ja LIVERARY – A Magazine for Local Living http://liverary-mag.com 2013年11月1日創刊。東海エリアを中心にローカル/カルチャートピックスを発信・提案する、ウェブマガジン「LIVERARY(ライブラリー)」です。音楽、芸術、映画、地域情報…などさまざまな街を面白くする動きを紹介し、一人でも多くの人に届け、新しい何かを生み出すきっかけになれたらと考えています。 ja-jp Tue, 21 Jan 2020 08:00:49 +0900 antenna IAMAS内の研究機関と岐阜のローカル線・樽見鉄道がコラボ。車両内がクラブに変貌を遂げる人気イベント「CLUB TRAIN」が今年も開催。

 

岐阜県大垣市・情報科学芸術大学院大学(IAMAS)内の研究機関であるNxPC.Labとローカル線の樽見鉄道株式会社が共催するイベント「CLUB TRAIN 2020」が1月25日(土)、場所は樽見鉄道大垣駅発着で今年も開催。

NxPC.Labはクラブやライブにおけるアーティストと観客の相互作用によってもたらされる臨場感、その音楽空間に置けるコミュニケーションをさらなるステージへと導くテクノロジーを開発、研究している機関。彼らが企画する「CLUB TRAIN」は、大垣市から本巣市根尾までを走るローカル鉄道・樽見鉄道株式会社と連携し、本巣市根尾村の築きあげた誇るべき文化とその魅力を広める活動をしている。

今年は北名古屋市にあるDJ機材、レコード販売のOTAIRECORDが協力。ようすけ管理人とDJの日本大会で優勝を果たしたDJ SHOTAがゲスト参加。数々のダンスコンテストで優勝、名古屋を拠点としたHIPHOPチーム・daft や類稀な表現力、東海地区で活躍を見せるダンサー・Yukoによる演出も予定されている。

鉄道ファンもクラバーも楽しめる一年に一度の音楽イベント、是非足を運んでみてはいかがだろう。

]]>
https://liverary-mag.com/art/81544.html 2020-01-21 08:00:49
antenna 渋谷プロテスト・レイヴ、BOILER ROOM TOKYO、ruralなど話題のイベントに多数出演してきたDJ、Mari Sakuraiが栄・CLUB JB’Sに登場! Mari Sakurai

 

Mari SakuraiがゲストDJとして登場するクラブイベント「Chirol  vol.2」が、2月2日(日)栄・CLUB JB’Sにて開催される。

Boiler Room Tokyo、野外パーティーruralRed bull music festival、アムステルダムのRed Light Radioと国内外問わず、数々の名パーティーにDJとして出演してきたMari Sakurai。昨年10月26日ハロウィンムード溢れる渋谷の街をサウンドシステムを積んだトラックに乗って爆音で闊歩した渋谷プロテスト・レイヴにも参加したことでも話題に。音楽に身を任せて踊ることを一種の「抵抗」として捉えた新しいこのアクションに二つ返事で出演快諾したのだそう(詳細はi-D magazineのインタビューを参照)。

 

先日、新栄LIVERARY officeで企画展を行ったアーティスト・れろとずぶが担当。当日出張出店も行う。

 

共演にはリアルタイムで多重録音サンプリングを行いライブ演奏を繰り広げるソロアーティスト・Rishao。またローカルDJの楊楊坊Ura、今企画の主催者でもあるmamekxといった面々が脇を固める。

 

Mari Sakurai

渋谷プロテスト・レイヴ

]]>
https://liverary-mag.com/music/81593.html 2020-01-20 09:00:25
antenna 「OUR FAVORITE THINGS 2020」第一弾出演者発表はミツメ、王舟、東郷清丸、台風クラブ、TENDOUJIの5組。公式サイトもリニューアルオープン!

 

今年で12年目となる、岐阜・各務原で開催されてきた人気フェス「OUR FAVORITE THINGS 2020」が6月7日(日)、河川環境楽園にて開催される。

本日、第一弾出演者ラインナップが公式サイトのリニューアルオープンとともに発表された。

 

 

第一弾出演者発表は、

ミツメ

王舟/Oh Shu

TENDOUJI

東郷清丸

台風クラブ

の計5組。

また今回の発表タイミングで公式サイトもリニューアルオープンを遂げた(制作はLIVERARYチーム)。公式サイトはコチラから。

第二弾出演者発表や追加情報もお見逃しなく。

 

 


今年のメインビジュアルのイラストはTACT SATOによるもの。デザインはMOOLA(YANGGAO)。

]]>
https://liverary-mag.com/music/81584.html 2020-01-19 09:00:39
antenna 黒で統一された古着、アート、音楽。名古屋在住の気鋭アーティスト・VUG、Free Babyroniaをフィーチャーした企画展「BLACK-O-RAMA vol.4」が大須・DioramaClothingStoreにて開催。

 
ヴィンテージウェアを中心とした人気セレクトショップ・DioramaClothingStoreが年に一度行ってきた、黒い古着の祭典「BLACK-O-RAMA」第4回が、1月18日(土)〜24日(金)に開催される。
 
期間中はアメリカ、ヨーロッパ各国から1年間かけて集められた黒い古着を一挙放出し、黒い古着だけで構成された店内空間となる。
 
 
 
 
 
今回は初の試みとして名古屋在住のアーティスト・VUGによるインスタレーション、作品の展示販売や、同じく名古屋在住の音楽家・Free Babyroniaによる店内BGMディレクション、MIX CDの販売が行われる。

黒い古着、黒いアート、黒い音楽がクロスオーバーするオールブラックな空間をぜひ体感してみてはいかが。

 
 
]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81536.html 2020-01-19 00:44:15
antenna 『つつんで、ひらいて』 : 本を愛するすべての人へ。1万5千冊をデザインした装幀者、菊地信義と本をつくる人々のドキュメンタリー。

 

40年以上にわたり日本のブックデザイン界をリードしてきた稀代の装幀家、菊地信義の仕事を追ったドキュメンタリー映画『つつんで、ひらいて』が、1月18日から名古屋シネマテークで上映される。

空前のベストセラーとなった俵万智「サラダ記念日」をはじめ大江健三郎、古井由吉、浅田次郎、平野啓一郎、金原ひとみら1万5千冊以上もの本を手掛けてきた菊地信義氏。本作は、美しく刺激的な本づくりで多くの読者を魅了し、作家たちに愛されてきた菊地の仕事を通して“本をつくること”を見つめた、おそらく世界初のブックデザイン・ドキュメンタリー。たとえば、本屋で平積みになった新刊本を手に取るとき。それも必ずしも自分のお気に入りの作家のものではない本にふれるとき。あなたを「動かしている」ものは何だろう。それは本の装幀かもしれない。

是枝裕和監督、西川美和監督の助手を経て鮮烈な傑作『夜明け』でデビュー作した広瀬奈々子監督の初のドキュメンタリー作品となる。

]]>
https://liverary-mag.com/cinema/81570.html 2020-01-18 06:05:40
antenna 今年も開催!サーキットイベント「IMAIKE GO NOW 2020」。第2弾アーティスト発表でTHE NOVEMBERS、TENDRE、キイチビール、SUSHIBOYS、突然少年ら24組追加!

今年、3月14日(土)〜15日(日)の2日間に渡って「IMAIKE GO NOW 2020」が開催される。今池エリアにあるBOTTOM LINE 、TOKUZO、CLUB UPSET、HUCK FINN、3STAR IMAIKE、IMAIKE GROW、BL CAFE、PARADISE CAFE 21、valentinedrive、open houseの10会場。

第2弾アーティストが発表され、EASTOKLAB、Gecko&Tokage Parade 、ハネダアカリ、The Hey Song、んoon、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、小林未奈、小池龍平、KONCOS、MASS OF THE FERMENTING DREGS、MEAT EATERS、NITRODAY、noodles、THE NOVEMBERS、The Shiawase、skillkills、SUSHIBOYS、TENDRE 、THE TOMBOYS、突然少年、UMT、揺らぎ 、挫・人間ら24組が追加となった。

第2弾アーティスト発表と共に先行予約受付もオフィシャルサイトにてスタートしているので、そちらも合わせてチェックしてみて欲しい。

]]>
https://liverary-mag.com/music/81334.html 2020-01-18 03:46:29
antenna ヨーロッパ古着、軍モノのデッドストックが一堂に集まるヴィンテージマーケット「UMBRELLA」が栄にて開催。オープニング&クロージングイベントにはTamachanmann、Yoshimriot、Tak、Chouman、楊楊坊らローカルDJ陣が多数出演。

名古屋を拠点にアメリカ、ヨーロッパ古着やデッドストック、現行製品の輸入などの卸を中心に、イベント出店としても活動しているParasol Wholesale。今回は矢場町・spazio ritaにて、1月19日(日)〜1月25日(土)の期間でマーケットイベントを企画開催。

ヴィンテージウェアのイベントということで、ラインナップとしてストリート〜エレガントまで独自の視点でセレクトした古着や、ヨーロッパを中心としたなかなか市場では見ることのできない珍しいミリタリーもののデッドストックなどを展示販売。レギュラーアイテムから変わり種まで幅広いジャンルのウェアが一堂に集結する。

また、イベント初日と最終日にはそれぞれオープニング、クロージングパーティーを並行開催。Tamachanmann、Yoshimriot、SBT savauge、れろとずぶ、Creamy popo、Dick Yanase、Tak、Chouman、Taihei、楊楊坊ら10組のローカルDJが参加する。

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81480.html 2020-01-17 03:00:13
antenna 東京の不動産会社・創造系不動産と、名古屋の建築設計事務所・アンビエントデザインズによる、レクチャー/トークセッションイベントが新栄で開催。

 

 

東京にオフィスを構える『建築と不動産のあいだを追究する』という理念のもと活動している不動産会社、創造系不動産と、名古屋・東京にオフィスを構える、場や空間の設計を行う建築設計事務所、アンビエントデザインズ。この二社による共同企画「創造系アンビエント」が、118日(土)新栄のアンビエントデザインズ ナゴヤオフィス、Live & lopunge Vioの2会場にて開催される。

今回の「創造系アンビエント」は、3部制になっており、日中の建築に携わるレクチャー/トークセッションイベントと夜の交流会イベントで構成されている。

1部では、創造系不動産のマネージャー・佐竹雄太野々垣賢人が、実際の事例を「事業編」、「家づくり編」と分けて紹介し、不動産から建築プロジェクトを考えていくことの有用性についてトークセッションを行う。

2部では、「Y/Our future」と題し、ゲストに、創造系不動産佐竹 雄太野々垣賢人鈴木康義本山哲也を迎え、名古屋の有松エリアの活性化などに関わっているデザインリサーチャーの浅野翔アンビエントデザインズ石黒泰司和祐里らとともに名古屋から未来の都市像をディスカッションしていく。参加者と議論を重ねながら進行していく予定なので、学生・社会人・所属を問わず、参加してみてほしい。

そして第3部では、会場を近隣のLive&Lounge Vioに移し、交流会を行う。こちらは招待制となっているので、気になる方は問い合わせてみて。

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81438.html 2020-01-16 11:10:15
antenna 岐阜・各務原市の人気野外音楽フェス「OUR FAVORITE THINGS」の主催者らによるトークイベントがイオンモール各務原にて開催。当日、今年の第一弾出演者を発表!

 

東海圏を中心に愛され、育ち、いまや岐阜を代表するフェスとなった各務原市主導の「OUR FAVORITE THINGS(以下、OFT)」。そのOFTにまつわるトークイベントが1月19日(日)に開催される。会場はイオンモール各務原内KAKAMIGAHARA OPEN CLASSにて。

今回は、2010年代に様々なアーティストが出演したOFTを振り返ると共に、ディケードにおける音楽シーンを振り返る内容となる。またどこよりも早く、OFT2020の第一弾出演者発表も!

登壇するのは、OFTプロジェクトチームリーダー・廣瀨真一、OFTを追いかけてきた岐阜新聞記者・舌間隆博、HMVイオンモール各務原店長・吉田淳

今年で12年目を迎えるOFTのスタートとなるイベントにぜひご参加あれ。

また、1月19日(日)にはLIVERARYが編集・デザインを担当した「OFT」の新サイトも公開予定。そちらもお楽しみに。

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/81419.html 2020-01-14 23:30:39
antenna 国内外で活躍するダンサー/振付師・鈴木ユキオ、ドラマー・和田晋侍(DMBQ、巨人にゆえにデカイ)、Gofish、ind_fris出演。田辺舞によるダンス×音楽企画「NOiDANSE」が栄で開催。
鈴木ユキオ

 

2月2日(日)矢場町・spazio ritaにて、ダンスと音楽のコラボレーション企画「NOiDANSE」が開催される。主催は名古屋を拠点に活動しているダンサーの田辺舞

これまでも数回開催されてきた「NOiDANSE」は、身体表現と音楽/演奏がその日限りの即興性をもって交わり、またとない空間を作り出す実験性の高いイベントだ。

今回はゲストダンサーに、振付家としても活躍する鈴木ユキオ、DMBQや巨人ゆえにデカイなど数々のバンド/ユニットのドラマーとして活動する和田晋侍を迎える。そこに地元アーティストのSSW・Gofish、トラックメイカー・Ind_fris、そして企画者でもある田辺舞も加わり、計6名をキャスティング。パフォーマンスとパフォーマンスがノンストップでぶつかり合う様をぜひあなたも目の当たりにしてみてほしい。

 

 

 

また、関連イベントとしてワークショップ「鈴木ユキオによるダンス/身体表現ws【カラダと意識】」が、同日昼間に黄金4422bld.にて開催される。こちらはダンス未経験者も参加可能となっている。定員15名と少なめのワークショップとなるので、気になる方はお早めに(申込・問合: monkat0131@gmail.com )。

 

YUKIO SUZUKI projects  鈴木ユキオ振付作品「微分の堆積」
“Accumulations” choreographed by Yukio Suzuki

和田晋侍

]]>
https://liverary-mag.com/art/81467.html 2020-01-14 10:41:52
antenna レディースセレクトショップ・LILLT×ヴィンテージ家具店・NO AGEのPOP UP SHOPがタカシマヤゲートタワーモールにて開催中。MALION VINTAGEによる限定アイテムも。

 

栄のレディースセレクトショップ・LILLTがヴィンテージ家具屋・NO AGEの空間プロデュースのもと、『LILLT limited room space design by NO AGE 』を1月16日(木)まで開催中。会場は、名古屋タカシマヤゲートタワーモール4階にて。

今回のポップアップでは、個人のスタイルを演出、”パーツ”としてのアイテムを提案するヴィンテージ家具屋・NO AGELILLTとともに空間をつくりあげ、家具と共に部屋でゆったりと洋服を選ぶようなイメージで構成されている。

商品ラインナップは、LILLTの取り扱いブランド・ MALION vintageとセレクト古着が中心に並ぶ。また、この日の為に再生産されたMALION vintageの限定品を販売など、栄の店頭とはまた違ったラインナップにも注目。

いつもとは違う顔をみせるLILLTのポップアップ。馴染みの方、そうでない方もこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろう。

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81425.html 2020-01-13 10:22:18
PR antenna 名古屋の新世代インディーロックバンドが鶴舞・K.Dハポンに集結。Open house、ボーイスカウトブラザーズバンド、sitaqら3マンライブ。  

 

 

名古屋発3人組バンド・Open houseによる企画ライブが、1月13日(月)に鶴舞・K.Dハポンにて行われる。対バンにsitaqボーイスカウトブラザーズバンドが登場。

Open houseは、昨年12月に1stシングル『雨あがり/さよならニューヨークシティー』を配信し、今回のライブで新曲を初披露する。
一方、対バンする2組は、今池で結成されたフォーク、カントリー、ロックとジャンルレスな男女混声ボーカル・ボーイスカウトブラザーズバンドと、FLAKE RECORDSなど全国のレコード店から新譜『persons』が評価されているオルタナティブバンド・sitaq。

名古屋のインディー・ロックシーンを盛り上げている3組。是非遊びに行ってみては。

 

 

sitaq

 

 

ボーイスカウトブラザーズバンド

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/81321.html 2020-01-12 03:00:15
antenna 「森、道、市場2020」第一弾出演者発表!clammbon、LOVE PSYCHEDELICO、m-flo、キセル、imai(group_inou)、LUCKY TAPES、呂布カルマ、SIRUP、¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$Uら15組。

東海エリアの人気フェス「森、道、市場2020」が、515日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間に渡り開催される。

今回明らかになった第一弾出演アーティストは以下の15組。

imaigroup_inou

m-flo

カジヒデキ

キセル+エマーソン北村

グッドラックヘイワ

クボタタケシ

clammbon

the telephones

佐藤さき

SIRUP

水中、それは苦しいSP

¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U

LUCKY TAPES

LOVE PSYCHEDELICO

呂布カルマ

なお、出演者日割りは後日発表となる。今後の情報解禁もお見逃しなく!

 

 

グッドラックヘイワ

imaigroup_inou

LUCKY TAPES

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/81338.html 2020-01-11 01:35:30
antenna 『音楽』: 大橋裕之による伝説の自費出版漫画が、製作期間7年以上をかけて遂にアニメーション映画化!声優に坂本慎太郎も!

 

人気漫画家、大橋裕之による自費出版漫画「音楽と漫画」を原作とした、岩井澤健治監督によるアニメーション映画『音楽』が、1月11日からシネマスコーレにて上映される。

楽器を触ったこともなかった不良学生、研二、太田、朝倉の3人が、思いつきでバンド「古武術」を結成。ある日、彼らは「古美術」のメンバー、森田から「坂本町ロックフェスティバル」への出演を薦められるが……。

ミュージシャンをはじめ多くのクリエイターから熱狂的に支持されてきたロック奇譚で映像化不可能と言われてきた原作。この初期衝動溢れる漫画に対し、監督の岩井澤健治が挑んだのは、ほぼ独力による個人制作。実写で撮影した素材をアニメーション化する“ロトスコープ”という手法を採用し、妥協なき制作期間は7年を超えた。監督は「誰も観たことがない映画を作る」と語り、そのエネルギーはクライマックスの演奏で爆発。撮影時は実際に空き地にステージを組み、ミュージシャンや観客を動員してのライブを敢行した。分業制やCG制作が主流のアニメーション制作において、何もかもが前代未聞の長編アニメーションプロジェクトとなり、2019年のオタワ国際アニメーション映画祭では、長編コンペティション部門でみごとグランプリを受賞。声優陣には、坂本慎太郎駒井蓮平岩紙竹中直人など豪華な面子がキャスティングされている。

尚、1月13日(月祝)には、岩井澤健治監督と大橋裕之による舞台挨拶も行われる。

 

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/cinema/81327.html 2020-01-10 10:10:37
antenna THE ACT WE ACT、Killerpass、LIVERARY三者共同主催の屋内型フェス「 #departures 」。2020年春、今池を舞台に2DAYS拡大開催。

 

これまでに2度開催されてきたTHE ACT WE ACT、Killerpass、LIVERARYによる3者共同企画「 #departures 」が、2020年4月11日(土)、12日(日)の二日間に日程を拡大し、3度目の開催を発表。

会場は、前回同様に今池の老舗ライブハウス「HUCKFINN」をメイン会場とし、地上階の現在は閉店しているBARスペース「HUCK FINN FACTORY(跡地)」、その上階にあたる「ホテル長楽」を使用。2日間に渡ってバンド、ラッパー、DJ、トラックメイカーなど、いま自分たちが目の当たりにしたい、さまざまなジャンルのアーティストたちが集結する。

今後の出演者や出店者情報などの追加アナウンスをお楽しみに!

 

以下は前回開催時の写真(photo by Norihito Hiraide)

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/81288.html 2020-01-10 08:00:43
antenna 動植物をモチーフにした作品を中心に発表するアーティスト、長田沙央梨による個展がON READINGにて開催。

 

動物や植物をモチーフに、陶や油彩を素材に用いて柔らかでユニークな世界観を作り出してきたアーティスト、長田沙央梨による個展『こがらし てのひら ひねもす のはら』が、1月23日からON READINGにて開催される。

本展では、陶レリーフ作品の他、自身の作品のアイコン的存在となりつつある”鳥”モチーフのものや、新たないきものたちを表現した作品を展示する。

 

]]>
https://liverary-mag.com/art/81280.html 2020-01-09 10:30:05
antenna 2020年最初のカレーミーティングが栄・spazio ritaにて開催。fiji on the curry、クレープのMOGUMOGUがゲスト出店。

 

1月14日(火)、名古屋のカレー好きが集う恒例カレーイベント「カレーミーティング」が栄・spazio ritaにて開催される。

今回は、レギュラーメンバーのカレーミーティングクルーテライショウタ、イノウエリョウ)に、fiji on the curryがゲストカレーとして加わった3カレーが楽しめる。また、クレープのMOGUMOGUも出店。カレー×クレープにも期待したい。

ショルダータックル(THE ACT WE ACT)、IQUINE(のうしんとう/SHIGE BEER)、KURO(ENJOY & RELAX)、あいがけといったDJ陣によるナイスミュージックとともに絶品カレーを堪能してほしい。

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81274.html 2020-01-09 03:00:43
antenna 山好き、旅好き必見!『murren』編集発行人・若菜晃子による随筆集『旅の断片』刊行記念トークが開催!

 

街と山のあいだをテーマに刊行する小冊子『murren』編集・発行人でもある著者、若菜晃子による、旅をテーマにした随筆集『旅の断片』(アノニマスタジオ刊)の刊行を記念してのトークイベントが、1月18日(土)にON READINGにて開催される。

本書『旅の断片』では、さまざまな国の風景や人との交流、旅を通じて広がってゆく思考を、静謐な文章でまっすぐに綴った一冊。メキシコ、オランダ、キプロス、インドネシア、サハリン、スリランカなどを旅した、個人的な記憶が濃やかに表現されている。

トークイベントでは、これまでの旅や山登りの想い出や、感じたことを語る。また当日は入手困難な『murren』のバックナンバーやポストカードの販売も予定している。

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81268.html 2020-01-08 12:10:56
antenna 台湾発ポストロックバンド・Elephant Gymが半年間のライブ活動休止前に東名阪ワンマンツアーを敢行。名古屋公演は池下・CLUB UPSETにて。

 

 

2012年に台湾・高雄出身で結成された3人組ポストロックバンド・Elephant Gymが、約2年ぶりに東名阪ワンマンツアーを行う。名古屋公演は、1月12日(日)池下のCLUB UPSETにて。

Elephant Gymは、マスロック、ヒップホップ、シティポップと幅広い音楽性を取り込んだ実力派バンド。近年はボーカル曲も増え、昨年11月には東南アジアを代表するシンガポール出身SSW・Charlie Limによるリミックスを含んだ3曲入りEP「Gaze at Blue」が配信された。

2016年8月に、1stアルバム『角度』を日本リリースし、同年「SUMMER SONIC 2016」に出演。2018年には岐阜出身のロックバンド・cinema staffが主催するイベント「OOPARTS 2018」や、長野で開催される人気フェス「りんご音楽祭2018」にも出演を果たした。また、14カ国約100公演のワールドツアーを終え、日本のインストバンド・LITEとの北米ツーマンツアーを回るなど、世界でも注目を集める。

初のジャパンツアーとなる今回、「曲作りや充電のために半年間ライブ活動をしない」という意味でのライブ活動休止前の貴重な機会となる。お見逃しなく。

※記事初出時に誤った内容の情報が掲載されておりましたので、訂正いたしました

 

Elephant Gym

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/81240.html 2020-01-07 10:55:45
antenna 話題の新世代ラッパー・LEXの2ndアルバムリリースツアー名古屋公演がClub JB’sにて開催。SANTA WORLD VIEW、XakiMicheleらが出演。

 

新鋭のティーネージャー・ラッパーとしてシーンの注目を集め続けているLEXが昨年12月2ndアルバム『!!!』をリリース。そのリリースツアー名古屋公演として、2月28日(金)栄Club JBsにて開催される「KAIRAKUTEN」に出演。

 

LEX 『!!!』

 

共演には、LEXのアルバムに参加している東京の若手HIPHOPクルー・夜猫族XakiMicheleや、Red Bullがキュレートする“その場限り”のマイク・リレー「RASEN」LEXとともに出演しているSANTA WORLD VIEWといった気鋭の若手ラッパーたちがゲストとして登場。名古屋ローカルのラッパーやDJ、出店者も加わり、またとない夜となりそうだ。

 

LEX

LEX feat. XakiMichele

XakiMichele

SANTA WORLD VIEW

LEX/ SANTAWORLDVIEW/ 荘子it/ Taeyoung Boy – RASEN|Red Bull Music

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/81237.html 2020-01-06 10:26:02
antenna 『バウハウス映画祭』 : バウハウス100年を記念。バウハウスに関連したドキュメンタリー作品を一挙上映!

 

大戦間にドイツで生まれモダニズムのパイオニアとして建築、デザイン、グラフィック・アート、写真など広範囲な分野で世界に衝撃をもたらした芸術学校バウハウス百年史をひも解く特集上映『バウハウス映画祭』が、1月11日から名古屋シネマテークにて開催される。

20世紀の二つの大戦の間にドイツに生まれたデザイン・アート・建築の奇跡“バウハウス”。バウハウスとはいったい何なのか?

建築やデザインに興味のある人ならその名を聞いたことがあるだろう。モダニズムのパイオニアとして、建築、インダストリアル・デザイン、グラフィック・アート、写真など広範な分野で世界に衝撃と感動をもたらしたバウハウス。それは、1919年、第1次大戦後のドイツで、芸術と技術の新たな統合を目指し創設された学校だ。創設者は、フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジエと並ぶ近代建築の巨匠、ヴァルター・グロピウス。そして三代目校長はもう一人の近代建築の巨匠、ミース・ファン・デル・ローエが務めた。 その学校はこれまでになかった独自の教育システムを作り上げ、様々な芸術分野に革新をもたらしたが、ナチスの迫害をうけ、わずか14年間の活動で幕を閉じる。しかし、現代の生活環境・様式につながるモダニズムの基礎を作り、造形教育の規範を作ったことで、バウハウスは今もなお世界中の建築やデザインなどに影響を与え続けている。

グロピウスやミースをはじめ、信じがたいほど豪華な教師陣、パウル・クレー、ヴァシリー・カンディンスキー、ヨハネス・イッテン、ラースロー・モホイ=ナジ、ハンネス・マイヤーなどが集い、ヨゼフ・アルバース、マルセル・ブロイヤー、マックス・ビルなど名だたる才能を生み出したバウハウス。伝説的な創造者たちが理想に燃えて突き進んだ時代。そして生み出された奇跡。誕生から100年という節目を迎え、バウハウスとは何なのかを紐解いていく。

 

]]>
https://liverary-mag.com/cinema/81227.html 2020-01-06 10:15:26
antenna RAMZA、Free Babyronia、食品まつり、村上ゴンゾ、VUG、Mayumi Takasakiら約20組が参加する架空のジャケットアートワーク展が栄・spazio ritaにて開催。

 

1月6日(月)〜11日(土)、栄・spazio ritaにて、同スペースに関わりのある画家、造形作家、ミュージシャン、グラフィックデザイナーらによる妄想上のレコードジャケット・アートワーク展「imaginary jackets」が開催される。

参加作家には、RAMZA、Free Babyronia、食品まつり、村上ゴンゾ、VUG、れろとずぶ、MayumiTakasakiら多様な面々約20組が参加。

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/art/81221.html 2020-01-05 11:38:05
antenna 今池に昨年OPENした理髪店「バーバーニューパール」が店内でオープニングイベントを開催。DJ、クレープ、射的に餅つきも!

 

今池に昨年オープンを果たした理髪店「バーバーニューパール」が、新年会を兼ねたオープニングパーティーを1月5日(日)日中に開催。

店主は、Illegal Coriandersという名のカオティック・ハードコアバンドのドラマーとしても活動する江崎秀一。

当日は、MURAKADO(ex.DIAMOND WHIPESS)による射的屋、さまざまなイベントに出店をしているクレープ店MOGUMOGUDJ NAOとしても活動するNAO KOJIMAによる粕汁屋も登場。

 

 

店内にDJブースを設け、tak、kuro、 shintaro (PLAQZA/OmnivoreZ) によるDJも。さらに、餅つき大会も行われるのだそう。新年早々おめでたい場となりそうだ。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バーバーニューパール(@newpearl28)がシェアした投稿

 

Illegal Corianders

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81202.html 2020-01-04 13:42:07
antenna パソコン音楽クラブが2ndアルバムリリースツアーを敢行。名古屋公演は人気DJイベント「Touch & Go」でのライブ出演。共演にimai(group_inou)ら。

DTMユニット・パソコン音楽クラブが2ndアルバム『Night Flow』のリリースツアーを敢行。1月11日(土)、名古屋は栄・club JB’Sにて「Touch & Go パソコン音楽クラブ “Night Flow” Release Party」が開催される。

パソコン音楽クラブは、80年代、90年代に音楽制作で汎用されていたシンセサイザーや音源モジュールを使用し、何処かノスタルジーな電子音楽が話題のユニット。待望の2ndアルバムのリリースツアーとなる名古屋公演は、名古屋の若者層を中心に人気音楽イベント「Touch & Go」にて開催される。

ゲストライブには、パソコン音楽クラブの2ndアルバム『Night Flow』内楽曲のリミックスを手がけたimai(group_inou)、関西拠点のトラックメイカー・有村崚のソロプロジェクト・in the blue shirtが出演。その他、ゲストDJやローカルDJ、フードに社交酒場イム×キヨスプレスが出店するなど、盛り上がること間違いなしの一夜となりそうだ。

]]>
https://liverary-mag.com/music/81061.html 2020-01-03 11:49:26
antenna 名古屋拠点の女性アーティスト・れろとずぶによる出店&展示企画が新栄・LIVERARYにて5日間開催。日替わりで、ツチヤチカら、abentis、幸福館、台湾式マッサージ店、占い師、闇鍋などが登場!

 

新栄・LIVERARY officeの新年最初の企画として、 名古屋拠点の女性アーティスト・れろとずぶによる出店&展示企画「精神とドキドキの部屋」が1月11日(土)〜15日(水)まで開催される。企画協力はLIVERARY

会期中は、れろとずぶによる、ヌード似顔絵とジャグアタトゥーの施術、オリジナルグッズ、ハンドメイドアクセサリーの販売が行われる。また、過去作品と今回の企画をテーマに描き下ろされた未公開の新作ドローイング作品も展示販売される。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

れろとずぶ(@rerozubu_art)がシェアした投稿

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

れろとずぶ(@rerozubu_art)がシェアした投稿

 

さらに、5日間日替わりでさまざまなジャンルのゲストアーティストや出店もあり。

 

 

初日は、キーホルダー、巾着など小物グッズが人気の女性クリエイター・幸福館によるPOP UP出店。2日目は、レイナ(silisili)による占い、ドキドキ闇鍋(フリーフード)。3日目は、スペシャルライブデイとして、2019年の謎のきんた○ソングの乱発でブレイクを果たしたツチヤチカら(6EYES)、若手注目のトラックメイカー・abentis、突如現れたアンビエント系女性トラックメイカー・am shara、DJのNARI a.k.a Blueberry Milkが登場する(3日目のみ入場料金あり)。

 

 

4日目は、台湾式足裏マッサージ「囍(シュアンシー)」が出店(予約も可)。最終日は、矢場町のオルタナティブスペース「spazio rita」店主であり、村上ゴンゾとのユニット・SOSOSCLUBとしても活動を行う草太郎による「BAR草」がOPEN!……とさまざまな「精神」と「ドキドキ」が用意されている。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

れろとずぶ(@rerozubu_art)がシェアした投稿

 

<以下、作家によるステートメント>

絶妙な緊張感と、好奇心。

ハートをまさぐられるように、己と向き合う 秘密の空間。

新年初っ端から 365倍の濃い時を あなたに。

 

日毎に 様々なジャンルのゲスト出店者をお招きし、

「心」、「体」、「音」、「雰囲気」 によるドキドキを体感していただきます。

2日以上来場された方にはドキドキのプレゼントも。

ぜひ、どなたでも、お越しくださいませ!

 

ツチヤチカら

abentis

am shara

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81142.html 2020-01-02 11:26:55
antenna 彫刻、絵画、建築、映像……多面的な作品を発表してきた造形作家・岡崎乾二郎の大規模個展が、豊田市美術館ほぼ全館を使用し開催。

《タメになるってどういう意味?/狐の才気》 2018年
カンヴァス、アクリル BBarcollection

 

造形作家・岡崎乾二郎の個展「視覚のカイソウ」が豊田市美術館にて開催中。会期は2020年224日(月・祝)まで。

岡崎乾二郎は、彫刻、絵画、映像、建築、テキスタイル、舞台美術、絵本、タイル、描画ロボットによるドローイング……と創作のアウトプットは多岐に渡る作家。2017年には豊田市美術館にて展覧会「抽象の力」を開催し、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞(評論等部門)受賞している。

 

《あかさかみつけ》 1981年
アクリル、ポリエチレン 高松市美術館蔵

 

 今回の展示では、美術館をほぼ全館使用した大規模個展となり、岡崎乾二郎の作品と活動の全貌を紹介する内容となっている。岡崎乾二郎の大規模個展は、2002年のセゾン現代美術館で開催した「ART TODAY 2002-岡崎乾二郎」以来17年ぶり。

展示作品は今までの作品に加え、新作のタイル作品やドローイングも展示。

また、主著『ルネサンス経験の条件』の分析で明らかとなった「ブランカッチ礼拝堂壁画」を、AR(拡張現実)技術を用いて再現した展示方法も見どころのひとつ。壁画の登場人物など複雑に重なり合っていることがARを通して体験でき、岡崎乾二郎の絵画やレリーフ作品も同様に色や形が交差している構成だと解説する。会期中は講演会やギャラリートークも開催される予定。

 

《テウミンとたみをとむらって バツサイとつみをきりしは》2000年
セラミック 東京国立近代美術館蔵 

 

 

《まだ早いが遅くなる》 1986年
綿布、絹 大原市美術館蔵

 

 

左《「きみにはわからないわね。こどもだもの」こどもはもじもじしながら、しばらく顔をうごかしていたけれども、ふいに視界からこどもの姿が消えて、ちらりとお尻が水面をよこぎり、もう次の瞬間、水中には白っぽい影があって底に向かって沈んでいった。澄んだ水面に、ひとつぶ雨が落ちたように、幾重にも同心円がひろがっていく。今気づいたのだが、奇妙なことは何ひとつなかった。たぶん真夜中でも眼は見えるのだろう。昼と夜は分かちがたく繋がっていたのだし、涙でガラスが雲ってしまっても眼鏡に瞼はないのだから。「涙でぜんぜん見えないや。だから手を伸ばし、なるべく近くの物を掴んでみるよ」》
右《「あなたなら聞こえるでしょう。おばさん」婦人はもの思いにふけるかのようにおし黙っていたけれど、ついに彼女は壁に向かって大きなあくびをしてしまう。その口を瞬く間に彼女自身の手が蓋をする。壁には月光をあびた窓の形がくっきりと浮きでている。葉を落とした木々の裸の枝組みがかすかに揺れながら、その上に影を落とす。遠くで電話が鳴り、壁一枚隔てた隣室から誰かの声が聞こえた。同時に同じ場所のふたつの相反する悩みに心が奪われているだろう。自分の顔が見えたなら、すべては理解できるはずなのに。「自分の名前まで忘れちゃった。でも、この部屋に誰が住んでるのかは知ってるわ」》1997年
アクリル、カンヴァス(2枚組) 豊田市美術館蔵

 

 

《「手出しをするな。ということこそ、わたしたちにとって唯一の言葉である。」ぐんぐん近づいてきたのよ。でもこなかった。音もしなかったし、まだ明るかった。そんなにあんまり呼ばないで。いま自分から行こうとしているのだから。なんであんなことを彼が言っていたのか分かったわ。然るにその日の午後になって、わたしたちの住んでいる住宅地のすぐ近くに、落ちたのです。ええ、私の知っている人は一人だけです。熱エネルギーの移動。これだけは自然のなりゆきにまかせるよりほかはない。いや、やはりそれは自然のしわざではない、化学者のしわざです。「手の下しようもなく、お行儀がいい。だからどうかわたしを日陰におかないで。」あんなことを、なんで彼が言っていたのか分かるでしょう?》1990-91年
鋼、木 大阪中之島美術館蔵

]]>
https://liverary-mag.com/art/80563.html 2020-01-01 07:55:00
北の先住民族、イヌイットやエスキモーたちによる芸術作品展がセレクトショップ・Dhalにて開催。彫刻、壁掛け、当時のスーベニア品などを展示・販売。

 

北の大地という厳しい環境下で居住、生活し続けてきた原住民・イヌイット、エスキモーの人々が残した芸術作品展「Inuit Inuit Inuit / The Wisdom of a Beautiful Mind」が1月4日(土)から1月13日(月)の10日間、東区のセレクトショップ・Dhalにて開催される。

本展では、比較的柔らかく、加工のしやすい鉱物であるソープストーンから生み出され彫刻30点を中心に、美しい壁掛けや当時のスーベニア品を展示・販売。それらは、過酷な生活環境のなかで豊かに強く生きる術を知った者が創り出す純粋なる美しさを放つ。

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/81091.html 2020-01-01 07:54:59
C.O.S.A.、RAMZA、ATOSONE、nutsman、TOSHI MAMUSHI、食品まつりら出演。Campanella擁する「MDM」が新年一発目に総勢17組出演のパーティーを開催。

 

2020年1月5日(日)、栄・ClubJB’sにて名古屋を拠点に活躍するラッパー・Campanella擁する「MADE DAY MAIDER(略してMDM)」が新年早々にイベントを開催。

Campanellaはもちろん、TOSHI MAMUSHI、DJ TETSU、C.O.S.A.、COVAN、RYO KOBAYAKAWA、DJ RISE、RAMZA、Free Babyronia、NEROIMAI、SHOBBIECONZ、TAKANOME、ATOSONE、MIKUMARI、nutsman、CHOUMANらローカルのラッパー、DJらが集結。

さらに、今回は海外を活動拠点とする日本人バンド・Bo Ningenのメンバー・Taigen Kawabeによるソロ名義Ill Japoniaと、名古屋を拠点に国内外での活躍を見せるトラックメイカー・食品まつり a.k.a foodmanがこのラインナップに加わり、色を添える。

全国的にも注目を集める名古屋のHIP HOP〜アンダーグラウンドシーンの新年会的な宴となりそうだ。なお、開催時間を通常のクラブイベントよりも早めての16時オープンとなっているため、ご注意を。

]]>
https://liverary-mag.com/music/81128.html 2020-01-01 07:51:59
【REVIEW】2019年、東海圏で最も話題となったカルチャートピックは?!「LIVERARYで2019年、最も読まれた記事ランキングTOP10」を発表。 名古屋を中心としたカルチャートピックスを発信しつづけて早6年!のLIVERARYですが、2019年いったいどの記事がどんなイベントがこのエリアで話題となったのか?!を検証してみました。

 

ということで、

「2019年最も読まれた記事ランキングTOP10」

を発表いたします。

 

第10位

メ~テレ×森道市場による入場無料商店街フェス「クラブ円頓寺2019」!第一弾発表は、菊地成孔、田我流、tofubeats、BIM、ポセイドン・石川、DJウルフィら。


BIM

 

第9位

森道市場2019のはじっこにLIVERARYセレクトによる21店舗+αが集結!金曜夜は「ダサい曲をかけるパーティー in 森道市場(略して #ダサい森道市場 )」も開催。HALFBY、MIGHTYMARS、諸行亭夢常ら出演!

 

第8位

第一弾出演者発表はBEGIN、U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS、 民謡クルセイダース。”変わらない町と自然”を舞台とする岐阜の音楽フェス「揖斐川ワンダーピクニック」が今年も開催。


U-Zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS

 

第7位

【SPECIAL INTERVIEW:中原昌也 a.k.a Hair Stylistics 】「音を出すことで、自分の存在を消したい」映画批評、文学、音楽、人生相談……マルチな活動の内側に貫かれた、中原昌也という名の表現方法。

 

第6位

NUMBER GIRLが活動再開後初となるツアーを発表!抽選による先行受付開始。名古屋公演は、新栄・ダイヤモンドホールにて。


NUMBER GIRL

 

第5位

「バッタもん」や「ドザえもん」といった社会派作品が話題に。あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展」参加アーティストのひとり、岡本光博による個展が中村区で開催。初日はトークイベントも。

 

第4位

「クラブ柳ケ瀬」第2弾出演者&日割発表!STUTS、TOWA TEI、Chelmico、NERO IMAI、BUDDHA BRANDら総勢10組出演の入場無料イベントが岐阜・柳ケ瀬商店街にて開催。


Chelmico 

 

ちなみに、「今日・今週・今月のイベント一覧ページ」もランキング的には上位に入っていました。イベントを探す上で、便利なこの機能が少しずつ浸透しているのも嬉しい限りです。

TODAY  https://liverary-mag.com/event_today

THIS WEEK https://liverary-mag.com/event_weekly

THIS MONTH  https://liverary-mag.com/event_monthly

 

果たしてBEST3は・・・>>>次のページへ!

 

]]> https://liverary-mag.com/feature/81096.html 2019-12-31 13:11:35 三重発のストリートファッションブランド・BAYSIDE CITY CLUB主催の年末イベントが開催。ローカルDJ、MC、出店も多数。

三重を拠点に活動をしているストリートファッションブランド・BAYSIDE CITY CLUBが、12月30日(月)に2019年最後となるイベント「BAYSIDE CITY CLUB Pre CITY NEVER SLEEP VOL2」を開催する。会場は、三重県鈴鹿市のEARLY SANTA MONICAにて。

 

 

当日は、三重のローカルを中心にDJ、MCらが出演し、名古屋や岐阜などからの出店も多数集う。BAY SIDE CITY CLUBを知ってる人も知らない人もこの機会に遊びに行ってみてはいかがだろう。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

BAYSIDE CITY CLUB(@baysidecityclub)がシェアした投稿

]]>
https://liverary-mag.com/music/81076.html 2019-12-28 07:21:47