instagram
twitter
facebook
今をときめく東西若手4バンド、SaToA、she said、Homecomings、ラッキーオールドサンが名古屋に集合!

2015.08.22.Sat | K.D Japon(鶴舞)

20150630-rgt500

ツアータイトルからはローラースケートを通じて女子高生の成長を描く青春映画『ローラーガールズ・ダイアリー(原題: Whip It)』を連想させる。

 

京都発インディーレーベルSECOND ROYAL RECORDSの7インチシリーズよりリリースを果たした、奇跡の三声ハーモニーと驚異のグルーヴを併せ持った、東京発3ピースガールズバンド・SaToAと、気だるいロウファイサウンドがクールな、京都の大学生男女4ピースバンド・she saidがカップリング・ツアー。その名古屋公演が8月22日(土)、鶴舞K.Dハポンにて開催される。

さらに、最新シングル「Hurts」が今年の最強アンセムと話題のHomecomings、ファースト・アルバムがポップス史上の名盤となったラッキーオールドサンと、注目度が高い2組がゲスト出演。

当日、会場ではSaToAとshe saidによるスプリットアナログ7inchも先行販売されるとのこと。こちらもお楽しみに!

 

SaToA

she said

Homecomings

ラッキーオールドサン

 

 

 

イベント情報

2015年8月22日(土)
Second Royal Records presents
SaToA & she said “Roller Girls”TOUR!
会場:愛知・鶴舞K.D Japon 名古屋市中区千代田5丁目12-7
時間:開場17:30開演18:00
料金:予約¥2,000当日¥2,500 D別
出演: SaToA / she said / Homecomings / ラッキーオールドサン

メール予約:ticket@secondroyal.com まで、公演日/イベント名/お名前/枚数を明記

unnamed

SaToA

さちこ、ともこは姉妹、あみはともこの同級生。メンバー全員がメイン・ヴォーカルである。それぞれの声色が見事に異なった魅力を持っており、その意味で60年代のキュートなガールズ・ポップ・グループが、現行のインディ・ギター・バンドに乗り移ったようでもある。ちょっと類似のバンドを探すのが難しいトリオだ。
結成は昨年と、まだキャリアはわずかだが、2014年の秋にサウンドクラウドで発表した3曲が、静かな話題を呼び、池袋オルグの閉店イベント 〈オルグスター感謝祭〉に錚々たる面々と並んで出演。驚くことにこの日が初ライヴだったという。以降、〈キリキリヴィラ〉のコンピレーション・パーティやピーチ・ケリ・ポップの来日公演など、話題のイベントへの参加を経験。6月24日には、渋谷wwwでの吉田ヨウヘイgroupのサード・アルバム・リリース・ツアー初日へ、NOT WONKとともに出演が決定。Second Royal Recordsの7インチシリーズからも新作がリリースされ、さらにその名を知らしめることとなった。

https://soundcloud.com/sachisa

 

 

unnamed

she said

京都で活動する4人組のロック・バンド。ヴォーカル・ギターとギタリストに女性、リズム隊の2人は男性からなっており、4人はいずれも大学生。過去にくるりやキセル、Limited Express (has gone?)などを輩出したことで知られる、立命館大学の軽音サークル、ロック・コミューンが母体となっている。結成は2013年と日は浅いながら、京都屈指のマンスリー・フロア・ライヴ、感染LIVE、ニュー・ハウスの京都公演、ベッド主宰による来来来チームの来京イベントなど、幾つもの注目イベントへと出演。さらに、自主制作デモCDRを発表する傍ら、マイルズ・アパート・レコーズからリリースされたカセット・コンピ『クリスマス・スモール・ギフト vol.2』に楽曲を提供。インディ・シーンにおいて、着実にその存在感を高めていっている。

http://shesaid-kyoto.tumblr.com/

 

 n_150819_homecomings

Homecomings

京都在住、女の子3人+ 男の子1人の4ピース・バンド。「FUJI ROCK FESTIVAL’13」「下北沢インディーファンクラブ2013」「ボロフェスタ2013」出演に、Veronica Falls / Computer Magic / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、自主企画「Special Today」の開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。これまでに『Homecoming with me?』(2013年 CD/10inch)、『I Want You back』(2014年 CD/7inch)、2014年9月に平賀さち枝とのコラボシングル『白い光の朝に』、2014年12月24日、待望の1stフルアルバム『Somehow, Somewhere』をリリース。2015年7月初のシングル『HURTS』をリリースした。http://homecomings.jp/

 

unnamed

ラッキーオールドサン

ナナ(Vo.Key)と 篠原良彰(Vo,Gt)による現役大学生ポップデュオ。ふたりともが作詞作曲を手がける。
あどけない女性ヴォーカルを前面に、確かなソングライティングセンスに裏打ちされたタイムレスでエヴァーグリーンなポップスを奏でる。
2014年11月に渋谷O-Groupで開催された「Booked!」にデビュー前ながら出演。
2010年代にポップスの復権を担うべくあらわれた、今後さらなる注目が集まること必至な注目のニューカマー。

https://soundcloud.com/lucky-old-sun-1

 

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

NEW
Jul 26. 2017 up

WHAT ABOUT YOU? #24 / 横山雄
REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー