instagram
twitter
facebook
ジェイルハウス主催企画「OFF THE WALL」、初回出演者はWONK、yahyel、PAELLAS、Ryohu(Band Set)の新鋭4組。

2017.08.26.Sat | 名古屋クラブクアトロ(愛知|矢場町)

 

ジェイルハウス主催のライブ企画「OFF THE WALL vol.1」が、8月26日(土)名古屋クラブクアトロにて開催される。記念すべき第一回目の出演は、WONKyahyelPAELLASRyohu(Band Set)の4組。

デビューアルバム「Sphere」がCDショップ大賞ジャズ賞を受賞、ジャズやソウル、ヒップホップなどをクロスオーバーに取り入れ、日本人離れした楽曲やライブで注目を集めるWONK。国内のバンドシーンからは一線を画した世界観と、VJ・映像作家の山田健人dutch_tokyo)によるディストピックな映像演出も話題となっているyahyal。都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスが支持を集めるPAELLAS。東京のヒップホップ集団・KANDYTOWNAunbeatzのメンバー/ラッパーであり、DJやトラック制作など多岐にわたり活動するRyohuといった新鋭揃い。

現行の国内インディーシーンにおいて話題のアーティスト4組が集うこの機会、お見逃しなく。

 

WONK

 

yahyel

 

PAELLAS

 

Ryohu

 

イベント情報

2017年8月26日(土)
JAILHOUSE presents「OFF THE WALL Vol.1」
会場:名古屋クラブクアトロ(愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F)
時間:18:00 open/18:30 start
出演:WONK、yahyel、PAELLAS、Ryohu (Band Set)
料金:前売 ¥3,800 (別途ドリンク代¥500)
チケット:チケットぴあ(Pコード:337-156)/ローソンチケット(Lコード:42490)/eプラス/クアトロ店頭
問:JAILHOUSE(TEL/052-936-6041)
http://www.jailhouse.jp

WONK
東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回 CDショップ大賞 ジャズ賞を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、デビューわずかながら2017年夏には第16回 東京JAZZやBlue Note JAZZ FESTIVAL 2017、SUMMER SONIC 2017などへの出演も果たす。また米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé Jamesの最新アルバム『Love in a Time of Madness』のリードトラック 『Live Your Fantasy』のリミックスを担当、同年2月にはヨーロッパ2大都市公演を成功させるなど、国内に留まらず海外からも多くの注目を集めている。2017年9月には、ツイン・アルバム “Castor” “Pollux”を2枚同時リリース予定。

yahyel
2015 年3 月に池貝峻(vo)、篠田ミル(sampling)、杉本亘(syn)の3 名によって結成、ライブ活動の本格化に伴いVJに山田健人、ドラムに大井一彌を迎え現在の5人体制を整えた。「宇宙人」を意味するそのバンド名のように国内のバンドシーンからは一線を画しており、映像演出による視覚効果の相乗効果によって彼ら独自の世界観を鮮烈に体現するライブセットが話題となっている。2015年5月に自主制作EP『Y』、2016年1月には、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアーを敢行。2月に両A 面7インチ「Fool / Midnight Run」、9月には「Once / Flare」を限定CD で発売すると同時に売り切れ店舗が続出、11月には満を持してデビュー・アルバム『Flesh and Blood』をリリースした。2017年8月2日にはデジタル配信およびアナログ盤で新曲「Rude」をリリース。VJを担当するメンバーで映像作家の山田健人がMVを手掛けた。

PAELLAS
東京を拠点に活動する5人組。あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスも支持され、あらゆるシーンや時代を超えた存在になる可能性を秘めている。2016年にEP『Remenber』、アルバム『Pressure』の2作品を発表し、翌年にはスペースシャワーミュージックとマネジメント契約。これまでにUnited ArrowsやPeach John、 新宿のセレクトショップJackpotのCM等に楽曲を提供しファッション業界からも注目を集めている。2017年9月6日には最新ミニアルバム「D.R.E.A.M.」をリリース予定。大阪、東京、名古屋、福岡の4都市でのツアー公演も発表している。

Ryohu(呂布)
KANDYTOWN、Aunbeatz、ズットズレテルズのメンバー/ラッパー。DJやトラック制作など多岐にわたる活動をおこない、Base Ball BearやSuchmosの楽曲への客演でも知られる。2016年に初となるソロEPを完全自主制作にてリリース、同年にはKANDYTOWNとして1stアルバムをWarner Music Japanから発表。SxSW2017ではオースティンでプレイするstarRoと東京のステージをリアルタイムに繋ぐCYBER TELEPORTATION TOKYOショーケースに出演。2017年7月にはAun beatzからデビューEP『Summertime EP』を発表した。

posted by A.SAKURAI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

NEW
Jul 26. 2017 up

WHAT ABOUT YOU? #24 / 横山雄
REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー