instagram
twitter
facebook
仙人掌 、ISSUGIのWレコ発イベントが名古屋club JB’sで開催。Campanellaらローカルアクトも多数集結。

2017.04.29.Sat | CLUB JB'S(愛知|栄)

 

現行の国内HIPHOPシーンの中でもコアな活動を続けてきた、仙人掌、ISSUGIが4月29日(土)clubJB’Sにて開催される「登場。同企画の主催は、名古屋クラブシーンを中心に活動を続けてきた、注目の若手クルー・yignight。

今回のイベントは、東京を代表するHIP HOPグループ「MONJYU」のMC・仙人掌の1stアルバム『VOICE』、同じく「MONJU」SICKTEAM」「DOWN NORTH CAMP」のメンバーである、ISSUGIが参加する『The VeryBest of 7inc TREE』のリリース記念パーティーとなる。ゲストに名古屋/東海エリアを代表するラッパー・Campanellaina takayukiといったローカルキャストたちがフロアを盛り上げる。

 

仙人掌

仙人掌は、5月13日(土)森道市場で開催されるLIVERARY主催のラップバトル企画「LIVERARY LIVE“RAP”Y」にも登場!

ISSUGI

イベント情報

2017年4月29日(土)
yignight vo.5 仙人掌 Voice ISSUGI The VeryBest of 7INC TREE release party in nagoya
会場:CLUB JB’S(名古屋市中区栄4-3-15 丸美観光ビルB1F)
時間:start 21:00〜
料金:ADV 3,000円/DOOR 3,500円
出演:仙人掌 (MONJU/DOWN NORTH CAMP)、ISSUGI (MONJU/DOWN NORTH CAMP/SICKTEAM)、Campanella (MdM)、ina takayuki、dhayn、JOE$、illmao、SHADOW JAM、KANA、C.Weee、 SLUSH SNAKE
問:Club JB’S

 
仙人掌
東京を代表するHIP HOPグループ・MONJUのMC。SEEDA『街風』、PUNPEE『MOVIE ON THE SUNDAY』、S.L.A.C.K.『MY SPACE』、『Whalabout?』、BES FROM SWANKY SWIPE『REBUILT』、JUSWANNA『BLACK BOX』、メシアTHEフライ『MESS : KING OF DOPE』、NORIKIYO『OUTLET BLUES』等々、時代を代表する多くの作品に参加し、また同じ時期にリリースされたMONJUの作品でその存在はアンダーグラウンドで絶大な支持を受ける。その後もコンスタントにリリースされる客演作品で絶大なインパクトを残し、ソロ・アルバムのリリースも広く待ち望まれて来た東京ヒップホップ・シーン最高峰のラッパー、仙人掌(センニンショウ)。
 
ISSUGI
MONJU / SICKTEAM / DOWN NORTH CAMP のメンバー。仙人掌、 Mr.PUG と共に MONJU として『CONCRETE GREEN』を始めとする数々の CD への参加で注目を集め、2006 年にファースト EP『103LAB.EP』、2008 年 にはセカンド EP『Blackde.ep』をリリース。2009 年にはソロとしてのファースト・ア ルバム『Thursday』をリリース。16FLIP と共に作られた音楽性は ISSUGI のス タイルや空気を一枚で浮かび上がらせ、音源を通して各地に届くようになる。
 以降は東京内外でライブする中、繋がっていった BEATMAKER達と 2010 年にセカンド・アルバム『The Joint LP』をリリース。BUDAMUNKY(a.k.a. BUDAMUNK)、MASS-HOLE、PUNPEE、Malik、K-MOON as Gradis Nice をプロデュースに迎えた『The Joint LP』は自身の内面をより深く 投影した作品で着実に強度を増した音楽性を示した。2011年にはJAZZYSPORTからBUDAMUNK、S.L.A.C.K.(5lack)とのユニット、SICK TEAMとしてのアルバムや現在NYに渡っているDJ SCRATCH NICE とのミッ クステープ『WHERE OWN WONDER』をドロップ。SICK TEAM のアルバム 『SICKTEAM』では BUDAMUNK、S.L.A.C.K.、ISSUGI、この3人での化学反応や feat に EVIDENCE、ILLA J、ROC MARCIANO を起用するなど話題を集め、海外の HipHop サイトなどでも紹介されることとなった。その後、2013 年 2 月にリリースしたサード・アルバム『EARR』は再び全曲16FLIP と共に作り上げ、ALBUMとしての世界観や中毒性のある BEAT達が高く評価され、Complex UK のサイトでは「The Best Of Japanese Hip-Hop: 25 Artists You Need To Know」の記事に ALBUM とともに記載され、同作は「驚異的な作品(Phenomenal)」とも評された。同年 11 月には以前から数々のJOINTを生み出してきた盟友 BUDAMUNKとのタッグ、ISSUGI & BUDAMUNK名義(II BARRET)でフルアルバム『II BARRET』をリリース。2014 年には SICK TEAM 名義で『SICK TEAM 2』をリリ ースするなどマイペースながらも精力的に活動。2015 年 4 月には ISSUGI & DJ SCRATCH NICE 名義で待望の 4th ALBUM 『UrabanBowl Mixcity』をリリース。2016 年、2 月には ISSUGI×JJJ 名義の FREEMIXTAPE“LINK UP 2 EXPERIMENT”を Dogearrecords の homepage で公開している。そして現在サイゾー動画と連動した自身の番組、”7INCTREE”(毎月 7inch をリリ ースするプロジェクト)を開始。すでに7枚の7inch をリリース中。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

NEW
Jul 26. 2017 up

WHAT ABOUT YOU? #24 / 横山雄
REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー