instagram
twitter
facebook
世界レベルで活躍する日本人プロデューサー・GOTH-TRADリリースパーティー名古屋編開催。BLACK GANION、Ramza、JUNTARO、将軍が登場。

2017.04.09.Sun | club MAGO(愛知|新栄)

 

4月9日(日)、新栄club MAGOにてfluid-Nagoya presents RAZOR SHARPが開催される。

今回はUKダブステップ・シーンにおける中心人物の一人として世界を股にかけて目覚ましい活躍を果たしてきたGOTH-TRADによる待望の新作アルバム『PSIONICS』のリリース記念イベント。

メインアクトのGOTH-TRADの他、BLACK GANION、自身のソロ・アルバム『pessim』のリリースを4月26日に控えるRamza(MdM) JUNTARO(JUN x SHINTARO ,OmnivoreZ)、将軍 (fluid-Nagoya)が登場。暴力的かつ芸術的なビートミュージックを体感出来るイベントとなっている。

 

GOTH-TRAD

 

今回のフライヤービジュアルを手掛けた鷲尾友公デザインのイベントTシャツも発売される。こちらも要チェック!

イベント情報

2017年4月9日(日)
fluid-Nagoya presents RAZOR SHARP
GOTH-TRAD”PSIONICS”RELEASE PARTY
会場:新栄club MAGO
時間:開演18:00
料金:前売 2,500円 当日 3,000円
出演:GOTH-TRAD (DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill) / BLACK GANION / RAMZA(MdM) / 
JUNTARO(JUN x SHINTARO ,OmnivoreZ) / 将軍 (fluid-Nagoya)
問:fluid-Nagoya

GOTH-TRAD(DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill)
ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを生み出すサウンド・オリジネイター。2001年、秋本”Heavy”武士とともにREBEL FAMILIAを結成。ソロとしては、2003年に 1stアルバム『GOTH-TRAD I』を発表。国内でソロ活動を本格的にスタートし、積極的に海外ツアーも始める。2005年には、自作楽器・エフェクターを駆使した、実験的な2ndアルバム『The Inverted Perspective』をリリース。同年11月にはMad Raveと称した新たなダンス・ミュージックへのアプローチを打ち出し、3rdアルバム『Mad Raver’s Dance Floor』を発表。『Mad Raver’s Dance Floor』に収録されたタイトル「Back To Chill」が、ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年にUKのSKUD BEATから『Back To Chill EP』を、DEEP MEDi MUSIKから、12”『Cut End/Flags』をリリース。8カ国に及ぶヨーロッパツアーの中では、UK最高峰のパーティーDMZにライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かした。以降、国内外からリリースを続け、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニア等、毎年、世界中でコンスタントにツアーを重ねる。2012年には待望のアルバム『New Epoch』をUKのDEEP MEDi MUSIKからリリースし、Fuji Rock Festival 2012に出演。2011年~2014年にかけて、数々の欧米ビッグ・フェスにも出演してきた。2015年、再びダブプレートをカットし始め、完全にVinyl OnlyのDJスタイルにシフトする。アンダーグラウンドシーンで注目を集めるノイズコアバンド”ENDON”のリミックスを手がけ、5月にMerzbowのリミックスと共にスプリット12”がDaymare Recordingsよりリリースされる。12月には、日本が世界に誇るバンド”Boris”とのコラボレーションイベント”Low End Meeting”を代官山UNITにて開催し、共作”DEADSONG”を披露。 サウンドシステムを導入した、超重低音かつ実験的なアプローチのライブが話題となった。2006年より始動した自身のパーティーBack To Chillは、2014年11月にREDBULL MUSIC ACADEMY TOKYOとスペシャルイベントを開催し、遂にBACK TO CHILLレーベルを始動。記念すべきBACK TO CHILL10周年を迎えた2016年、待望のニューアルバム”PSIONICS”のリミテッド・ダブプレートバージョンを特別会員限定でリリース。 2017年には通常版”PSIONICS”のリリースを控える。

http://www.gothtrad.com
http://www.facebook.com/gothtrad
http://soundcloud.com/goth-trad
http://twitter.com/GOTHTRAD
http://backtochill.com/

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー