instagram
twitter
facebook
名古屋の若手ポストパンクバンド・世界的なバンド、WBSBFKによるツーマンギグ&トークショウがKAKUOZAN LARDERで開催。

2017.06.10.Sat | KAKUOZAN LARDER(愛知|覚王山)

 

 

名古屋を拠点として活動を続ける2組のポストパンクバンド・世界的なバンドWBSBFK(ワビサビフウケイ)によるツーマンライブが6月10日(土)、KAKUOZAN LARDERにて行われる。

世界的なバンドは2007年に結成のドラムボーカル・スリーピースバンド。WBSBFKは2012年に結成した同じく3人組のポストパンクバンド。昨年2016年にはWBSBFK土屋諒大が中心となり、国内若手ポストパンクバンドによるコンピレーションアルバム『PROVOKE』をリリースし話題となった。同作には、両バンドが参加している。

当日は「経過報告会」と称し、両バンドともに現在制作中のアルバム収録曲をライブで初披露する他、2バンドによるアフタートークも行われる予定。アルバム制作の裏話が聞けるかもしれないこちらのトークも合わせて楽しんでほしい。

 

世界的なバンド

WBSBFK

 

イベント情報

2017年6月10日(土)
経過報告会
会場:KAKUOZAN LARDER
時間:開演 19:00
料金:入場無料(要1ドリンクオーダー)
出演: 世界的なバンド / WBSBFK
https://www.facebook.com/KakuozanLarder/

世界的なバンド
2007年結成。2012年、1stアルバム「SEKAITEKINABAND」発表。同年、スプリットアルバム「Underrated」発表。2016年、コンピレーションアルバム「PROVOKE」参加。2017年は、結成10周年。

WBSBFK
2012年結成。2015年、「 I 」発表。2016年、コンピレーションアルバム「PROVOKE」主宰。アートワークも手がける。Eテレが好き。

 

 

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー