instagram
twitter
facebook
東京発男女4人組バンド・Taiko Super Kicksが新譜リリースツアーで名古屋・ブラジルコーヒーへ。ゲストに、mei ehara、テト・ペッテンソンが登場。

2018.03.17.Sat | 金山ブラジルコーヒー(愛知|金山)

東京都内を中心に活動中のバンド・Taiko Super Kicksが新作アルバム『Fragment』を2月にリリース。それに伴い、台湾公演を含めた6都市のツアーを開催する。名古屋公演は、3月17日(土)に金山ブラジルコーヒーにて。

Taiko Super Kicksは、浮遊感のあるオルタナサウンドに文学的な歌詞で注目を集め、2015年にFUJI ROCK FESTIVAL’15「ROOKIE A GO-GO」に出演、同年12月ファーストアルバム『Many Shapes』をリリース。今年1月に渋谷WWWにて自主企画「オープニング・ナイト」を開催した。

今回の『Fragment』リリースツアー名古屋公演には、愛知生まれで現在は都内で活動する女性SSW・mei eharaと、名古屋拠点で活動するストレンジポップなガールズバンド、テト・ペッテンソンが登場する。

〈下記コメントは、Taiko Super Kicks 公式サイトからの引用〉

本作はシャムキャッツGELLERSバレーボウイズのMVのディレクションも手がけてきた玉田伸太郎さんによるものです。背景が変わったり映像が引きのびていったり、特撮的な映像効果もあり、意味性からかけ離れた、終始展開が読めないシュールな映像をお楽しみください。

 

イベント情報

2018年3月17日(土) 
Taiko Super Kicks presents “Fragment” Release Tour
会場:金山ブラジルコーヒー
時間:開場 19:00 / 開演 19:30
料金:予約¥2,500 / 当日¥3,000(共に1Drink)
出演:Taiko Super Kicks / mei ehara / テト・ペッテンソン
予約:https://reserva.be/jellyfish489
協力:jellyfish

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー