instagram
twitter
facebook
名古屋で活動する2組の卓上音楽家・kiiiuとログメンがWレコ発記念イベントを港まちで開催。今池のカフェ「月のひなた」によるフード出店も。

2017.12.16.Sat | 港まちポットラックビル(愛知|築地口)

名古屋を中心に活動する2組の卓上音楽家、kiiiuログメンが、12月16日(土)にWレコ発イベント「テーブルで組み立てる音楽展」を開催。会場は港まちポットラックビルにて。

ループマシンを使い、シンセサイザーとボーカルの音を重ねるスタイルでパフォーマンスするシンガーソングライター・kiiiu。向かい合わせに座ったテーブルの上に所狭しと並べた楽器を操り、複雑なアンサンブルを人力で奏でる2人組・ログメン

唯一無二の演奏スタイルを持つ2組が、それぞれ初めてのフルアルバム発売を記念して開催される今回のイベント。当日の会場には大小のテーブルが2つ用意され、各々鍵盤楽器、打楽器や小物、生の声、そのほか不思議な機械を操ってパフォーマンスが行われる。この日は特別に、楽曲によって2組が入り混じったり抜けたりしながらの変則進行を予定。それぞれのテーブルの上がよく見えるフラットな会場で演奏を見て、聴くことができる。

また会場では、今池の人気店「月のひなた」がフードで出店。予約の方には特典として特製ベーグルサンドBOX(予定)が付くほか、ドリンクやパン等の販売も。

また同日昼間には、サテライト公演として、ポットラックビルからほど近い位置にあるUCO(旧 潮寿司)にて、大場ともよ百景借景河合愼五浅野紘子竹内拓郎)による、入場無料のアコースティックコンサート「UCOでアコースティックコンサート」も開催予定。多数の機材が活躍するkiiiuログメンのステージとは違い、演奏者の音を間近で聴けるサイズ感と、古い木造建築の雰囲気のもとで、生楽器の調べと声の響きをダイレクトに体感できる。こちらもあわせて楽しんでほしい。

イベント情報

2017年12月16日(土)
テーブルで組み立てる音楽展
会場:港まちポットラックビル
時間:開場 17:00ころ/開演 17:30
料金:1800円(+ご予約で月のひなたのフード付き)
出演:kiiiu、ログメン
協力:アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会
http://www.inurokuon.com/emct20171216/

kiiiu
2013年より音楽活動を開始。ループマシンを使い、シンセサイザーと自身の音と言葉をリアルタイムに重ね、日常の裂け目からのぞく亜空間のような詩世界とともに空間にたちあがらせるその演奏は、「演劇的」であるとしばしば評され、ジャンルをこえてVJやライブペインティング、様々な表現のかたちと積極的に関わる。名古屋発の宅録系コンピレーション CD『ナゴミハイツ』にも参加。

ログメン
2009年、DOIMOIのソングライター/ギタリストである杉山明弘がKDハポンでPAを務めていた星裕久に海外ドラマ「ツイン・ピークス」を見させられ結成、活動開始。
新旧さまざまな鍵盤楽器とパーカッション、鉄琴・木琴、その他自作楽器などをひとつのテーブルにセットし、メンバー二人がそれぞれ複数の楽器を同時に操りながら、ほぼ人力でフルアンサンブルを構築する演奏スタイルをもつ。
http://www.inurokuon.com/logmen/wngtacaa/

posted by A.SAKAKIBARA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー