instagram
twitter
facebook
50曲入りのアルバムをリリース!ベルギー在住の鬼才音楽家、ル・トン・ミテが来日ツアーで名古屋・LIVERARYofficeに登場。共演には、ジョンのサン、石原ヨシト。

2017.11.14.Tue | LIVERARYoffice(愛知|新栄)

マクラウド・ズィクミューズ

 

ベルギー在住のアメリカ人アーティスト、マクラウド・ズィクミューズによる音楽ユニット、ル・トン・ミテ(Le Ton Mité)が来日。名古屋公演は、新栄LIVERARY officeにて11月14日(火)に行われる。

ル・トン・ミテとして今年3月にリリースしたアルバム『複合過去 条件法未来(Passé Compose Futur Conditionnel)』は驚異の50曲入り!だったり、キャルヴィン・ジョンソン、ディアフーフ、マヘル・シャラル・ハシュ・バズテニスコーツといったアーティストたちとも交流があったりと、どう考えてもかなりユニークで、ユニークどころか変人の領域に達した音楽家であることがわかるはず(でもめっちゃいい奴!)。

そんなマクラウド・ズィクミューズと今回共演するのは、名古屋を拠点に活動するバンド・ジョンのサン、SSWの石原ヨシト。名古屋の奇才たちとの共演、お楽しみに!

 

<以下、プレスリリースより>

 

ル・トン・ミテ(Le Ton Mité)は、元々は米ワシントン州オリンピアを拠点にしていたマクラウド・ズィクミューズのソロ・プロジェクトとしてスタート。キャルヴィン・ジョンソン、ディアフーフ、カール・ブラウらと親交するが、その後、ベルギーのブリュッセルに活動場所を移動し、パートナーのアン・ブルーグニをメンバーに加えて現在に至っている。

ギャラリー兼レタープレス印刷工房兼ゲストハウスのホテル・ラスティークというスペースも運営し、マヘル・シャラル・ハシュ・バズ、テニスコーツ、yumbo、ダルガリーズ、ASUNA、川手直人、野村和孝(PWRFLPower)ら日本の音楽家との深い交流でも知られている。

 

「 アメリカ合衆国は今や架空の物語となってしまったけど、みんなが今でもどうにかして毎日生き抜いている。これはカルト宗教なんだ。ときに人々が分断されてしまうことがある」(マクラウド・ズィクミューズ)

 

アルバム『複合過去 条件法未来(Passé Compose Futur Conditionnel)』ジャケット。マクラウド自らアートワーク/デザインもこなす。

 

ル・トン・ミテ(Le Ton Mité)

ジョンのサン ※今回は立石草太以外のメンバーは変則メンバーでライブを行う予定

石原ヨシト

イベント情報

2017年11月14日(火)
Le Ton Mité JAPANTOUR
in NAGOYA LIVERARY office

会場:LIVERARY office(愛知県中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ106)
時間:19:00 OPEN/19:30 START
料金:予約1500円(+1D)/当日2000円(+1D)※定員あり。定員に達し次第予約締切
出演:Le Ton Mité、ジョンのサン、石原ヨシト
主催:武部敬俊[THISIS(NOT)MAGAZINE / LIVERARY] 
協力:SweetDreamsPress
予約メール:info@liverary-mag.com (名前、人数、連絡先明記の上、メール下さい。件名は「11/14」として下さい)
会場詳細:https://www.facebook.com/LIVERARYOFFICE/?ref=bookmarks

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー