instagram
twitter
facebook
愛知出身SSW・mei eharaが、辻村豪文(キセル)プロデュースの1stアルバムを携え名古屋へ。ゲストに王舟、菅原慎一(シャムキャッツ)。

2017.11.26.Sun | Live & Lounge Vio(愛知|新栄)

  

デビューアルバム「Sway」2017年11月にカクバリズムよりリリースされたばかりの愛知県出身シンガーソングライター・mei eharaがリリースツアーを敢行。名古屋公演は11月26日(日)新栄・Live & Lounge Vioにて開催される。ゲストには、王舟菅原慎一(シャムキャッツ)を迎える。

 

 

mei eharaはこれまで、Yogee New Wavesnakayaan(ミツメ)などのアルバムにゲストコーラスで参加するなど音楽活動のほか、文藝誌「園」主宰、写真やデザインなどの制作活動も行ってきた。また「may.e」名義で計5作の自主制作作品をリリースしている。今作「Sway」はキセル辻村豪文が初めての全面プロデュース作品となっており、キセルの2人に加えmmm(Cho, flute)も楽曲に参加している。

 

 

 

〈以下、リリースインフォより〉

mei ehara / Sway

01. 戻らない
02. 狂った手
03. サイン
04. 蓋なしの彼
05. 頬杖
06. 道路
07. 地味な色
08. 毎朝
09. 街の様子
10. 冴える

どこか不思議で、人懐っこくも多々ある。メロディはすんなり気持ちよく響いて、ゆらゆらしながらも芯がある。メロディが良いもんだから、気付けば鼻歌も歌ってしまう。だからか、近い話のようで遠い話なような気もするし、とても身近な気分にもなる。色々な景色を浮かばせてくれる。 透き通った歌声の中にどこか濁りというか引っ掛かりがしっかりあって、独特の聞こえ方をする歌詞をより素敵に聞こえさせてくれる。 本当に稀有な才能がキセルの兄こと辻村豪文のプロデュースによって開花したと言えるでしょう。しなやかで逞しい。とても理想的で、楽しく嬉しいアルバムができました。mei eharaの1stアルバム「sway」、2017年必ず聞くべき1枚。是非とも聞いてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

20171126日(日)
mei ehara / Sway Release Party
会場:Live & Lounge Vio
時間:開場15:30/開演 16:00
料金:2,500円/当日 3,000円 (共に+1ドリンクオーダー)
出演:mei ehara / 王舟 / 菅原慎一(シャムキャッツ)

http://eharamei.com/

 

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー