instagram
twitter
facebook
トクマルシューゴ【祝】活動10周年!フルバンドセットでの1stアルバム完全再現ライブ、名古屋でも開催!自身初のライブ映像作品の制作プロジェクトもスタート。

2014.06.06.Fri | 千種文化小劇場

トクマル単体

緻密に構築された楽曲を、ポップミュージックとして鳴らし、
国内外から高い評価を受けた、日本人ミュージシャン・トクマルシューゴ

彼の活動10周年を記念し、1stアルバム『Night Piece』完全再現ライブを東名阪で開催される。

tokumaru

名古屋公演は、6月6日(金)。円形ステージがユニークな、千種文化小劇場にて行われる。
フルバンドセットでのライブとなり、ステージの演出含め、かなり期待度が高まります。

<下記、公式HPのインフォより>

ーーー

2004年、米NYのインディレーベルよりアルバム『Night Piece』をリリース。
無名の日本人、日本語歌詞であったにもかかわらず、
各国のメディアから絶賛され、世界中から注文が殺到、初回プレス分は瞬く間に完売。

その『Night Piece』から10周年を記念して、
『Night Piece』の全楽曲をフルバンド編成で再現演奏するワンマンライブの開催が決定しました。

最新楽曲のバンド演奏も加えた、たっぷり二部構成での公演となります。

来場者全員に特典パンフレットなどのプレゼントもご用意致します。

また、アルバム全5作品のアナログレコード化も決定。

そして、今回の10周年記念公演ツアーの『DVD映像化プロジェクト』もスタート。

ーーー

tokumaruDVD

10年目にして、「自身のライブ映像作品としては、初」という今作。

今作と言っても、まだその作品は未完。しかも、作品を手に入れるためには、
事前のプロセスを踏んで、制作費の寄付が必要…。

…っていう書き方をすると、「なんだか怪しい!」なんて思う方もいるかもしれませんが、近年、話題の「クラウド・ファンディング」という新たなサービスを利用したもの。

※Crowd Funding(クラウド・ファンディング)=クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。(Camp Fireより)

こちら、トクマルさん本人からのメッセージ映像をご覧下さい。

p_「トクマルシューゴ10周年記念」プレミア公演映像化プロジェクト from campfirejp on Vimeo.

 
ファンドした金額に応じて、「トクマルシューゴからのお礼のメッセージ」から、「1/10トクマルシューゴ・フィギュア」など、できあがったDVD以外にも様々なサービスやプレゼントが付いてくる。
ファンの方はぜひ!そうでない方も、詳細が気になるあなたはこちらからどうぞ。

 

 


 

 

ちなみに、、、

5月10日、11日開催の「森道市場2014にも出演するトクマルシューゴさん。 

当日、彼のインタビューをLIVERARYで行う予定です。
後日、その内容は記事としてUPされますので、そちらもお楽しみに〜!

イベント情報

2014年6月6日(金)
開場18:00/開演19:00
会場:愛知・名古屋 千種文化小劇場
出演:トクマルシューゴ(フルバンド編成)
チケット:前売4,000円(全席指定)
4/19(土)より各種プレイガイドにて一般発売開始
ぴあ[0570-02-9999](Pコード:229-935)
ローソン[0570-000-777](Lコード:47643)
e+
お問合せ:TONOFON / SMASH / JAILHOUSE[052-936-6041]

トクマルシューゴ/
東京出身。ギターと玩具を主軸に無数の楽器を演奏する音楽家。楽曲の全てを作曲、演奏、録音までひとりで作り上げている。TONOFONを主催。
2004年5月、米NYのインディ・レーベルより、1stアルバム『Night Piece』をリリース。無名の日本人、日本語歌詞であったにもかかわらず、各国のメディアで絶賛を浴び、世界中から注文が殺到して初回プレス分は瞬く間に売り切れる。日本でも同年8月にリリースされる。
2ndアルバム『L.S.T.』はヨーロッパやニュージーランドでも相次いでリリースされ、雑誌、新聞、ラジオ等で大きく取り上げられる。 3rdアルバム『EXIT』はSony-BMG傘下のレーベルより北米リリース。北米ツアーでは4公演全てがソールドアウトとなる(BeirutやThe Nationalのメンバーを伴ったバンド編成)。10月に再渡米し、The Magnetic Fieldsのサポートアクトとして2000人規模のホールツアーを行う。フジロック、NANO MUGEN FESにも相次いで出演。2009年にはヨーロッパ最大級の音楽フェス、ロスキレに出演に欧州ツアーも行う。
2010年『Port Entropy』をリリース、日本全国13カ所でツアーを行い全公演が即ソールドアウト。NHK『トップランナー』に出演。「Clocca」がバンクーバーオリンピックのスポットCMに起用。無印良品のCMを手がけるなど、全国的に知名度を上げていく。
2011年には自身が主催する”TONOFON”を立ち上げフェスなどを開催。フジロックにて満員のWHITE STAGEに出演。『Tonofon Festival & Solo 2011』DVDをリリース。
2014年現在、最新作5thアルバム『In Focus?』をワールドリリース中。”KATACHI”のMVが海外の様々な賞を受賞。

http://www.shugotokumaru.com/






Text & Edit by Takatoshi Takebe[THISIS(NOT)MAGAZINE / LIVERARY]

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー