instagram
twitter
facebook
TRAVESSIAの忘年会ライブに縁のゲスト!星野源、ハナレグミらとの共演経験もあるSSW・児玉奈央、スティールパンと歌のトンチが登場。

2015.12.22.Tue | TRAVESSIA(岐阜|岐阜市)

travessia1222_omote

 

12月22日(火)、岐阜市のライブ&レストランバー・TRAVESSIAにて忘年会的イベントが開催される。ゲストライブには、同店でのライブ経験も複数回ある、縁の女性ミュージシャン2名が登場。

スティール・パンの演奏ととも、歌をうたうスタイルの音楽活動を続ける、トンチ。彼女はOOIOOUAらとも交流があり、レコーディングにも参加していることでも知られる。そして、国内ジャム・バンドシーンのパイオニア・majestic circusへの参加や、自身のバンド・YoleYoleでも数多くの野外フェスへ出演。また、星野源、富田ラボ、ハナレグミ、青柳拓次ら実力派アーティストとの共演経験もある、SSW・児玉奈央。今回は弾き語りライブを行う。

その他、地元のアーティストらも多数集結する予定。今年の労をねぎらいながら、おいしいご飯と美しい音楽に身を委ねる…ゆったりとした時間が流れる、岐阜・TRAVESSIAならではのマジックアワーを楽しもう。

 

 

児玉奈央


トンチ

 

イベント情報

2015年12月22日(火)
GOOD BYE 2015 LIVE AT TRAVESSIA
会場:TRAVESSIA(岐阜市本町3-6-1)
時間:OPEN 18:00 START 20:00
料金:予約 2500円
出演:児玉奈央、トンチ、他
予約/問い合わせ:MAIL: nozoom_travessia@yahoo.co.jp / TEL: 058-263-5557
http://travessia-xo.com/

児玉奈央
1980年3月9日生まれ。神奈川県出身。16歳の時、Carole Kingの『Tapestory』を聴いて衝撃を受け歌い始める。2001年、星野源とのユニット“Polyp”を経て、2002年ジャムバンドシーンにおける草分け的な存在“MAJESTIC CIRCUS”に参加。2005年、唄とマンドリン、ギターからなるacoustic unit ”YoLeYoLe”を結成し、2007年1st Album『ひかり』リリース。湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブツアーを行い、各地で人気を得る。2009年1st Solo Album『MAKER』(Tuff Beats) を、2010年2nd Album『SPARK』(FlyingStar Records) をリリース。2011年7月、”児玉奈央と青柳拓次” 名義で、カバーアルバム『Family Songs』(FlyingStar Records)を発売。2013年4月、永野亮プロデュースによるミニアルバム『MAGIC HOUR』をライブ会場限定でリリース。現在ソロでの活動を中心に、Fuji Rock Festival、Rock On The Rockなどの野外フェスに多数出演。ハナレグミ 5th Album『オアシス』にコーラスで参加、冨田ラボ4th Album『Joyous』(初回限定盤)に「いつもどこでも feats.児玉奈央」が収録されるなど、実力派アーティストとの共演も多い。最近では、花王リセッシュ、キューピーノンオイルドレッシング、コカ・コーラなどのCMソングの歌唱でも活躍している。心地良く柔らかいながらも、時に力強い唄は人の心にまっすぐ届く。印象的なその唄声に魅了されるファンが増えている。

トンチ
小さい頃からピアノを習う。1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。 「上手くなったらチームに入れたるわ」と言われ日本でがんばる。2003年再びトリニダードへ。 約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。 エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、 OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー