instagram
twitter
facebook
TURTLE ISLANDとOBRIGARRD、名古屋音楽シーンの重鎮2組による頂上決戦的2マンGIGが名古屋クアトロにて開催。

2017.02.26.Sun | NAGOYA CLUB QUATTRO(愛知|矢場町)

 

愛知ハードコア/パンク〜ヒッピホップ/クラブカルチャーにおける2大巨塔、TURTLE ISLANDOBRIGARRDによる強烈な2マンGIGが、2月26日(日)に名古屋クラブクアトロにて開催される。

和太鼓、篠笛、あたり鉦、シタール、タブラ、馬頭琴、ジェンベ、ドゥンドゥン等各国の様々な土着楽器とギター、ベース、SAXなど西洋楽器を使いお囃子やチンドンからパンクやロック、レゲエサウンドから民謡、各国土着音楽まで飲み込んだ音楽集団・TURTLE ISLAND。そして、昨年9月に5年ぶりとなる2ndアルバム『Obrigarrder They Come』をリリースしたDJ HAZU刃頭)YANOMIによる辺境ダンスビーツの使い手・OBRIGARRD。これまで橋の下音楽祭や今池まつりなど、さまざまな祭の現場で2組ががっぷり四つで見せる2マンGIG、是非お見逃しなく。

 

TURTLE ISLAND


OBRIGARRD

イベント情報

2017年2月26日(日)
NAGOYA CLUB QUATTRO presents
TURTLE ISLAND × OBRIGARRD / 2MAN GIG!!!
Supported by microAction × Sigma Sounds Studio
会場:名古屋クラブクアトロ
時間:開場 17:00 開演 18:00 
料金:前売 3,300円 当日 3,800円(d代別)
出演:TURTLE ISLAND / OBRIGARRD
チケット: e+ チケットぴあローソン / 名古屋CLUB QUATTRO
問:名古屋クラブクアトロ(052-264-8211 )


TURTLE ISLAND
1999年20世紀末 豊田市にて結成。幾多のメンバーチェンジを繰り返し、現在は和太鼓、篠笛、あたり鉦、シタール、タブラ、馬頭琴、ジェンベ、ドゥンドゥン等各国の様々な土着楽器とギター、ベース、SAXなど西洋楽器を使い 日本のお囃子やチンドン等 日本やアジア、モンゴロイドのGROOVEと、パンクやロック、レゲエサウンドから民謡、各国土着音楽まで勝手雑多に飲み込んだ極東八百万サウンド。日本、アジア近辺の土着ズンドコビートと独自の世界観や節回しを磨きつつ 自分たちのルーツ 遺伝子 細胞 魂の踊る音楽を模索追及中。2012年現在総勢17名のサウンドメンバーと音響等 スタッフあわせ20数名が入れ替わり 状況に応じ形を変えつつ進行中。


OBRIGARRD
世界中の民族音楽を操るHAZU(刃頭)とYANOMIによるDJユニット。昨年9月に5年ぶりとなる2ndアルバム『Obrigarrder They Come』をリリース。

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー