instagram
twitter
facebook
L.A.発稀代のストレンジ・ポップメイカー、Jerry Paperがバンド編成で2年ぶり待望の来日!浜松公演にTAWINGS、yamanohiroyuki、TOWELが共演。

2017.03.19.Sun | KIRCHHERR(静岡|浜松)


Jerry Paper

 

L.A.を拠点に音楽活動を続けているLucas W. Nathanによるプロジェクト・Jerry Paperが2年ぶりとなる来日ツアーを開催。3月19日(祝前・日)に浜松公演がKIRCHHERRにて行われる。企画制作は、地元浜松のレコードショップ・sone rerocrds

Jerry Paperは、もともとはブルックリンで宅録を中心に活動を行っていたが2016年よりL.A.に拠点を移し、バンド編成で新たに活動を再開。日本では過去に「BirdFriends」(goatYPYなどのプロジェクトで知られる日野浩志郎主宰のカセットテープレーベル)より、2014年に音源をリリースしていることでも知られる。そして、2016年6月、Jerry Paper & Easy Feelings Unlimited名義で最新アルバム『Toon Time Raw!』をリリースし、今回バンドセットでのジャパン・ツアーが実現した。

彼が率いるEasy Feelings Unlimitedは、“Lucasがグルーヴィーになっている時に現れる存在”という謎のグループ名。メンバーにはDent MayPains of Being Pure at Heart、また元・Mild High Clubのメンバーも名を連ねている。

浜松公演の共演には東京のガールズ・ガレージ・ポップ・バンド、TAWINGS、地元浜松からyamanohiroyukiTOWELが登場。

 

Jerry Paper 

TAWINGS

yamanohiroyuki

TOWEL

イベント情報

2017年3月19日(日)
Jerry Paper Japan Tour 2017 in Hamamatsu
会場:KIRCHHERR
時間:開場 18:00 開演 18:30
料金:前売 2,500円 当日 3,000円(d代別)
出演:Jerry Paper(LA/USA) / TAWINGS (Tokyo) / TOWEL / yamanohiroyuki
DJ:hirano / Vezi
チケット・問:sonerecords@gmail.com 

 

Jerry Paper
Jerry Paperは、L.A.拠点に活動するLucas W. Nathanによるプロジェクト。 “Lucasがグルーヴィーになっている時に現れる存在”で、謎に包まれたジャジー・バンドEasy Feeling Unlimited?を引き連れている。2012年にDigitals Limitedからファースト・アルバム「Vol. 1」をリリースし、それ以降Orange Milk RecordsやBayonet Records(元Captured Tracksのスタッフによる新興レーベル)等から順調にリリースを続けている。 日本では、goatやYPYなどのプロジェクトで知られる日野浩志郎の主催レーベルbirdFriend より「Big Pop Traveler’s Delight?」を2014年にカセットでリリースした。また、2016 年6月に最新アルバム「Toon Time Raw!」を?Jerry Paper & Easy Feeling Unlimited名義でリリース。ソロ・プロジェクト時代の風変わりな異次元ポップ・ワールドを軸に残しつつも、遂にその実体を表した謎のバックバンド、Easy Feeling Unlimitedのジャジー&グルーヴィーなテイストでサウンドに大きな変化をもたらし、Jerry Paper独自の世界観により深みを持たせた。過去に2度の来日ツアーを経験しており、これまで謎に包まれていたバックバンドEasy Feeling Unlimitedの実体を引き連れての来日は今回が初となる。要注目のバックバンドには、Dent MayやPains of Being Pure at Heart、また元Mild High Clubのメンバーが名を連ねている。

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー