instagram
twitter
facebook
東京発ハードコアパンクバンド・死んだ方がまし、1stアルバムレコ発名古屋編開催。共演にsassya- 、西之カオティック、pleasure and the pain、WBSBFK。

2017.03.25.Sat | Bar Ripple(愛知|鶴舞)

 

東京のハードコアパンクバンド死んだ方がましが4月8日に1stアルバム『Mensch, achte den Menschen』をリリース。そのリリースライブ名古屋編が、3月25日(土)に鶴舞Bar Rippleにて開催される。

死んだ方がましは、2012年に東京近郊で結成したハードコアパンクバンド。80’s ジャパニーズパンクやポストパンクの持つある種の鋭さと楽曲全体が纏う不穏さが各所で話題を呼び、過去にはラッパーである溺死をフィーチャーした楽曲も発表している。

共演には、東京オルタナティブグランジの新星・sassya- 、ノイズグラインドコアバンド・西之カオティック、三重~愛知ハードコアバンド・pleasure and the pain、名古屋発ポストパンクバンド・WBSBFKが登場。

 

死んだ方がまし

イベント情報

2017年3月25日(土)
Farce vol.01
会場:鶴舞Bar Ripple
時間:開場 19:30 開演 20:00
料金:前売 2,000円 当日 2,500円(d代別)
出演:死んだ方がまし / sassya- / 西之カオティック /pleasure and the pain / WBSBFK

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー