instagram
twitter
facebook
sakanaのVo/Gt.、 pocopenと、ハナレグミや坂本慎太郎の作品にも参加している菅沼雄太による二人編成の特別なライブが開催。

2015.12.18.Fri | nakaniwa(岐阜|岐阜市)

suganuma

自由な曲想と鮮やかなボーカルで高い評価を得るSSW、pocopenと、EGO-WRAPPIN’のサポートをはじめ多くのミュージシャンから信頼を集めるパーカショニスト、菅沼雄太によるライブが12月18日(金)に、nakaniwaで開催される。

エマーソン北村、生駒祐子(mama!milk)、清水恒輔、菅沼雄太をゲストに迎え、昨年12月にリリースされたpocopenによるアルバム『tingatinga song』は、多くのミュージシャンから絶賛。本公演では、同アルバム収録の楽曲を中心に、二人編成による特別な演奏が披露される。

開場から開演までの時間には、定番のキッシュ等の食事や、pocopenとクリスマスのための特別デザートプレート(まるごと焼きりんご・イチゴとベリーのタルト・クリスマスサブレ)も用意されるとのこと。夜のnakaniwaも楽しみながら、贅沢な時間を過ごしてみては。

イベント情報

2015年12月18日(金)
tingatinga dogをさがして (looking for tingatinga dog)
会場:nakaniwa 岐阜県岐阜市吉野町3-17 1F
出演:pocopen / yuta suganuma(菅沼雄太)
時間:open 18:30 start 20:00
料金:¥3000(ドリンク代別)
ご予約:058-263-3720 (nakaniwa)
http://pand-web.com/nakaniwa/

pocopen
1987年からsakanaにボーカル&ギターで参加。以降今までにsakanaでは14枚のオリジナルアルバムを発表。1993年にファーストソロアルバム[Bonjour Monsieur Somedi]を発表。自由な曲想と鮮やかなボーカルが静かな話題を呼び名盤として語り継がれる。2010年頃からsakanaの活動と並行してソロで弾き語りライブをスタート、ソロでのみ披露される美しい楽曲が着々と増える。2014年 ファーストから約20年ぶりとなるセカンドソロアルバム[tingatinga song]は、更に幅を広げた楽想と深みを増した歌声により、前作を凌ぐ傑作アルバムに仕上がっている。

菅沼雄太
近年は、坂本慎太郎、中納良恵、ハナレグミといったアーティストたちの近作に参加し大きな貢献を果たしている。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー