instagram
twitter
facebook
UK・ブリストル在住のICHI、Rachael Dadd、Will Newsomeの3組がジャパンツアー。東海圏ではマルタピクニック、森道市場、TOKUZOなどに出演。

2016.04.26.Tue - 05.15.Sun | 森道市場、マルタピクニック等、各地(愛知|岡崎、名古屋、蒲郡 / 三重|亀山)

image1 (2)

 

スティールパンや木琴、トランペットなど多種多様な自作楽器を操り、世界各国で奇想天外なライブパフォーマンスを行う、“ひとりサーカス楽団”・ICHI。地元愛知から飛び出し、世界で活躍する彼の凱旋帰国ツアーとも言える「Sparkling Spring Japan tour 2016」が、4月2日(土)大阪会場を皮切りに開催され、東海エリアでは、4月24日(日)岡崎・マルタピクニック、4月26日(火)名古屋・今池Tokuzo、4月29日(金・祝)亀山・月の庭、5月15日(日)蒲郡・森、道、市場の4ヶ所に登場する。

イギリスのシンガーソングライターで、手芸アーティストとしても活動を行いICHIとともにSweatDreamsからの音源リリースもしてきたパートナーでもある、Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)。アフリカの民族弦楽器Koraなど多彩な楽器と歌声で音楽を奏で、クラムボン・原田郁子ともコラボ経験のあるWill Newsome(ウィル・ニューサム)の2人と共に行うジャパンツアーとなっている。

ライブハウスやホールだけでなく、フェスイベントやカフェ、旅館、お寺など、そのステージはさまざま。岡崎のブドウ園で行われる入場無料の野外体験型イベント「マルタピクニック」では、同アーティスト3人による心弾む音楽パフォーマンスを楽しめるだけでなく、自然をテーマにしたワークショップやマーケットエリアで、子どもから大人まで1日中大自然と遊びつくすことができる。また、今池Tokuzoのライブでは、ゲストに西本さゆり(from Ett)金子哲也(パカーワジ)を迎え行われる。

 

 

 

イベント情報

Rachael Dadd + Will Newsome + ICHI “Sparkling Spring Japan tour 2016”

日時:2016年4月24日(日)
会場:マルタピクニック・綜合レジャー農園 マルタ園(愛知県岡崎市駒立町クリギ55番地)
料金:無料
出演:ICHI、Rachael Dadd、Will Newsome
詳細:http://color.toma.jp//blog/peacetribe/?entry_id=2461160

日程:2016年4月26日(火)
会場:Tokuzo(名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
時間:18:00 open / 19:00 start
料金:前売¥2,500 / 当日¥3,000
出演:Rachael Dadd、Will Newsome
ゲスト:西本さゆり(from Ett)、金子哲也(パカーワジ)

日時:2016年4月29日(金・祝)
会場:月の庭(三重県亀山市西町438)
出演:ICHI、Rachael Dadd、Will Newsome

日時:2016年5月15日(日)
会場:森、道、市場・大塚海浜緑地(愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番)
料金:1日入場券¥1,700~
出演:ICHI
詳細:http://mori-michi-ichiba.info/

ICHI(イチ)
イギリス・ブリストル在住。昨年Sweet Dreams Press からリリースされたニューアルバム「maru」が2016年春にUKリリースされ、BBCイギリス国営放送などでも多数オンエアーされている。スティールパンや木琴、トランペット、様々な自作楽器を演奏し唄い日本全国、UK、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨークなどでライブパフォーマンスを行っており、NHKアニメーション「おんがく世界りょこう」の主演アニメキャラクターのモデルでもあり、楽曲提供もしている。奇想天外、いろいろな国のおもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、”ひとりサーカス楽団 ICHI!”

Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)
英国・ブリストル在住。ミュージシャン、テキスタイルアーティスト。ギター、バンジョー、ウクレレ、クラリネット、ピアノを演奏する歌い手。17歳でファーストアルバムをリリースしてから現在まで10点をこえる音源作品を発表し、日本では歌手のUA氏に楽曲提供もしている。また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、テキスタイルで数々の展覧会、ワークショップを行い、幅広く精力的な創作活動を行なっている。

Will Newsome(ウィル・ニューサム)
イギリス・ブリストル在住のシンガー/プレイヤー。アフリカで演奏される民族弦楽器Kora(コラ)を習得するためガンビアに長期滞在して習得し、ウクレレ、ギター、ピアノ、ハーモニウムなど多彩な楽器も演奏し詩的で情緒あふれる音楽を奏でる。唄声は勿論のこと、しゃべり声まで聴くと不思議と心温まる声の持ち主。レイチェル・ダッドとのデュオ、The Hand(ザ ハンド)も精力的に活動し、日本では、クラムボンの原田郁子氏とコラボレイトしていていたり、ソロ作としても「a means of escape through a hedge」、「Winter Shed」を発表している。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー