instagram
twitter
facebook
名古屋の至宝的バンド、GUIROが約1年ぶりに覚醒。現在はcero等で活躍する厚海義朗や、名物ドラマー・松石ゲルも復活してのワンマンライブ!

2015.12.20.Sun | 尾西繊維協会ビル 3Fホール(愛知|一宮)

takakura20151120_2

 

極上のアンサンブルと清々しい歌声を持ってして、今もなお古びることのない名曲の数々を生み出した、名古屋ロックシーンの至宝と言っても過言ではないバンド、GUIROが約1年ぶりにライブを行う。日程は、12月20日(日)。会場は一宮市にある、尾西繊維協会ビルにて。

2008年以降、ほぼ活動停止状態となっていた同バンドは、2015年1月、新体制で約7年ぶりのライブを喫茶クロカワにて行った。ファン待望の復活ライブ!となったわけだが、そこから約1年、バンドは再び眠りにつくことに…。そして、今回「GUIRO 冬のライヴ」と題された、いわば二度目の復活ライブが行われる。

GUIROのVo./Gt.高倉によれば今回のライブは自分たちで企画したものなのだそう。「1月に久しぶりのライヴを行なった時は継続的な活動の有りようがまだ見えておらず、また政治が異常なことになっているので怒ったり、悶々と国会中継を見たりしていて進まなかったのですが、カタリカタリの河合くんが「やりましょうよ」と3回も言ってくれて、いかんこのままではおかしなものにエネルギーを与えているだけだと思って目を醒ましました」と話す。

バンドのHPを見てみると、前回の喫茶クロカワでのライブでは見られなかった、オリジナルメンバーたちが戻ってきていることにも驚かされる。現在は都内に拠点を移し、ceroのサポートベーシスト等で活躍中の厚海義朗や、名古屋屈指の名物ドラマー・松石ゲルPANIC SMILEなどのドラマーとしての活動や、トリプルファイヤー、Killerpassといった人気若手バンドらのレコーディング・エンジニアとしても知られるも合流。その他、コーラスにはEtt西本さゆり、新ギタリストに、小鳥美術館Gt.牧野容也の名前も。

「一緒に音を出したい人々の顔は浮かんでいたのでまずは声をかけてみました。有難いことに皆さん気持ちを持っていてくれたのでそこから動き始め、皆のスケジュールが合うのがこのタイミングだったということです。」と高倉。

約1年振り、満を持しての復活ライブに期待が高まる。

 

イベント情報

2015年12月20日(日)
GUIRO 冬のライブ
会場:尾西繊維協会ビル 3Fホール
時間:開場16:00  開演17:00
料金:3,000円(別途ドリンク、菓子等販売あり)
出演:GUIRO/高倉一修(Vo.Gt)、厚海義朗(Ba)、松石ゲル(Ds)、牧野容也(Gt)、西本さゆり(Cho.Xylo)、河合愼五(Cho.Perc)、長瀬敬(Cl.Cho)、竹内絵美(Cho)
詳細:http://www.10po.com/guiro/live.html

Text&Edit :  Takatoshi Takebe [THSIIS(NOT)MAGAZINE,LIVERARY]

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー