instagram
twitter
facebook
世界各国で活躍するICHIとRachael Daddによるジャパン・ミニツアーが開催。SSW/チェリストのローラ・ギブソンとの共演も!

2017.01.27.Fri - 01.29.Sun | KDハポン(愛知|鶴舞)、enn(静岡|浜松)、MAKALU(静岡|焼津)

16128422_1235306856551181_1646101636_n

 

地元名古屋を飛び出し、世界各国で活躍するICHIと、イギリス出身の女性SSW・Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)が、1月27日(金)名古屋 KDハポン、1月28日(土)浜松 enn、1月29日、(日)焼津 MAKALUにてジャパンミニツアーを敢行。

トランペット、木琴、タイプライターなどの自作楽器を自在に操るICHIの、奇想天外なライブパフォーマンスは世界中で喝采を博している。これまで楽曲制作面でもタッグを組んできたパートナーである、Rachael Daddとの和気あいあいとしたツアーはこれまで多くの日本のファンを魅了してきたと言える。

今ツアー中の1月27日(金) 名古屋 KDハポン公演においては、アメリカ・オレゴン州出身のチェリストでありSSWのLaura Gibson(ローラ・ギブソン)と共演。また、ライブ中の映像演出にレイチェルの妹であるベッツィ・ダッドさらに名古屋のダンサー・田辺舞の舞踊も加わったスペシャルなライブとなるようだ。こちらもお楽しみに。

 

 

 

イベント情報

Rachael Dadd • ICHI “Japan mini tour in January 2017”

2017年1月27日(金)
会場:KDハポン(愛知県名古屋市中区千代田区5-12-7)
時間:19:00 open / 19:30 start
料金:予約¥3,500 / 当日¥4,000 / 学割¥2,500
※ドリンク代別、学割は学生証など証明が必要
出演:Laura Gibson、Rachael Dadd+田辺 舞
※ICHIの出演はありません。
予約:(Mail)kdjapon@gmail.com

2017年1月28日(土)
会場:enn(静岡県浜松市中区田町323-8 三展ビル2F)
時間:16:00 open / 16:30 start
料金:予約¥2,500 / 当日¥3,000
出演:Rachael Dadd、ICHI
予約:(Mail)info@enn-enn.com /(Tel)090-8458-3958
ケータリング:Wang’s kitchen

2017年1月29日(日)
会場:MAKALU(静岡県焼津市焼津2-6-4 コラゾンビル2F)
時間:15:30 open / 16:00 start
料金:予約¥2,500 / 当日¥3,000
出演:Rachael Dadd、ICHI
予約:(Tel)080-5110-8408 / 0120-76-0272
ケータリング:ASIA FOOD & MARKET MAHOROBA

ICHI(イチ)
イギリス・ブリストル在住。スティールパンや木琴、トランペットなど、様々な自作楽器を演奏し唄い日本全国、UK、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨークなどでライブパフォーマンスを行っており、NHKアニメーション「おんがく世界りょこう」の主演アニメキャラクターのモデルでもあり、楽曲提供もしている。奇想天外、おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、”ひとりサーカス楽団 ICHI!”
http://www.ichicreator.com/

Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)
英国・ブリストル在住。ミュージシャン、テキスタイルアーティスト。ギター、バンジョー、ウクレレ、クラリネット、ピアノを演奏する歌い手。17歳でファーストアルバムをリリースしてから現在まで10点をこえる音源作品を発表し、日本では歌手のUA氏に楽曲提供もしている。また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、テキスタイルで数々の展覧会、ワークショップを行い、幅広く精力的な創作活動を行なっている。
http://rachaeldadd.com/

Laura Gibson(ローラ・ギブソン)
米オレゴン州出身のシンガー・ソングライター、チェリスト。にじむような歌声やノスタルジックで愛らしいメロディ・ラインで人気を呼んでいる。昨年12月には、最新アルバムである『エンパニア・ビルダー』をリリース。
http://www.lauragibsonmusic.com/

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー