instagram
twitter
facebook
ミニマルテクノのリヴィングレジェンド、MORITZ VON OSWALDがDJ SETで名古屋に登場!

2016.07.01.Fri | club MAGO(愛知|新栄)

 

MoritzVonOswald2015

ミニマルテクノシーンのリヴィングレジェンド・MORITZ VON OSWALDが、7月1日(金)新栄club MAGOにて開催されるイベント「RAZOR SHARP」に出演する。

Moritz von Oswaldは、1980年代にThomas Fehlmannらと共にPalais Schaumburgとして活動し、90年代からはMark ErnestusとスタートさせたBasic Channelでミニマルテクノの礎を築いてきた。また、近年ではMax LoderbauerTony AllenとのMoritz von Oswald Trio(オリジナルメンバーであったVladislav Dilayは最近になってグループを離脱している)、そしてデトロイトのベテラン・Juan Atkinsとのプロジェクト、Boderlandなどでテクノシーンに多大な影響を与え続けている。

なお、今回の来名ではDJ SETでの登場となる。共演はFree Babyronia(AUN Mute)、Akira Saotome(ADDITION)、JUNTARO(JUNxSHINTARO, OmnivoreZ)、将軍(RAZOR SHARP)らが出演する。また、TRUNK Coffeeも出店。


ClTj1BAVAAIQVxB

イベント情報

2016年7月1日(金)
fluid-Nagoya presents RAZOR SHARP
会場:club MAGO
時間:開演/開場 22:00
金額:前売 3,000円 フライヤー割 3,500円 当日 4,000円
出演:MORITZ VON OSWALD<DJ SET> (BASIC CHANNEL, RHYTM & SOUND from DE) / Free Babyronia<LIVE> (AUN Mute) / Akira Saotome(ADDITION) / JUNTARO(JUNxSHINTARO, OmnivoreZ) / 将軍(RAZOR SHARP) / KOJA(IF…) / DJ tA.hA.rA.(DUB ME CRAZY) / yocki (Advantage/UNIV) / RYOTA(Delicious Sand)
VJ:Yum
出店:TRUNK Coffee

moritz_von_oswald-500x384
MORITZ VON OSWALD (BASIC CHANNEL, RHYTM & SOUND from DE)
80年代末のテクノ・シーン黎明期から現在に至るまで、モーリッツ・フォン・オズワルドは最も重要なプロデューサー/アーティストの一人として、エレクトロニック・ミュージック・シーンの中枢で様々なスタイルの作品を発表し続けているリヴィング・レジェンドである。80年代には伝説のニュー・ウェーヴ・バンド、パレ・シャンブルグのパーカッショニストとしてトーマス・フェルマン(The Orb)等と活動。90年代から完全にエレクトロニック・ミュージックへと移行、3MB(トーマス・フェルマンとのユニット)では、デトロイト・テクノのオリジネーター、ホアン・アトキンス、エディー・フォールクス、ブレイク・バクスターなどと共同作品を発表している。その後、ミニマル・テクノの礎を築くプロジェクト、ベーシック・チャンネルをマーク・エルネスタスとのスタートさせる。2008年からスタートした自らの名を冠したモーリッツ・フォン・オズワルド・トリオは、ヴラディスラヴ・ディレイ(Luomo)の離脱を経て、2015年には結成当初から活動を共にするマックス・ロダーバウアー (ex. Sun Electric) に加えてフェラ・クティのドラマー、アフロ・ビートの始祖であるトニー・アレンを迎えて『Sounding Lines』を発表。2016年春、ホアン・アトキンスとのプロジェクトBorderlandの二作目となるアルバム『Transport』を発表したばかりである。

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー