instagram
twitter
facebook
ふぇのたす 、Homecomings、Suchmos、THE BOY MEETS GIRLS、今年の夏を彩るフレッシュな4組がクアトロに集合!「夏のなごぱる音楽室 2015」が開催。

2015.08.19.Wed | 名古屋クラブクアトロ(矢場町)

n_150819

名古屋パルコがおすすめする夏はコレ!な音楽を紹介するイベント「夏のなごぱる音楽室 2015」が、8月19日(水)名古屋クラブクアトロにて開催される。

出演するのは、ふぇのたすHomecomingsSuchmosTHE BOY MEETS GIRLSといった、夏に相応しい爽快さを感じさせる人気バンド4組。

Homecomingsは、7月22日に1stシングルとなる『HURTS』、Suchmosは7月8日に1stアルバム『THE BAY』をリリース。また、THE BOY MEETS GIRLSは2ndシングル『T.R.F』を7月25日よりライブ会場限定発売を行うなど、それぞれが活動的な旬のバンドばかり。ぜひこの機会に彼(彼女)らのフレッシュなバンドサウンドを体感してみて。

 

ふぇのたす

Homecomings

Suchmos

THE BOY MEETS GIRLS

イベント情報

2015年8月19日(水)
夏のなごぱる音楽室 2015
会場:名古屋クラブクアトロ
開場18:00 / 開演18:30
前売2,800円 当日3,300円 ※別途ドリンク代
出演:ふぇのたす、Homecomings、Suchmos、THE BOY MEETS GIRLS
チケット発売日:8月1日
チケット取り扱い:チケットぴあ / Lawson Ticket / e+ / Tower Records 名古屋パルコ店店頭
問:名古屋クラブクアトロ Tel:052-264-8211  http://www.club-quattro.com/

n_150819_fenotasu

ふぇのたす
2012年、夏に結成された、みこ(Vo.)、ヤマモトショウ(Gt./Shy.)、澤”sweets”ミキヒコ(Digital Per.)の3人組エレクトロポップ・ユニット。2013年、1st Mini Album 『2013ねん、なつ』をインディーズでリリース。吉田豪氏の絶賛を受け、中毒性も半端ないとネット上でも話題となる。2014年、5月にリリースした2nd Mini Album 『胸キュン’14』では、タワーレコード新宿店ウィークリーチャート3位、ヴィレッジヴァンガード日刊商品ランキングで第3位を記録している。http://phenotas.com/

n_150819_homecomings

Homecomings

京都在住、女の子3人+ 男の子1人の4ピース・バンド。「FUJI ROCK FESTIVAL’13」「下北沢インディーファンクラブ2013」「ボロフェスタ2013」出演に、Veronica Falls / Computer Magic / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、自主企画「Special Today」の開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。これまでに『Homecoming with me?』(2013年 CD/10inch)、『I Want You back』(2014年 CD/7inch)、2014年9月に平賀さち枝とのコラボシングル『白い光の朝に』、2014年12月24日、待望の1stフルアルバム『Somehow, Somewhere』をリリース。2015年7月初のシングル『HURTS』をリリースした。http://homecomings.jp/

n_150819_suchmos

Suchmos

2013年1月、ACID JAZZ&HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動中。メンバー全員神奈川県育ち。Vo.YONCE.は湘南・茅ヶ崎生まれ、レペゼン茅ヶ崎。Suchmosの由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。普段からバイブスを共有していたYONCE(Vo.)、HSU(Ba.)、OK(DR.)の3人にTAIKING(Gt.)、KCEE(DJ)が加入。現在の編成に至る。http://spaceshowermusic.com/lb/artist/11266235/

n_150819_the_boy_meets_girls

THE BOY MEETS GIRLS
2012年3月、名古屋のとある通りで結成。「誰も一人ぼっちにしない音楽」を掲げて活動中。繰り返し聴きたくなるような心地の良いどこか懐かしいサウンドと、少年のように真っ直ぐ突き抜けた歌声は、分かっていたようで分かっていなかったこと、見えているのに目を背けてしまったあの時、悩んで泣いていたあなたの背中をそっと押してくれる。http://theboymeetsgirls.tumblr.com/

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー