅力的だ。

真夏の仕事帰り、冷たくておいしいビール片手に熱いライブで盛り上がってみてはいかがだろう。

 

cro-magnon

 

Mountain Mocha Killimanjaro

 

80KIDZ

 

あらかじめ決められた恋人たちへ

カルメラ

イベント情報

2015年8月6日(木)~8月16日(日)
WORLD BEER SUMMIT 2015
会場:久屋大通公園 久屋広場(名古屋市中区栄)
16:00~21:00(平日) [13日(木)、14日(金)は11:00オープン]
11:00~21:00(土・日)
料金:無料(飲食は有料)

出演:
cro-magnon 8月6日(木)19:00
Mountain Mocha Kilimanjaro 8月7日(金)19:00
DO-GAISHI 8月8日(土)16:00
THE MAN with チャーリー・コーセイ 8月8日(土)19:00
J’sBee 8月9日(日)16:00
Dachambo 8月9日(日)19:00
80KIDZ 8月10日(月)19:00
あらかじめ決められた恋人たちへ 8月11日(火)19:00
カルメラ 8月12日(水)19:00
チエコ・ビューティー&にゃーまんず 8月13日(土)19:00
Muff 8月14日(金)19:00
Sand Pit presents「Bond Hour」8月15日(土)13:00~16:00
RIDDIMATES 8月15日(土)19:00
Nabowa 8月16日(日)17:00

問:テレビ愛知事業部(TEL 052-243-8600)
http://www.tv-aichi.co.jp/beer/2015/

in_a01
cro-magnon (Jazzy Sport)

1996年、米国ボストンにて、Dr&Per:大竹重寿、G&B:コスガツヨシ、Key:金子巧が出会いジャムを始める。99年帰国後、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。ジャンルを軽く超越したgrooveでトリオの可能性を追求中。ステージの大小を問わず必ずオーディエンスを踊らせる。韓国や東南アジアでも人気爆発。2009年には2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月5日に通算4枚目のフルアルバムをリリース! 2010年12月はcro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボアルバム『joints』をリリース!!(参加アーティスト:土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、gagle、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平、有坂美香、Steve Spacek)。2011年、一度は解散するも、2012年1月28日APPI JAZZY SPORTにて再びステージに、同年4月には初のベストアルバム『THE BEST』をリリースし完全復活となった。さらに、同年7月には漫画「へうげもの」とのコラボ・アルバム『乙』をリリース。吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せた。2013年には3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像がTHE NORTH FACEの公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題に。昨年7月には5枚目のオリジナル・アルバム『V』をリリース、全国40カ所以上のツアーを成 功させる。今年はrhymesterのDJ JINとのジョイントプロジェクト“cro-magnon-jin”としてのアルバムを制作中である。

in_a02
Mountain Mocha Kilimanjaro
疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫きながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで、あらゆる客席をダンスフロアに変えるヘヴィ・ファンク・フォース。ソウル・ミュージックのマナーを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫くファンクを体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。2003年頃結成、2007年より現在の6人編成となる。2008年、1stアルバム『Mountain Mocha Kilimanjaro』をリリース。発売直後に話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL’08に異例の緊急出演。以来、FUJI ROCK FESTIVAL(3度出演)をはじめ、ARABAKI ROCK FESTIVALや朝霧JAM、Greenroom Festival、Sunset Liveなど全国各地の野外フェスの常連として出演を続ける。2010年、2ndアルバム『UHURU PEAK』発売。またUKの名門レーベル・JAZZMANから日本人として初めて音源をリリース。さらに毎年恒例となるオーストラリアツアーをスタートさせるなど、ストイックな音楽性が海外での高い評価を獲得している。2011年、6ヶ月連続7インチアナログシングルリリース。2012年、カバーアルバム『温故知新』、3rdアルバム『Perfect Times』をリリース。2014年に入ってからは話題のアニメ『スペース☆ダンディー』に楽曲提供するほか、3月には4thアルバム『壱弐参四伍録』を発表。全国各地のクラブシーンからライブハウス、野外フェスに至るまで幅広いパフォーマンスを続けている。
 

in_a05
80KIDZ
‘07年1月に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、数々の海外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。続く初のオリジナルCD作品『Life Begins at Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録した。年間ベスト・アルバムの1つとして高い評価を獲得した1stフル・アルバム『This Is My Shit』(2009/04)、CSSのLovefoxxxをフィーチャーした表題曲を含むミニ・アルバム『SPOILED BOY』(2010/06)、iTunesの総合ランキングで1位を獲得する等大ヒットを記録した2ndフル・アルバム『WEEKEND WARRIOR』(2010/10)、ロックとダンスの垣根を越え幅広い層に受け入れられた3rdアルバム『TURBO TOWN』(2012/04)等、順調にリリースを重ね、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。2013年にはダンストラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)シリーズ』を始動。2014年9月24に4thフルアルバム『FACE』をリリースした。

in_a06
あらかじめ決められた恋人たちへ
「叙情派インストゥルメンタル・ダブ・ユニット」。通称“あら恋”。鍵盤ハーモニカのセンチメンタルなメロディと身体を突き上げるほどの轟音、さらに喜怒哀楽すべてを表現したライブパフォーマンスが“泣きながら踊れるインスト・バンド”として話題となり、各地の大型フェスに出演。17分を超える長尺MV「翌日」、逆再生を使用したMV「Back」は数多くの支持を獲得。孤高のバンドとして独自の道を切り開いている。現在、新しいドラムを迎えてニューアルバムを制作中。

 

in_a07
カルメラ
「SUMMER SONIC」や福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」の4年連続出場も果たした大阪発エンタメジャズバンド。ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。演奏力の高さに加え、全員が関西人で構成されたメンバーならではのトーク、時にコントも取り入れたライブ演出は、近年のリピーターの増加が人気を物語っている。

in_a09

RIDDIMATES
ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだし、日々の喜びに変えるバンド「リディメイツ」。熱くて、男臭くて、音を楽しんでいて、ご飯を良く食べる。生活の一部に音楽が常にある、そんな願いがあるんだか無いんだか。本気で遊んで、本気で音楽する、そんなバンドの物語。2014春に4枚目のアルバムを発売し、リリース・パーティのワンマンを渋谷クアトロにて満員御礼の大成功に収め、更には『FUJIROCK2014』に出演するなど、今、大注目のインスト・バンド!!

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

NEW
Jul 26. 2017 up

WHAT ABOUT YOU? #24 / 横山雄
REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー