instagram
twitter
facebook
オオルタイチ+ウタモ改め、ゆうきが1stアルバムリリースツアー名古屋公演を開催。共演に、小鳥美術館。

2017.01.24.Tue | K.D.japon(愛知|鶴舞)

ウリチパン郡としての活動期を経て、2人組アコースティックユニットとしてともに歩んできた、オオルタイチ+ウタモがユニット名をゆうきと改め、待望の1stアルバム『あたえられたもの』リリース。それに伴い、2月28日(金)鶴舞K.D. Japonにてリリース記念ライブを行う。共演には、名古屋を中心に活動しているデュオ・小鳥美術館を迎える。

ゆうき名義としては、初のアルバムとなる「あたえられたもの」には全10曲を収録。伊藤大地(グッドラックヘイワ)田中馨(ex.SAKEROCK/Hei Tanaka等)波多野敦子(triora)シャンソンシゲル(元Gellers/元HeiTanaka)濱本大輔(MaNHATTAN、赤犬)が参加している。アルバムアートワークなどを担当したのは、美術家・飯川雄大。

<以下、ゆうきHPより寄稿コメントを抜粋>

二人の奏でるメロディや歌の向こうにある匂いや風景には、なんでか親戚(年齢的にはいとこ)みたいな、不思議な親近感と距離感があって、いつも刺激をもらってます。共演や観に行ったライブで馴染んだ曲が、やっとアルバムで聴ける嬉しさもありつつ、装いも新たに色褪せない曲たちの先々の幸運を祈ってます。アルバム発売おめでとう!(キセル・辻村豪文)

2人が見せてくれる少し心細くも心地いい世界が僕は好きです。新たにこんなにもかっこいいアルバムを聴く事が出来て幸せです。名曲揃いのアルバム、「あたえられたもの」完成おめでとうございます。(キセル・辻村友晴

 

ゆうき

イベント情報

2017年2月24日(金)
ゆうき 『あたえられたもの』リリースツアー名古屋編
会場:鶴舞K.D. Japon
時間:19:00open/19:30start
料金:予約¥2,500 / 当日¥3,000 (共に別途1order)
出演:ゆうき(オオルタイチ+ウタモ) / 小鳥美術館
予約メール:okaiueo@gmail.com
詳細:http://yuuki-music.jp/

ゆうき
バンド・ウリチパン郡を経て、それぞれソロ活動も活発なオオルタイチとウタモによるエクスペリメンタルアコースティックデュオ。ライブではオリジナルからカバー曲までさまざまな歌ものを披露する。2011年秋キセルとの東北ツアーを機にihati EP(CD-R)を制作。その他キセルとの共作「ともしび」などを発表。来年2016年よりユニット名を”ゆうき”と改め活動を予定。アルバムリリースを控える。www.okimirecords.com

小鳥美術館
2004年、館長・牧野、 学芸員・島 により設立。シンプルな構成の中に精緻な技法と近代的な要素がみられる作品を展開。近年では造園剪定士・田中馨、税理士・イトケンらを迎え、より複雑な構造と深みのある表現の呈示・追求がなされている。2016年10月、待望のCD作品「Little Museum of Bird」を自主レーベル「書庫」より発売し、Hei Tanakaとのスプリットカセット作品「トマデジ」も次いで発売が決定。11月には作品発売を記念した東名阪ツアーの開催も決定している。http://little.museumofbird.org/

posted by M.TSUBOUCHI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー