instagram
twitter
facebook
SummerOfFan一〇〇周年記念企画開催!トクマルシューゴ擁するロックバンド・Gellers と、京都パンク〜インディーシーンの核・odd eyesが名古屋で激突。

2016.08.05.Fri | Live&Lounge Vio(愛知|新栄)

odd_gellers

 

名古屋を拠点に活動を続けてきた7inch専門レーベル・SummerOfFan主催企画が8月5日(金)、新栄live&lounge vioにて行われる。今企画は「SummerOfFan一〇〇周年祭」と銘打たれ、過去にリリースした2アーティストが真夜中に激突する。

出演するのは、トクマルシューゴ擁する東京のロックバンド・Gellers。そして、京都インディーシーンの中核を担う存在、odd eyesの2組。DJにはSummerOfFanチームが登場し、ターンテーブルを奪い合う。また、カレーライスの出店ブースもあり。そちらもお楽しみに。

 

Gellers

odd eyes

 

 

<SummerOfFanよりイベント開催にあたってのコメント>

20世紀初頭サンオルトフェレス島における母系社会の興隆はコリアンダーによってもたらされたとされる。コリアンダーの収穫期とほぼ同時に社会の中心を担う女性たちは、広場に集まり豊穣を祝った。

島の泰平の徴であるコリアンダーが風とともに舞い広場を緑に染め上げ、暗闇を照らす無数の松明と止まない叫び声が響き続ける狂宴は夜通し行われた。

朝方になると祭壇に散らばる大量のしなびたコリアンダーはその芳香で島を覆いつくした。現在においてもコリアンダーの匂いは祭壇に染み付いたままだという。

我々はある書物の中から祝祭が行われた日を知ることになる。

約一世期前のこの奇祭を現代に蘇させるべくコリアンダーが示すリゾの地図に従い、措定した場所で、フロアを染め尽くす緑色の葉とともにその芳香に包まれ行われる狂宴を、ある夏の日の夜を忘れられない思い出にしようではないか。

 

<イベント予約はコチラのフォームからも可能です>

  1. (必須項目)
  2. (必須項目)
  3. (Email確認必須)
 

イベント情報

2016年8月5日(金)
SummerOfFan一〇〇周年記念祭
Gellers vs odd eyes

会場:Live&Lounge Vio(名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル B2F)
時間:20:00OPEN/21:00LIVESTART
料金:予約2000円/当日2500円(いずれも+1Drink)
出演:Gellers、odd eyes、DJ SOFチーム
予約:summeroffan@gmail.com
主催:SummerOfFan
フライヤーデザイン:THISIS(NOT)MAGAZINE
告知協力:LIVERARY
http://summer-of-fan.tumblr.com/post/148097396492

Gellers
リーダー不在のロックバンド的なもの。メンバーは、川副、トクマルシューゴ、田代、大久保、新町(2015年脱退)による、20年来の幼馴染。199X年結成。2008年活動休止。2010年活動再開/フジロックフェスに再び出演。2011年にビッグシングル「ガテマラ」、2013年にEP「咲きっぽ」リリース。2014年に7inchシングル「クンパルシータ」を〈SummerOfFan〉からリリース。現在、サポートドラマーに吉木諒祐(THE NOVEMBERS)を迎えライブ活動中。

odd eyes
ギター、岡村基紀、ドラム、小田昌和、ボーカル、カベヤシュウト、ベースは誰かの4人組。2012/10/10 Less Than TVよりファースト・アルバムをリリース。2015/02/07 Summer Of Fanより7インチ・ミニ・アルバムをリリース。ハードコア・パンク、コズミック・フォーク、インディ・ロック、ヒップホップに影響受けた感じ。ポーズがリアリティ、誰にでもあって、どこにでもある。

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー