instagram
twitter
facebook
“レイングッズ=ダサい”はもう古い!?雨の日の憂鬱すらも弾き飛ばす、ポジティブなレインウェア・Rainsの魅力。

rains_top2

Text & Edit  : Yuka Hara [LIVERARY]
Design & Edit : Ryota Evina [ Sundwich.inc , LIVERARY]

Photo : Yuhei Yamamoto [MAISONETTE inc

rains2

この時期、梅雨や突然の集中豪雨など雨に悩まされることが増えてくる。コンビニで簡単に買えるようなレインコートでは耐水性も弱く、結局水浸し。ファッション性も低い。そんな雨の日の憂鬱な気分をポジティブに変換してくれる編集部おすすめのアイテムをご紹介したい。

_MG_5587

雨が多く日照時間が少ないデンマークで、2012年に誕生したレインウェアブランド「レインズ(RAINS)」。レインウェアもファッションの一部として楽しんでほしいという思いから立ち上げられた同ブランドは、発足してすぐパリの老舗セレクトショップで取り扱われ、わずか2年足らずで日本に進出。北欧らしいミニマルなフォルムとレインウェアの機能を見事に両立させた、新進気鋭のブランドだ。

RAINS SS15 Collection from RAINS on Vimeo.

素材は滑りがよく着脱しやすいポリエステルを採用。ウェアの表面にはストレッチ性に富んだポリウレタン樹脂をコーティングしており、着心地バツグン。背中のカバー下に通気穴を設けたり、ポケットの内側にメッシュ素材を使用するなど、風を通しにくいポリエステルでも蒸れないための様々な工夫が施されている。

nisi
 _MG_5674

_MG_5668

またロング丈やポンチョを選択すればリュックの上から羽織ることも可能なので、自転車通勤時の急な雨でもスタイリッシュに過ごすことができそうだ。1万2000円〜1万4000円程度と、雨の日用コートと考えたら比較的手頃な価格なのもうれしい。

matome1

色鮮やかでスッキリとしたデザインのレインウェアは、デイリーユースはもちろんのこと、野外フェスやマリンスポーツなどにもぜひおすすめしたい。

名古屋エリアでは、THINK TWICEにて取り扱いが開始されている。ぜひ実物に袖を通してみてほしいアイテムだ。

最後に…<雨>にちなんだ音楽を小雨程度にご紹介。

Music Select & Text : Takatoshi Takebe [THISIS(NOT)MAGAZINE, LIVERARY]

Raincoats

先日、5年振り2度目の来日公演が行われた伝説的なガールズ・ポストパンクバンド。初来日時はツアーで来名。今回は残念ながら東京公演のみ!…。

Ametsub

今年のTAICOCLUB(RedBullステージ)にも出演した、日本人電子音楽家。名古屋在住のバンド、tigerMosの1stAlbumリリースパーティー(8月9日@TOKUZO)にも出演が決定している。

MY DISCO

オーストラリアはメルボルンの3ピース・ポストハードコア・バンド。今回ご紹介した「Rains(レインズ)」を見た瞬間に、彼らのこのイメージビジュアルを思い出し選出。

my_disco_600

ちなみに現在のMY DISCOはポストハードコアから脱却し、音もイメージビジュアルもネクストレベルへ突入…。

11078059_10153345169335719_7186751954578156798_n



tt1-640x445

THINK TWICE(シンク・トワイス)
愛知県名古屋市 中区栄1丁目25-5 仲ノ町公園南ビル 3F
営業時間:12:00~23:00
定休日:木曜日
TEL : 052-265-6389
http://think-twice.jp

“Rains” LINEUP

rains

・LONG JACKET
SAND.BLUE.BLACK
¥14,040-(in tax)

・JACKET
YELLOW.SKYBLUE.GREY
¥12,420-(in tax)

・PONCHO
GREEN.BLACK
¥14,040-(in tax)

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー