instagram
twitter
facebook
オランダ地下音楽シーンの中核・RED BRUT、JSCAがASUNAと共にジャパン・ツアーへ。名古屋公演ではジョンのサン、Kaz Koikeが共演。

2017.05.16.Tue | spazio rita(愛知|矢場町)

 

オランダ・ロッテルダムのアンダーグラウンド・シーンの中核イベントMiMaの主催者である2人、Red Brut(レッド・ブリュット)JSCA(ジェイ・エス・シー・エー)の初来日ツアーが開催。名古屋公演は5月16日(火)矢場町・spazio ritaにて行われる。

RED BRUTは、ロッテルダムを拠点とするマライン・フェルビーセンによる、ポスト・インダストリアル/プラスチック・ウェイヴ・ユニット。JSCAは、同じくロッテルダムを拠点とするミヒル・クラインによる、ミニマルな矩形波や三角波などのイヤーエイクなパルスをメインとした注目のブロッケン(積み木)ウェイヴ・ユニット。オランダの地下音楽シーンの今を体感する、貴重な機会となることでしょう。

本ツアーに帯同するのは、彼らとも交流のある日本人実験的音楽家・ASUNA。さらに、名古屋勢からKaz Koike (Electrograve)、ジョンのサンが共演。こちらもお楽しみに!

 

RED BRUT

JCCA

イベント情報

2017年5月16日(火)
Red Brut & JSCA Japan Tour 2017 名古屋公演
会場:spazio rita
時間: 18:30開場/19:00開演
料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生) | ドリンク代別
出演:RED BRUT(from Rotterdam)、JSCA(from Rotterdam)、ASUNA、ジョンのサン、Kaz Koike (Electrograve)
予約:メール windowofacloudyday@gmail.com / TEL 080-4259-5823 / 会場 http://spazio-rita.com

RED BRUT
オランダ/ロッテルダムを拠点とするメイリン・フェルビーセンによる、ポスト・インダストリアル/プラスチック・ウェイヴ/ローファイ・シンセ・ユニット。アナログ・シンセやテープ・コラージュによる遊び心溢れるサイコロ・インダストリアル。これまでにオランダのCold Milk、フィンランドのLal Lal Lalなどから音源をリリースし、この春、ベルギーの名門レーベルKRAAKよりニュー・アルバムを発表したばかり。日本のaotoaoより5月末に発売予定の”casiotone compilation vol.7″にも参加。ポスト・パンク・バンドのSweat Tongueのドラマーとしても活躍中。

JSCA
オランダ/ロッテルダムを拠点とするミヒル・クラインによる、ミニマルな矩形波や三角波などのイヤーエイクなパルスをメインとした注目のブロッケン(積み木)ウェイヴ・ユニット。JSCAとは、オーストラリアの伝説的電子音楽家のコンラッド・ベッカーによるMONOTONの曲名から名付けられ、これまでにオランダのDHF、アメリカ/ミシガンのAlien Passengersなどから作品を発表している。ポスト・パンク・バンドのSweat Tongueのギタリストとしても活躍中。

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー