instagram
twitter
facebook
UKグライムシーンで最深部に君臨するモンスター、SPOOKY。いよいよJAPAN TOURで名古屋に!

2016.02.12.Fri | club JB'S(愛知|栄)

spooky2016

 

オーバーグラウンド~アンダーグラウンドの境目なくあらゆるシーンを自由に渡り歩く、GRIME(グライム)界のモンスターと称されるSPOOKYが待望の来日ツアー。名古屋公演は、2月13日(土)に栄のclub JB’Sにて開催される。企画主催は、これまでも国内外のリアル・アーティストたちを日本に招聘してきた名古屋のクルー・GOODWEATHER

はっきり断定することはできないが「グライム」とは、ハウス系クラブミュージックにラップやレゲエの要素を加え、イギリス独自に発達した音楽ジャンルの総称を指す言葉。カニエ・ウエスト、ドレイクなど、米ヒップホップシーンからのフックアップを受け、昨年1年で世界的なトレンドに浮上したのが、UKグライム・ミュージックだ。そのラスボスにして最先鋭とされるのが、このSPOOKYだ。ダンスホールレゲエからの血脈を色濃く残した、真にリアルなグライムを全身に浴びるまたとないチャンスとなるだろう。また、SPOOKYの出演も決まっているDOMMUNE「ドキュメント グライム新時代」(2/11 (木) 19:00〜放送予定)もお楽しみに。

 

<以下、主催者コメントより引用>

GRIMEというワードがいよいよ浸透した2015年を乗り越え、いよいよ2016年2月、GRIME界でもっともアンダーグラウンドに君臨するモンスター”SPOOKY”の登場!

SPOOKY (Mode FM/ Ghost House/UK LONDON)

spooky

ロンドンのアンダーグラウンドシーンが海賊ラジオからスタートするように、SPOOKYもまた毎夜となくラジオショウを続けキャリアを重ねた。DANCEHALLの7インチと、まだ誰も知らないMCを携え、あらゆるパーティーでプレイする彼の大きな背中は、GRIMEシーンの要となるパッショネスを存分にたたえ、その多量なアーカイブから繰り出されるサンプリングトラックに、殆どのDJがプレイする夜はないとされるほどのアンセム「Spartan」「BABY」「Playground」等を生み、その絶大なる支持は彼を支える多数のMCが証明している。

近年ではBUTTERZ/BOXEDと新鋭のレーベルからパーティーまで。アンダーグラウンドとアッパーグラウンドを自由に行き来し、そして、MODE FMからRINCE,そしてBBCまでイギリスのあらゆるラジオ局を渡り歩く。

最もロンドンらしいダンスホール、サウンドシステムカルチャーからのアティチュード。その奇跡的存在がSPOOKYである。

 

BABY

イベント情報

2016年2月13日(土)
GOODWEATHER #45 SPOOKY JAPAN TOUR
会場:club JB’S(愛知県名古屋市中区栄4-3-15 丸美観光ビルB1F)
日時:START 22:00
料金:前売2,500円/当日3,000円
出演:spooky、AGO、DJ UJI、Misonikov Quitavitch、VARSVS
詳細:http://www.club-jbs.jp/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー