ja LIVERARY – A Magazine for Local Living http://liverary-mag.com 2013年11月1日創刊。東海エリアを中心にローカル/カルチャートピックスを発信・提案する、ウェブマガジン「LIVERARY(ライブラリー)」です。音楽、芸術、映画、地域情報…などさまざまな街を面白くする動きを紹介し、一人でも多くの人に届け、新しい何かを生み出すきっかけになれたらと考えています。 ja-jp Sat, 04 Apr 2020 03:29:09 +0900 antenna 元BRUTUS編集長の岡本仁による連載コラムも掲載。「名物」より「好物」を集めた、名古屋案内本『LOVERS NAGOYA』創刊。制作に向けたクラファンを実施中。

 

「名物」より「好物」を集めた名古屋案内本『LOVERS NAGOYA』が創刊される。現在、制作費を捻出するためのクラウドファウンディングが行われている。

LOVERS NAGOYA』は、体験型プログラム「大ナゴヤツアーズ」を企画運営する加藤幹泰がプロジェクトリーダーを務める。加藤ならではの名古屋の「名物」を載せたガイドブックではなく、「好物」をまとめた1冊となっている。創刊後、さまざまな書店で販売される予定だ。

 


掲げられた編集方針

 

創刊号は「伏見・丸の内」エリア。長者町の繊維問屋の旦那さん、老舗居酒屋の女将さん、カフェ、喫茶店やBARなど常連さんの多いまちに愛されるお店などとっておきのお店が勢ぞろい。誌面には、加藤の目線でのまち歩き紹介のみならず、元BRUTUS編集長の岡本仁による連載コラム「知ったかぶり名古屋」やイラストレーターのカチナツミによるイラストなども登場する。

 

 

 

LOVERS NAGOYA』制作費にあてるためのクラウドファウンディングでは、オリジナルステッカーや加藤幹泰本人による特別ツアーなど様々なリターンがあるので、是非チェックしてみてほしい。どんな雑誌が生まれるのか?期待しておこう。

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/column/83190.html 2020-04-02 08:27:30
antenna 【更新】今池のビル一棟を使った室内型アルティメット・イベント「 #departures_3rd 」前回のダイジェスト・ムービー公開とともに、開催中止&延期を発表。

 

THE ACT WE ACT、KillerPass、LIVERARY三者共同企画による室内型イベント「#departures_3rd」は4月11日、12日に開催予定であったが、コロナウィルス感染拡大の危険性を鑑み、開催中止&来年の4月に延期という判断となった。

このタイミングで、前回の映像をまとめたダイジェスト動画(当初は告知用ムービーとして制作されたもの)を公開。

こちらの動画を見てもらえば伝わってくるであろう爆発的な熱気。来年の4月、満を持して開催できることを今は願うばかりだ。

 

<以下、開催中止・延期にあたっての主催チームよりコメント>

この状況下でも規模を縮小するなどし、何とか開催できる方向を模索しながら準備を進めておりましたが、当初予定していた最良の形では到底開催できないことと、出演者、来場者、スタッフの安全性を優先的に考え、開催中止・延期としました。

ギリギリまで判断ができず、関係者の皆様に対して申し訳ない気持ちですが、#departures_3rd は前向きな中止&延期と捉えていただき、2021年春、満を持して拡大開催を予定しています。

前回(2018年3月)の圧倒的な熱量は動画の中に落とし込みました。これを見返せば、あの日の記憶が蘇り、また立ち上がることができそうです。動画制作に大きく貢献してくれた佐藤君に感謝します。

また、今回開催予定日だった4月11日、12日を使って、HUCK FINNにて一部のローカルバンド、アーティストでレコーディングを行いその後、コンピレーションアルバムとして配信リリース予定です。そちらも楽しみにお待ち下さい。

皆様、健康管理はしっかりと。来年春に向けて、再出発しましょう。

#departures チーム一同

 

 

※開催中止&延期にあたって、Live Pocketでチケット購入された方は返金可能ですので、各自返金の手続きをお願いいたします。メール予約された方には主催側から連絡をいたします。

]]>
https://liverary-mag.com/music/83160.html 2020-03-31 08:00:48
antenna ライブハウスやクラブなどさまざまな文化施設への助成金交付を求める署名活動「 #SaveOurSpace 」に9万人が賛同。署名は本日まで募集中。

 

新型コロナウィルスによる影響でライブハウス、クラブ、映画館などさまざまな文化施設がイベント自粛や閉鎖をせざる得ない状況下にあり、運営面において窮地に追い込まれている。この現状を受け、DJ NOBU、 Yu Suganami (Live Haus)、篠田ミル、Lark Chillout、Mars89という立場もジャンルも超えた5名が発起人となり、政府に助成金交付を求める署名活動 #SaveOurSpace が3月28日(土)よりスタートした。

賛同・署名は誰でも可能。現在、国内のさまざまな著名人や文化人らをはじめ、カルチャーを支えようと動きを見せたファンたちによって9万筆が集められている状況だ。

発起人らは、本日3月30日(月)までに10万筆を集めることを目標とし、3月31日(火)には記者会見を開くことがアナウンスされている。

ライブハウスやクラブ、その他さまざまな文化施設の当事者の方はもちろん、Our Spaceを守るために、あなたがもしそれら施設にいつも遊びに行っていたのなら、ぜひこちらのリンクより署名を検討してみてほしい。署名に必要なのはあなたの氏名のみ!

 

<以下、声明文より>

日本政府、国会議員の皆さまへ
現在、ライブハウス・ナイトクラブ・劇場は、新型コロナウイルスの影響により経営の危機に瀕しております。イベントの自粛要請、不要不急の外出の自粛要請のなかで、公演の中止が相次ぎ、売り上げの急落が起きています。
今この状況下では集団感染の発生を防ぐことが大切なことだと理解をしながらも、経済的な事情により営業を続けざるをえない状況に陥っています。
そして、その状況下で従業員はもちろん、出演者、音響エンジニア、照明エンジニアなど多くの関係者にも大きな被害が発生しています。

そこで、我々は感染拡大を防ぐため、各会場の代表者を主体として、政府が収束を発表するまでのあいだ会場に観客を入れることの停止を検討しています。
感染拡大の防止に向けた客入れの停止を行うために、自粛要請が始まった2月26日から政府が収束を発表するまでの期間を対象期間として設定し、助成を国へ求めます。
この助成には、施設の維持費、従業員の給与、イベントの製作経費 (出演料、音響、照明)などを含みます。
また、新型コロナウイルスの影響でこれまでに中止にした公演に関しては、実損額を提示し、同額の助成を求めます。

他業種と比べて集団感染の発生の可能性が高い場所であることは事実であり、いま感染の拡大を防ぐことはとても重要な事であると考えております。
この助成案を実現して頂けたら、文化施設、従業員、出演者、関係者、一丸となり新型コロナウイルスの収束へ尽力いたします。

また、会場閉鎖期間中は、無観客でのライブストリーミングなどにシフトし、集団感染のリスクを排除した状態で文化の継続と発展のために出来ることを模索致します。

#SaveOurSpace

発起人(順不同)
DJ NOBU, Yu Suganami (Live Haus), 篠田ミル, Lark Chillout, Mars89

賛同人(順不同)  ※名前の公表を申し出た方のみ
加藤梅造 (LOFT PROJECT), 柿沼実(BUSHBASH), 金森達也(Galaxy-銀河系), タカハシコーキ(月見ル君想フ), 鈴木健(EBISU BATICA), 宮川大仏 (LIVE HAUS), 林薫 (CLUB METRO), 東森努, Gonno, 松田chabe岳二, TAKAAKI ITOH, KEIHIN, DJ Sodeyama, Shhhhh, DJ TASAKA, 後藤正文, 坂本龍一, Q’HEY, 中田亮(オーサカ=モノレール), 谷口岳(trailights record), Mari Sakurai, JACKSON kaki, 荏開津広, ZEN-LA-ROCK, MC JOE, AFRA, 角張渉 (カクバリズム), WAXXRUB, 中川敬 (ソウル・フラワー・ユニオン), SEX山口, なみちえ, 西新宿パンティーズ, 1-DRINK, TARO SOUL, 1017 Muney, 8ronix, ぽえむ(2MUCH CREW), 増田岳哉 (SUMMIT, inc), DONSTA (Threepee Boys), Sir Y.O.K.O. PoLoGod. (Threepee Boys), 水原希子, ELLI ARAKAWA, starRo, TOSHI-LOW, Keishi Tanaka, コムアイ, Kamiyann (sound engineer), 大沢伸一, rural festival, the chef cooks me, GEORGE RUMBLE, deathmix, KZA(Force Of Nature), Kikiorix, SEKITOVA, YOSA, KITONOA, Kenji Saito, Yoshinori Hayashi, Yuta Shimizu(EILD), Masahiro Tsuchiya (Rainbow Disco Club), 三宅洋平(犬式 INUSHIKI), 玉名ラーメン, 野間易通 (C.R.A.C.), BentheAce (SPELLBOUND Records), MIZ TARNIE (Wassup! NYC), dj sleeper (りんご音楽祭 ), ダースレイダー, Sing J Roy, THE RATA, 北山雅和, 新羅慎二(若旦那), 田中知之(FPM), Dub Master X, 屋敷豪太, K.E.I. (VOVIVAV), 田島一成 (tajjiemax). 浅沼優子 (音楽ライター). キノシタリュウ (秘境祭), 二木信, 篠原篤一, yori, 佐藤円, EUREKA(Negative Cloud), Pico(Negative Cloud), 矢野靖人 (演出家), Albino Sound, KATIE SE7EN, Diana Chiaki, 丹正功一 (YEBISU YA PRO), 北澤学 (Bayon Production), 和田剛 (江ノ島OPPA-LA), クックヨシザワ (下北沢BASEMENTBAR/THREE), オカモトレイジ(OKAMOTO’S), stei, 釈迦坊主, TYOSiN, CVN (AVYSS Magazine), Gunhead, Panzo a.k.a. Pee-fine (Yo! Bros Pro.), FDFANTA汁CHILLSTASKI, Licaxxx, 行松陽介, 小原綾斗 (Tempalay), AAAMYYY (Tempalay), John Natsuki (Tempalay), アカツカ (South Penguin), あっこゴリラ, 佐藤”boone”学 (四谷アウトブレイク), Mathilda (小倉Cheerz), JOMMY, Yoshirotten, Wata Igarashi, 奥冨直人/TOMMY (BOY), JUBEE (Creative Drug Store), BINGO, GUCCIMAZE, TSUBAME (TOKYO HEALTH CLUB), Taigen Kawabe(Bo Ningen/Ill Japonia), 越彩果(GRIDIN’), KENTACATS, クラブとクラブカルチャーを守る会, VERDY, FKAK (Lazy Boys), Taeyoung Boy, 安田弾 (トゥーファイヴワン), 高山 “TKYM” 泰史 (club bar FAMILY), DJ Karinga, Prettybwoy, 柴山順次 (2YOU MAGAZINE), 二宮友和, ALTA (HOTVOX), 大宮エリー, 鈴木”TxSxK”タスク (THE SWING KIDS), Awich, kZm, 川副 耕介 (and music), TSUNE(Nozlegraphics), SEIJI (LAID BACK OCEAN), 後藤寛(青山蜂), SHOTA-LOW (ABOUT MUSIC), Seimei, ななせぐみ(バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI), HIYADAM, Yohji Igarashi, 横山健(Ken Yokoyama / Hi-Standard), SKY-HI, 小林祐介 (THE NOVEMBERS), 喜多建介 (ASIAN KUNG-FU GENERATION), 山田貴洋 (ASIAN KUNG-FU GENERATION), 伊地知潔 (ASIAN KUNG-FU GENERATION), Itaq, DRINK&MOOD mou 森浦洋平, 久保太郎 (ミュージック・マガジン編集部), Ikuko Morozumi, 中西 宏司 (DUB SQUAD), DJののの, ermhoi, 田島ハルコ, テンテンコ, 沖野修也, DJ EMMA, 片岡源太郎(forestlimit), Vick Okada (tokyovitamin), 山田健人, Monaco, 谷ぐち順(LessThanTV), YUKARI(Limited Express (has gone?),ニーハオ!!!!)), 谷口共鳴(チーターズマニア), tofubeats, xiangyu, 沙羅マリー, 吉田マサアキ(元ザ・ガールハント), 清水エイスケ(Age Factory), 西口直人(Age Factory), 増子央人(Age Factory), KIYONO, 野口忠孝(ライブハウス浅草橋マンホール, 阿佐ヶ谷マンホールネクスト), 遠藤妙子 (音楽ライター), 竹内美保 (音楽ライター), NZA, DIGLE MAGAZINE, ナギノエナ (THE 革命キラ獣), YOUNG-G (stillichimiya), Small Circle of Friends (アズマ リキ、サツキ), Tohji, 飯田仁一郎, 石塚淳 (台風クラブ), GCpower, ACE COOL, ISHIYA (FORWARD/DEATH SIDE), UC EAST, LIL MOFO, 遠山啓一 (CANTEEN), Wardaa (FNMNL), HIROSHI WATANABE, 渡辺真起子 (俳優), MAYUDEPTH (MOTORPOOL), DSKE (MOTORPOOL), PELI, 金子雄樹 (The Orchard Japan), Shintaro Kurokawa, DJ JAM (YENTOWN), Kotsu (CYK), kenchan (tokyovitamin), Mat Jr. (tokyovitamin), エリカ マーフィー (Luby Sparks), 浅井なつみ, Romy Mats / Hiromi Matsubara (解体新書), 松田ゆう姫, 渋谷慶一郎, LUNA, MONJOE(DATS), BIG BEN (stillichimiya), YOUNG-G (stillichimiya), Novoiski (Moonbug), Nylonizm (Studio Alpha), Gen Murakami (School Of Temple), 伊奈昌宏 (台風クラブ), 大竹雅生 (ミツメ), 川辺素 (ミツメ), 須田洋次郎 (ミツメ), nakayaan (ミツメ), 仲原達彦, HIT, COTOCO, Yuima Enya, LONPARIS(HANABILA), Shoko Yoshida, Desko Deska, Ayana JJ, Thomyorko, Makiko Yamamoto, DJ FGR, KMC, Endratt (Ratchild), 岡崎唯一 (MAMMOTH), テツマル(快速東京), 那須ヒロム(salsa), 平田崇人(NINJAS), AI.U(NINJAS), Rie Lambdoll, YAMA (NEWTONE RECORDS), 斉藤吉恭 (NEWTONE RECORDS), KOPY(呉山夕子), 太田莉菜, 田辺舞, Ooshima Shigeru(she luv it / 2×4), Yuichi Nakazawa, ANTIBODIES Collective, カジワラトシオ(ANTIBODIES Collective), 東野祥子(ANTIBODIES Collective), Aspara, Ramza, SOCORE FACTORYかさご, 威力, 宮本徹 (AWA株式会社), okadada, BUDDHAHOUSE, タクマ(SPARK!!SOUND!!SHOW!!), SUGA(dustbox), ダトカイキ(ENTH), NOBUYA (ROTTENGRAFFTY), 坂田 梨香子, 粗悪ビーツ, zAk (ONPA Inc.), 高橋一(思い出野郎Aチーム), 宮本直明(思い出野郎Aチーム), 増田薫(思い出野郎Aチーム), 岡島良樹(思い出野郎Aチーム), 斎藤録音(思い出野郎Aチーム), 山入端祥太(思い出野郎Aチーム),長岡智顕(思い出野郎Aチーム), DJサモハンキンポー(思い出野郎Aチーム), CICA, Julia Shortreed(Black Boboi), EMARLE, MAYUKo (CROSSBRED/SYNTH SISTERS), セーラーかんな子, BabyBae, Changsie, SAKI (Liquid Drop Groove), 野村訓市, OG Militant B, Devon, ゆりつん (Que. / アイドル運営), Nagi (Dazzle Drums), Kei Sugano (Dazzle Drums), 吉條 壽記 (Pangea, ANIMA), 小野武正 (KEYTALK), TAKE (FLOW), Sakie (FLEURI), Nari (CYK), DJ No Guarantee (CYK), Naoki Takebayashi (CYK), ANTIBODIES Collective, 根木龍一 (microAction/橋の下世界音楽祭, 永山愛樹 (TURTLE ISLAND/橋の下世界音楽祭), Bunta (TOTALFAT), タナカユーキ (SPARK!!SOUND!!SHOW!!), COIN PARKING DELIVERY, HIMAWARI (CANNABIS / WANK!!), マヒトゥザ・ピーポー(GEZAN), SPINNUTS(ModulationNow!), マーライオン, 田我流, DISK NAGATAKI (tokyovitamin), kaoruko, 加茂誉満 (東間屋), 高橋盾 (UNDERCOVER), Saori (SEKAI NO OWARI), PIKA⚡️ (あふりらんぽ), ONI (あふりらんぽ), ヨシモトアキヒロ(Club STOMP), Hibi Bliss, 田窪直樹(Pulp / POL), 有泉智子 (MUSICA編集長), 鹿野 淳 (FACT代表 / MUSICA), HIRO(BREAK A SCHOOL / MATSURI), Ryusho(Jurassic Boys), Dai Saito(Jurassic Boys), 柳澤豊(MONO NO AWARE / Jurassic Boys), 上坂 晃弘 (金沢vanvanV4), 服部 五良(ZICO STUDIO), 宇川直宏 (DOMMUNE), 玉置周啓(MONO NO AWARE), 加藤成順(MONO NO AWARE), 竹田綾子(MONO NO AWARE), 加山雄三, MADSAKI, 豊田利晃, 馬場圭介, 松田龍平, 水谷太郎, 北村信彦, 真鍋大度, 中野公揮, has, 宮城吉生 (music fools/ACO Night), ISEKI(キマグレン), AKN (KURUUCREW), チャイ (KURUUCREW), イワモーター (KURUUCREW), ムラタ (KURUUCREW) ShioriyBradshaw, Have a Nice Day!, imai(group_inou), 高木完, 守本勝英, KEN ISHII, 宮下貴裕, 加藤信之 (メロディフェア), 戸高賢史(ART-SCHOOL/MONOEYES/ROPES), METEOR, スズキナオ (チミドロ), 野口卓也 (株式会社バルクオム), カズワタベ, JUN INAGAWA, DJ moe, ぼく脳, lIlI, THE CREAMS, DJ KENSEI, Junior Chef, ヤマサキセイヤ, 優河, ピエール中野 (凛として時雨), 5lack, Discharming man, matton (PEARL CENTER), inui (PEARL CENTER), msd. (PEARL CENTER), TiMT (PEARL CENTER), 柿澤秀吉 (秀吉、シロシバスタジオ), 町田龍哉(秀吉), 神保哲也 (秀吉), masa(SEX VIRGIN KILLER), オカモト”MOBY“タクヤ(SCOOBIE DO), 河村祐介 (OTOTOY編集長), 山木隆一郎, 武部敬俊(LIVERARY編集部), 原しゅうじ (The Spring Rolls), k-over(City Your City), nico (VOVIVAV), キイリョウタ (梅田Shangri-La), カワムラユキ(渋谷花魁), FUJI TRILL, INBE (naminohana records), Free Babyronia, 上野ヨシノリ (カゼノイチ), COMPUMA, DÉ DÉ MOUSE, 水玉さがし, Toshimura, 森田くみこ, Celter, DJ SAIMURA, アンテナガール, 藤本裕介 (株式会社カケルプランニング), 今里(STRUGGLE FOR PRIDE)

 


 

最新情報・詳細はコチラから @Save_Our_Space(Twitter
署名はコチラから #SaveOurSpace

]]>
https://liverary-mag.com/column/83148.html 2020-03-29 23:06:02
antenna 国内外で活躍するアーティスト、デザイナー・鷲尾友公の新作個展が、ON READINGにて開催。新作シルクスクリーン作品の販売も。

 

国内外で活躍する名古屋在住のアーティスト、デザイナーの鷲尾友公による個展『WISHES – It’s not end of the world –』が、4月1日からON READINGにて開催される。

アンダーグラウンドなクラブ、ストリート・シーンに留まらず、金沢21世紀美術館や、あいちトリエンナーレでの出展など、美術界隈でも活躍をみせる鷲尾友公。本展では、あいちトリエンナーレでも披露した、女性をモチーフにしたペインティング作品を中心に展示。インスト・バンド、Ovallのニューアルバムのジャケットアートワークにも起用された作品のシルクスクリーンプリントも販売予定となっている。

]]>
https://liverary-mag.com/art/83140.html 2020-03-26 10:34:15
antenna 今池「大大大」店主でありバンドマン、作家としても活動する吉村大地と、広島でシルクスクリーンスタジオを主宰するアーティスト・葉朗による二人展がspazio ritaにて開催。whatman、セーラーかんな子ら出演のイベントも。

 

広島を拠点にシルクスクリーンスタジオ「HARO WORKSHOP」を主宰し、自らも作品制作を行うアーティスト・葉朗と、名古屋・今池で「呑処・大大大」店主を務め、バンド、造作、絵画、ぬいぐるみといったマルチな表現活動を行ってきた吉村大地の二人展が、4月3日(金)〜9日(木)まで開催される。会場は、spazio ritaにて。

今展では、二人それぞれの作品だけでなく、コラボレーション作品も制作・展示される予定。

同会場で開催される4月3日(金)のオープニングパーティーには、SOSOS CLUB、whatman、セーラーかんな子らが出演。さらに、4月5日(日)夜、栄のクラブ・Kalakuta Discoに会場を移し、tak、NAO* 、101、anndoeらが出演し、クレープmogumoguが出店するアフターパーティーも開催される予定だ。作品だけでなくイベントもお楽しみに。

 

View this post on Instagram

My collage #haroworkshop

A post shared by HARO MATSUDA 松田葉朗 (@haro_workshop) on

View this post on Instagram

本日もやんもちゃんいますよ〜 #やんもday

A post shared by 大大大 (@daidaidai_imaike) on

 

]]>
https://liverary-mag.com/art/83132.html 2020-03-25 13:19:30
antenna 気鋭のインディーロックバンド・No Busesが池下UPSETに登場。ニトロデイ、おとぎ話と共演。

先日、トリプルA面シングル「Imagine Siblings/ Number Four or Five/ Trying Trying」をリリースした4人組インディーロックバンド・No Busesが、3月26日(木)池下・CLUB UPSETにて開催される「ROCK  the ROCK!! ~UPSET中井53祭~」に登場。

No Busesは2016年結成でありながら「出れんの!?サマソニ!? 2018」を経て、サマーソニック2018に出演し話題を呼んだ注目の存在。バンド名の由来はArctic Monkeysの曲名から取られたもので、音楽性もそれに影響されている。海外でも認知され始めており、国内外でその評価を高めているバンドだ。

今回の対バンは、ニトロデイ、おとぎ話という国内インディーファンにはたまらないラインナップとなっている。

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/83033.html 2020-03-24 14:50:16
『コロンバス』:小津安二郎にオマージュを捧げたコゴナダ監督初長編作!モダニズム建築への恋文とも言える映像美。


R・ブレッソン
A・ヒッチコックなどについてのドキュメンタリー作品を発表してきたコゴナダ監督『コロンバス』が、3月28日から名古屋シネマテークにて上映される。

舞台はモダニズム建築の宝庫として知られるインディアナ州コロンバス。建築学者の父が倒れたという報を受け、韓国に移住していた息子のジンはコロンバスを訪れる。父との確執もありこの街に留まることを厭うジンが出会ったのは、夢を諦め母の看病を理由にこの街に留まる図書館員のケイシー。どこまでも対照的な二人の運命が交錯し、建築を巡り、語ることで、それぞれの新しい人生に向かって歩き出す…。

本作は、小津映画に欠かせない脚本家の野田高梧に因んでコゴナダと名乗る監督による長編デビュー作。主人公のジンを演じるのは『スター・トレック』『search/サーチ』のジョン・チョー。ケイシー役には『スプリット』『スウィート17モンスター』のヘイリー・ルー・リチャードソン。すべてのカットがコロンバスのモダニズム建築への恋文とも言うべき映像美に彩られ、世界中の映画祭で絶賛された本作をぜひこの機会に。

 

]]>
https://liverary-mag.com/cinema/83049.html 2020-03-23 12:15:27
antenna 中止となった静岡の人気野外フェス「RAINBOW DISCO CLUB」が「somewhere under the rainbow!」と題し、12時間に及ぶ動画配信イベントを実施!DJ Nobu、Kenji Takimi、Yoshinori Hayashi、Licaxxx、CYK、machìna、Sisiら出演。

 

新型コロナウイルスの影響により残念ながら中止という苦渋の決断を余儀なくされた「RAINBOW DISCO CLUB」(通称:RDC)が、4月18日(土)「somewhere under the rainbow!」と題し、12時間に及ぶ動画配信イベント(有料電子チケット制)を実施する。

 

 

少しでもリアルにRDCの世界観を体験してもらうため、当初の開催場所であった「東伊豆クロスカントリーコース」にて映像を収録。また、ドローンミラーボールなど「RAINBOW DISCO CLUB」の名演出を手掛けてきた、REALROCKDESIGNが撮影を担当する。

出演ラインナップは、DJ NobuKenji TakimiYoshinori HayashiLicaxxxCYKmachìnaSisiら同イベントに縁のある実力派アーティストたちが揃う。

追加アーティスト 及びタイムテーブルはSNS等で随時発表予定。

動画配信を視聴には、電子チケット制ライブ配信サービス「ZAIKO」にて有料チケットの購入が必要。早割価格(1,000円)は3月31日まで。4月1日以降は通常価格(2,000円)にて購入可能。また、電子チケット購入者は4月18日(土)の配信後、1週間アーカイブを視聴することができるそうだ。

〈以下RAINBOW DISCO CLUB 主催者のステートメント〉
 
「RAINBOW DISCO CLUB 2020」開催中止の発表からたくさんのメッセージやご支援いただいております。まず、そのことに感謝させてください。ありがとうございます。
 
新型コロナウイルスの影響によって、世界は日々深刻な状況に陥っているように思います。我々は、今回の開催中止によって生じた損害を補填すべく、クラウドファウンディングの立ち上げや振替公演の実現に向けて数日前まで奔走しておりましたが、その中で状況は刻々と変化しています。
 
欧米諸国でもクラブやパーティー/フェスティバルが閉鎖や中止を余儀なくされ、国境が封鎖される国も多く、我々同様に多くのアーティスト/プロモーターが損害を被り、仕事を失っています。同時に多くのダンスミュージックファンが居場所を失っています。
 
しかし、未知のウイルスに対して我々は団結して立ち向かわなくてはなりません。今は、人混みを避け、ウイルスの拡大を避けねばなりません。人を介したその先に、誰かが大切な人を失う可能性を想像しなくてはなりません。できるだけ社会活動を制限し、限られた家族や友人と慎重に行動することが重要です。
 
ただ、そんな中でも笑わなければならない。それはこの11年間の中で皆様から教わったことでもあります。
 
「RAINBOW DISCO CLUB」は多くの方々のご協力を得て、4月18日(土)に有料配信で12時間のパーティを開催することを決めました。初の試みとなりますが、東伊豆でのフェスティバル同様にベストを尽くします。
 
家に籠る時間が長くなる中で、特別な日にして欲しいと考えています。ホームパーティーを最大限に楽しめるグッズなど企画中ですのでぜひご期待ください。皆様の方でもこの日に向けて、ワクワクしながら準備して欲しいという願いを込めて、早割チケットのご用意もさせていただきました。
 
より多くの方に届けるため無料配信の可能性も考えましたが、すでに運営状況が厳しい中での動画配信となりますので、有料チケット制にて配信させて頂くことにしました。皆様のご理解・ご協力をいただけますと幸いです。
 
この企画は焚き火のようなものだと考えています、音楽を囲んで、踊り、語り合い、食事をし、よく笑い、よく愛し、暖まりましょう。 
 
]]>
https://liverary-mag.com/music/83110.html 2020-03-23 11:05:48
antenna 田中ヤコブ率いる4人組ロックバンド、家主の1stアルバムリリースツアー名古屋編が鶴舞K.Dハポンにて開催。共演は、MURAバんく。、Eri Nagami。

 

家主の1stアルバム『生活の礎』リリースツアー名古屋編が4月19日(日)、鶴舞・K.Dハポンにて開催される。企画主催は、名古屋で活動する2人組音楽ユニット・檸檬。

家主は、トクマルシューゴくるり岸田繁から絶賛されるSSW・田中ヤコブがボーカルを務める4人組ロックバンド。昨年末に1stアルバム『生活の礎』を発表し、満を持してのツアーとなった。名古屋公演の共演には、MURAバんく。、Eri Nagamiが出演。

なお、企画者の檸檬は、名古屋のライブハウス等で活動する二人組音楽ユニット。これまでにラッキーオールドサンや、菅原慎一BANDらの名古屋公演の企画サポートを行っており、今回が第5弾企画となる。

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/83052.html 2020-03-23 10:45:29
antenna まちなかに突如増殖した、謎の男のポスター!?都内を中心に暗躍するアートユニット・POST NO BILLSが「ビデオ」をテーマにした個展をKAKUOZAN LARDERで開催中。

 

東京拠点のアートユニット・POST NO BILLSが、3月19日(木)〜30日(月)までの間、名古屋・KAKUOZAN LARDERにて展示を開催中。

POST NO BILLSは、謎の男をシンボルとしたアートをポスターにし、都内でいたるところにBOMBし続けるミステリアスな活動を行ってきたアートユニット。岐阜出身で現在は東京で活躍中のアーティスト・TOMASONが企画運営に携わるアートギャラリー・MATでの展示も話題となった。

今回、KAKUOZAN LARDERで行う展示では、”ビデオ”をテーマにした展示となる。「“POST NO BILLS”の世界観をさらに凝縮した不思議な既視感にも似た違和感がラーダーをジャックします」とのこと。

 

 

POST NO BILLSKAKUOZAN LARDERは、アパレルをバックグラウンドに持つ新世代の3人の手によってスタートした民藝プロジェクト「TALKY(トーキー)」とのトリプルコラボアイテムを制作しそちらも店内で販売中。

 

 

今後、要チェックしておきたいアーティストなので、ぜひこの機会に彼らの世界観を体感してみてほしい。

 

]]>
https://liverary-mag.com/art/83065.html 2020-03-22 11:01:28
antenna 【続報】「森、道、市場2020」第四弾出演者発表は、堀込泰行(キリンジ)、のん、カネコアヤノ、清 竜人、VIDEOTAPEMUSIC 、田我流、ZOMBIE-CHANG、GO!mammoth(GOMA+中村達也)、the peggies、VaVa、NOT WONK、HIMIら24組。

東海エリアの人気フェス「森、道、市場2020」が、515日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間に渡り開催される。

今回明らかとなった第四弾出演アーティストは、以下の24組。

 

青谷明日香

VaVa

カネコアヤノ

清 竜人

Climb The Mind

Keishi Tanaka

KEN ISHII

go!go!vanillas

GOmammothGOMA+中村達也)

the peggies

ZOMBIE-CHANG

Taku Takahashi

T.V. NOT JANUARY

田我流

NOT WONK

のん

VIDEOTAPEMUSIC(DJ)

HIMI

VenueVincent

ホコ天盆踊り byケケノコ族

堀込泰行

三輪二郎

メガヒッツ盆踊りfeat.川西卓

Ryu Matsuyama

 

また、出演者日割りは以下の通り。こちらもチェックしてみてほしい。

<5/15(金)>
EGO-WRAPPIN’ / カジヒデキ / グッドラックヘイワ / 堀込泰行 / and more…
≪NF#14 in MORI MICHI ICHIBA 2020≫
サカナクション / and more…

<5/16(土)>
ASIAN KUNG-FU GENERATION / ind_fris / m-flo / キセル+エマーソン北村 / clammbon
Keishi Tanaka / KEN ISHII / go!go!vanillas / the telephones / 佐藤さき / Jin Dogg
水中、それは苦しいSP / cero / ZOMBIE-CHANG / 田我流 / TOWA TEI / トクマルシューゴ
NOT WONK / パソコン音楽クラブ / 原田茶飯事 / VIDEOTAPEMUSIC(DJ) / butaji
VenueVincent / Mars89 / マカロニえんぴつ / LUCKY TAPES / 呂布カルマ / ROVO
ゑでぃまぁこん / and more…

<5/17(日)>
青谷明日香 / 石野卓球 / imai / VaVa / 踊ってばかりの国 / 思い出野郎Aチーム / カネコアヤノ
清 竜人 / クボタタケシ / Climb The Mind / C.O.S.A. / GO!mammoth(GOMA+中村達也)
the chef cooks me / the peggies / 柴田ひかり / 釈迦坊主 / SIRUP / スチャダラパー / Seiho
☆Taku Takahashi / T.V. NOT JANUARY / toe / ネクライトーキー / never young beach / のん
HIMI / ホコ天盆踊り byケケノコ族 / マヒトゥ・ザ・ピーポー / 三輪二郎
メガヒッツ盆踊りfeat.川西卓 / ¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U / RHYMESTER / LOVE PSYCHEDELICO
LITTLE DEAD GIRL / Ryu Matsuyama / and more…

 

田我流

ZOMBIE-CHANG

VaVa

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/83021.html 2020-03-21 01:51:04
antenna カナダ出身のコンポーザー/マルチプレイヤー・MOCKYがバンドセットで来日ツアーを敢行。名古屋公演は、Tempalay、nutsmanが共演。

5月29日(金)、伏見JAMMINにて「MOCKY JAPAN TOUR 2020 in NAGOYA supported by jellyfish」が開催される。

MOCKY (モッキー)は、カナダ出身の音楽家。コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、ベースとドラムを主軸に様々な楽器を弾くマルチプレイヤーとして世界的な人気を誇るミュージシャン。近年では、生音に特化した音楽表現を追求している。また、ラッパーとのコラボレーションも多彩。名古屋のラッパー・Campanellaとの共演も話題となった。

今回の来日ツアーでは、バンドメンバーに、VICKY FAREWELL、GABE NOEL、菅沼雄太、波多野敦子、LIVEPAに得能直也を迎え大阪、名古屋、長野(FFKT 2020)、東京3公演を巡る。なお、ツアーメンバーとして帯同するGABE NOELは、Kendrick Lamar、Ry Cooder、Van Dyke Parksなど、幅広いミュージシャンたちとの共演歴を持つシカゴ出身のミュージシャン。彼にも注目したいところ。

名古屋公演共演には、Tempalay、DJにnutsmanが登場。

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/83009.html 2020-03-19 13:48:12
antenna UNDER COVER 19AWのパリコレ音響担当、渋谷プロテストレイヴを主催するなど国内外で活躍をみせるDJ兼コンポーザー・Mars89が、名古屋・club GOODWEATHERに登場。

 

今月オープンしたばかりの名古屋の新スポット・club GOODWEATHERにて、テクノパーティー「DATURA」が3月27日(金)に開催される。

ゲストには現在東京を中心にDJ兼コンポーザーとして活躍するMars89が出演。

Mars89UNDER COVER19AWのパリコレ音響を手がけ、トム・ヨークのプレイリストにも抜擢されるなど多くのアーティストやメディアからレコメンドされる注目の人物。ブリストルのインディペンデントラジオでは自身の番組であるNoods Radioにてパーソナリティを務めるなど、その活躍ぶりは国内にとどまらない。

UKレイヴサウンドを軸に、深いキックとベース音が効いたハードコアテクノでダークな世界観を創造するDJプレイが魅力のMars89。その脇を固める共演陣は、同会場を運営するコレクティブ、GOODWEATHERのメンバー・SAVを筆頭に、SMASHのuj、薬膳BarのIriyamaといったローカルの夜を熱くする面々が出演。

club GOODWEATHERのハイクオリティなサウンドをまだ体感していないあなたはこの機会にぜひ遊びに行ってみてはいかがだろう。

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/82965.html 2020-03-18 11:00:56
antenna 愛知県を拠点に世界で活躍中のアーティスト・長尾洋が、コロナウイルスの影響で休校になっている子どもたちのために、塗り絵をフリー配布!

愛知県を拠点に世界で活躍中のアーティスト・長尾洋が、コロナウイルスの影響で休校になり、自宅待機を余儀なくされている子どもたちのために、塗り絵を無料配布中。

http://bit.ly/39Wa3yT
上記のリンクより、JPGまたはPDFのファイルをダウンロードして、プリントアウトすれば、自由に塗り絵を楽しむことが出来る。絵柄はレベル1~6までの6種類。

(長尾洋からのおねがい)
– 完全無料配布ですので二次使用や商売には絶対に使わないでください
– ぜひまわりのお友達にも教えてください
– できれば余分にプリントしてご近所さんにも配ってください

]]>
https://liverary-mag.com/art/82994.html 2020-03-18 10:56:48
antenna 『オリ・マキの人生で最も幸せな日』: 世界戦を前に恋をした!?実在のボクサーのエピソードに基づく、ハートウォーミングラブストーリー!

 

カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリ他数々の映画賞に輝くフィンランドのユホ・クオスマネン監督の傑作『オリ・マキの人生で最も幸せな日』が、3月21日から、名古屋シネマテークにて上映される。

1962年、夏。プロボクサーのオリ・マキは、世界タイトル戦でアメリカ人チャンピオンと戦うチャンスを得る。ヘルシンキの明るい陽射しの中、お膳立てはすべて整いあとは減量して集中するだけ。周囲の期待を一身に背負い、フィンランドの誇りのために闘うはずだった。そんな時、なんとオリはライヤに恋をしてしまった!国中の期待を背負う周囲が勝手に盛り上がり、赤の他人に期待される中、自分なりの幸せをつかむために彼が取った行動とは?

本作は、往年のヌーヴェルヴァーグを思わせる60年代の空気を再現するべく、モノクロの16mmフィルムで撮影。実在のボクサーの人間味溢れるエピソード、恋模様を瑞々しく、甘酸っぱく描き、ストイックさがつきもののボクシング映画とはひと味違うハートウォーミングストーリーが完成した。

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/cinema/82988.html 2020-03-18 10:07:37
antenna 今池の呑処・大大大の定休日に、fiji on the curry改め「カレーと酒 フィジー」が間借り店舗をオープン。イメージビジュアルは大橋裕之。

今池のカルチャースポットとしても知られる呑処・大大大の定休日(水・木曜)を利用し、間借り店舗「カレーと酒 フィジー」がオープンすることに。スタートは3月18日(水)、19日(木)。

これまで数々のイベントやフェスなどに出店を行ってきた出店専門のカレー店「fiji on the curry」が将来的に実店舗を構えるため掲げた新屋号が「カレーと酒 フィジー」

イメージビジュアルは、イラストを大橋裕之、編集・デザインを武部敬俊(LIVERARY)が担当。

今後、今池を拠点に「カレーと酒 フィジー」は、店内でのDJイベントなども企画していくそう。絶品カレーとおつまみ、お酒、そして音楽も楽める、新たな空間が生まれそうだ。

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/82956.html 2020-03-17 06:11:18
antenna シンプルなデザインで気軽に着られるシャツが人気のAIR ROOM PRODUCTSの展示会が、tonariで開催。  

 

肌触りのいい良質の素材と、シンプルなデザインが人気のアパレルブランド、AIR ROOM PRODUCTSの展示販売会が、3月20日からtonariにて開催される。

背伸びしないで着られる、普段の暮らしがちょっと楽しくなるシャツをモットーに、シャトル織機で織ったコットンブロードや風合いの良いリネンなど上質な素材を使い、専門の工場で仕立てられたシャツは、家で洗濯して乾かしてそのまま着られるような気軽さが魅力。動くたびに心地よく着られるシャツは、メンズもレディースも共通のデザインで仕立てられている。

今回の展示会では、定番シャツに加え、パーカや新作のシャツも展開されるほか、marutoの焼菓子や、Felt coffeeの珈琲豆なども販売される。

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/82945.html 2020-03-16 10:05:24
antenna ファッションブランド「TOGA」のポップアップストアがMIDWEST NAGOYAに。2020SS新作アイテム、TOGA×PORTERのコラボシリーズも!

ファッションブランド・TOGAのポップアップストアが、3月20日(金)~3月31日(火)までの期間限定でMIDWEST NAGOYAに登場。

TOGA、TOGA PULLA、TOGA VIRILISの2020SS新作アイテムはもちろん、話題のTOGA × PORTERコラボレーションアイテムシリーズも登場。人気のベルトバッグをはじめ、ストリングバッグ、ヘルメットバッグ、ショルダータイプのウォレットも一堂に。MIDWESTでは全4型、カラーバリエーション豊富に展開。(※各アイテム、1名様1点までの販売となる)

また今企画にあわせて、TOGA直営店同様の什器やオーロラカーテンを設置し、ブランド独自の世界観が店内に作り込まれるのだそう。そちらもあわせてお楽しみに。

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/82925.html 2020-03-15 10:29:03
antenna 【続報】岡崎の図書館フェス「リゾームライブラリー 」。最終出演者発表は、D.A.N.、ラッキーオールドサン、AAAMYYYの3組。

屋内型音楽イベント「リゾームライブラリーIX」が、岡崎の図書館を中心とした複合施設・Libra(リブラ)にて、52日(土)に開催される。

音響にこだわったライブの他、地元飲食店を中心とした個性豊かなショップが出店する無料エリアも、合わせて楽しむことができる。

今回明らかとなった最終出演アーティストは、

D.A.N.

ラッキーオールドサン

AAAMYYY

3組。

今年も、LIVERARYによる、フード&出店エリアが出現予定。こちらの続報もお見逃しなく!

 

D.A.N.

ラッキーオールドサン

AAAMYYY

]]>
https://liverary-mag.com/music/82908.html 2020-03-14 03:00:22
antenna 名古屋の個性派セレクトショップ「namo.」が移転・復活!ぺーどろりーの、Rae、健康(ヘルシー)などのアイテムが並ぶ、プレオープンイベントが開催中。

2017年夏に惜しまれつつ閉店した名古屋の個性派セレクトショップ「namo.」が、4月12日(日)のオープンに先駆けて、3月13日(金)~3月22日(日)の間、プレオープンする。

本来、名古屋PARCOにてPOP-UP SHOPを開催予定だったが、新型コロナウィルスによる影響を受けて、開催場所を名古屋PARCOから「namo.」新店舗に変更し、「namo.オープン先駆けイベント」として開催することに。

参加ブランドは、ituka、おじょうさまごっこ、SAU、NEO、nonco.、ぺーどろりーの、健康(ヘルシー)、明侖、Rae、ROVA ROVA

東海エリア初出店のブランドもあるので、気になる人は是非足を運んでみて欲しい。

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/82885.html 2020-03-13 06:54:27
antenna コロナにより中止延期となった「お仕事道具市」出店者らが個別企画を各地で開催。LIVERARYofficeでは、デンハー商会による出店&トークショウ「ガラクタ買い付け列伝」、アパレルブランド・anicaらが出店。

 

3月15日(日)長久手市のモリコロパークにて開催予定であった、人気個性派フリマイベント「お仕事道具市」がコロナウイルスの影響で開催中止に。2020年7月に延期開催されることとなった。

この状況を受け、「お仕事道具市」に出店を予定していた出品者たちがそれぞれに各地で「勝手に小仕事道具市」を開催することに。3月14日(土)、15日(日)の二日間に渡りさまざまなジャンルのフリマイベントが小規模ながらも同時多発的に行われる。

LIVERARY officeも同企画に会場を提供。3月15日(日)「勝手に小仕事道具市 in LIVERARY office」が開催される。

 

View this post on Instagram

#prayforaustralia

A post shared by Nitta Daisuke (@nitta_men) on

 

「市場価値などクソくらえ。プレミアなんぞ知るもんか。」をテーマに1970〜80年代のガラクタを無差別に収集し、キャラモノからキッチュな日用雑貨までを取り揃えるデンハー商会による出店ブースはもちろん、店主・MCデンジャラスハーブによるトークイベント「ガラクタ買い付け列伝」やクズレコを使ったDJも。そのほか、アパレルブランド・anicaの出店、同店店主によるスナック企画、fiji on the curryによるカレー出店とフリマブースなども登場予定。

「お仕事道具市」主催者がまとめた「勝手に小仕事道具市」Google MAPも公開された。コチラも是非チェックして足を運んでみてほしい。

 

 

 

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/82875.html 2020-03-12 12:27:26
antenna 『どこへ出しても恥かしい人』: いまもなお歌手、画家、詩人としてカルト的人気を誇るアーティスト、友川カズキ。 その競輪に狂う日々を記録したドキュメンタリー。

 

ちあきなおみ、大島渚、中上健次らを魅了し、カルト的人気を誇るアーティスト、友川カズキの競輪に狂う日々を記録したドキュメンタリー『どこへ出しても恥かしい人』が、名古屋シネマテークにて上映中。

一部では高く評価されながらも、広く大衆に受け入れられることはなく、川崎の小さなアパートで今も粛々と暮らしている友川。20年来、どっぷりのめり込んでいるのが競輪で、3年ぶりに会う大学生の四男までも競輪場に連れ出し指南するほどのハマりっぷり。本人は「競輪が病気なら、生涯治らないでほしい」と豪語する。いくら負けても大穴狙いで、競輪仲間には滅多に当たらないとも言われている。それでも、今日もまた一日の大半の時間を競輪場に出向くか、あるいは家でのレース予想に割いている。映画はその生活の一部始終をカメラに捉えていく。部屋のTVの前で、競輪場で、車券を握りしめて叫ぶ姿、近所の公園の噴水で水浴びをする姿、そして絵を描き、ライブで歌う姿……この現代にあって奇跡的ともいえる無頼詩人・友川カズキの慎ましくさえ見える日常の中で、もはやギャンブルや音楽というジャンルに収まりきらないほどの熱量が表出する。またこの映画の為に、石塚俊明、永畑雅人らと車中で演奏したシーンも見どころのひとつだ。

そして、冒頭から競輪の予想を外し続ける友川は果たして劇中で万車券を手にすることができるのか。その悲喜こもごもの顛末や如何に!?

]]>
https://liverary-mag.com/cinema/82857.html 2020-03-11 05:04:06
antenna 【更新】アーティスト・VUGが過ごした、ある1ヶ月の備忘録。個展「1month」開催。DJ 外出(空間現代)ら出演のイベントも追加決定!限定100冊のZINEも。

3月26日(木)〜4月1日(水)、spazio ritaにてアーティスト・VUGによる個展「1month」が開催。

タイトルにあるようにアーティストとして表現活動をするVUGが見てきた1ヶ月間を、絵日記としてまとめた展示となる。それらが収録された限定100冊のZINEの販売や、29日(日)にはゲストDJに外出(空間現代)らを迎えたパーティーも開催予定。

<以下、ステートメント>

髪を染めるのにお金が足りなくてジャンケンをしてヘヤカラーをゲットしたぼくは一ヶ月見てきたことを日記にした。ぼくの赤い髪がしゃべりだす。
 
 
]]>
https://liverary-mag.com/art/82796.html 2020-03-10 10:00:39
antenna 作家、安西カオリの初エッセイ『さざ波の記憶』出版記念展がON READINGにて開催。父・安西水丸のイラストレーション作品を展示する。

 

安西カオリの初エッセイ『さざ波の記憶』(新潮社図書室)の出版を記念し、本に収録した、父・安西水丸のイラストレーションを展示する展覧会が、3月11日よりON READINGにて開催される。

本書は、大切にしたいモノ、思い、記憶……。深い思索が伝わる文章を父・安西水丸の遺した青インクのイラストとともに、娘の安西カオリが綴った初のエッセイ集。青く黒い海。強い風が吹きつけ、白い波が岩肌にはじける。辺りを飲み込むような轟音に包まれ、海の前で立ちつくす。嵐が来たわけではない。父が幼少期を過ごしたという房総半島の港町・千倉で迎えてくれる海はいつもこんな感じだった……。幼少期の記憶を辿る「荒れた海辺の記憶」を始め、折に触れて綴った21編を収録し、父・安西水丸の遺した青インクのイラストが彩る。

会場では、安西水丸が生前に遺した、鮮やかな青のインクで描かれた<ブルースケッチ>シリーズのシルクスクリーン作品を展示販売する。

]]>
https://liverary-mag.com/art/82814.html 2020-03-09 10:10:08
antenna MoMA、Whitney Museumのプロジェクトにも携わってきた、ニューヨークを拠点とするデザインスタジオ、LOT-EKによる展覧会がL galleryにて開催。

 

ニューヨークを拠点とするデザインスタジオ、LOT-EKによる展覧会が、3月14日よりL gallery にて開催される。

1993年にAda TollaとGiuseppe Lignanoによって設立され、MoMA、Whitney Museum、Guggenheim、MAXXIなどの主要な文化施設や美術館のプロジェクトだけでなく、アメリカ国内外の住宅、商業、および施設のプロジェクトにも携わってきたLOT-EK。

既存の産業用のオブジェクトやシステムのリサイクルを通じて、持続可能で革新的なアプローチを試みたり、芸術、建築、そしてエンターテイメントの境界を曖昧にするための取り組みもLOT-EKの特徴である。これらのプロジェクトは、ニューヨーク・タイムズ、ロンドン・タイムズ、ヘラルド・トリビューン、ウォール・ストリート・ジャーナル、Vogueなど国内外の出版物に掲載た。

本展は、常に革新的なアプローチを試みるLOT-EKの作品に、日本で触れられる貴重な機会になっている。

 

QIYUN CAMP 2017

 


QIYUN AQUATICS CENTER 2017
]]>
https://liverary-mag.com/art/82800.html 2020-03-08 10:28:28
antenna momoyo curry・谷口百代と、写真家・鮫島亜希子による『tributes 偉人へ捧げるカレー展』がスタジオマノマノにて開催。

 

momoyo curry・谷口百代と、写真家・鮫島亜希子による『tributes 偉人へ捧げるカレー展』が、3月14日、15日の2日間に渡り、スタジオマノマノにて開催される。

本展は、鮫島亜希子が、昔ながらの大判の箱形カメラで撮影し、自ら暗室でプリントした手焼きのプリントを見ながら、二人で考案した、偉人たちに捧げるカレーを食するという試み。スパイスの知識を織り交ぜ、処方箋のような手紙のような、カレーを提供する。

また、ビートルズの豆カレーホットサンドイッチとミニチャイ(500円)は予約不要で、楽しむことができる。

]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/82783.html 2020-03-07 13:24:40
antenna 名古屋発信のコレクティブ「GOODWEATHER」が、音楽とアートの新空間「club GOODWEATHER」を新栄にオープン!オープニングパーティーにCRZKNY、PART2STYLEらが出演。

 

2008年からベースミュージックを中心に体感性を重視したイベントを企画、海外からも多数アーティストを招聘し着実に信頼を積み重ねてきたコレクティブ・GOODWEATHER。2017年よりCRZKNYの3rdアルバム『MERIDIAN』のリリースをきっかけにレーベル運営も開始するなど活動を広げてきた同コレクティブが満を辞して、3月14日(土)名古屋・新栄に新たな場「club GOODWEATHER」をオープンする。

「本質的にクラブミュージックを楽しむこと」を提案してきたclub GOODWEATHERがこだわり抜いたのはやはりサウンドスペースだ。音響設計を手がけたのは、イギリスの南西部に本社を構えるVOID acousticsの公式アジアパートナーとして活躍するt.s.s.l (TOKYO SOUNDSYSTEM LABORATORY)。匠な音響デザインによる革新的なサウンドに期待がかかる。

3月14日(土)、15日(日)には2日間に渡るオープニングイベントを開催。14日(土)は、レーベルローンチの立役者・CRZKNYをメインアクトに、15日(日)には10年近い活動を共にしてきたPART2STYLEが登場する。その他、サポートアクトにGOODWETAHERクルーたちも共演。盛り上がること間違いなしの2日間となりそうだ。

 

  
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

     

   

]]>
https://liverary-mag.com/music/82680.html 2020-03-07 08:10:30
antenna RamzaのMixCD発売記念イベントが新栄LIVERARYofficeにて急遽開催。Ramza、Campanella、Free BabyroniaがDJ出演!whatman、セーラーかんな子、yusuke uchidaらジャンルレスなDJたちが集結。

 

国内屈指のビートメイカーとして知られる名古屋在住のアーティスト・RamzaによるMIX CDシリーズ最新作『K-TOWN MIX VOL.4』の発売を記念したDJ パーティーが3月13日(金)新栄LIVERARY officeにて急遽開催されることに。企画・主催はLIVERARY

普段はビートメイカーとしてのライブが多いRamzaだが、この日はDJとして登場。同じくビートメイカーのFree Babyronia、ラッパーのCampanellaもDJとして出演するほか、yusuke uchida(LOVE)whatmanセーラーかんな子といったジャンルレスな6名の選曲家らが集結する。

なお、これまでさまざまなイベントを催してきたオフィスっぽくないオフィス「LIVERARY office」は3月末を持って退去・解約となる。今回のパーティー以降、この場所でのイベント予定は未定。ぜひこの機会に遊びに来てみてほしい。

 

]]>
https://liverary-mag.com/music/82768.html 2020-03-06 12:43:40
antenna コンビニ内がアートギャラリーに!スケーターカルチャーをテーマとした企画展が岡崎市・TAC-MATEにて開催。地元映像作家やアーティストらが出展。

 
 
3月7日(土)〜3月22日(日)の2週間、岡崎のローカルコンビニ・TAC-MATEにて、実験的企画「The Archive Club(略してTAC)が岡崎市連尺通りにて開催される。
 
同企画は、岡崎からクリエイティブディレクションを高め合うプロジェクト「INC」参加メンバーらが自発的に行うもので、「さまざまなカルチャーが交差する実店舗型メディアをコンビニの中に立ち上げること」を目的とした実験的企画。
 

今展示は、「LIVERARY Extra season2」が展開していたスペースを利活用する形で行われる

 
 
第1弾のテーマは「スケートカルチャー」。三河エリアを拠点に活動し、スケートカルチャーを追った映像作家・HVSkijiらによる映像作品『HAIIRO』と『ENDORPHIN』を展示、上映する。他にもTシャツやグッズ、スケーター雑誌、HIPHOP雑誌などが並び、普段のコンビニ店内にスケートカルチャーをインストールする。
 
 
 
]]>
https://liverary-mag.com/lifestyle/82741.html 2020-03-05 13:00:06
antenna 【速報】“変てこなコンビニ”「LIVERARY Extra」が今春、石川県内に期間限定で出現!ホホホ座金沢、HUM&Go系列店の店内にチェーン展開。平山昌尚、大橋裕之ら人気作家をはじめ、金沢の作家たちのグッズも。

 

LIVERARY」が企画・運営を務める“変てこなコンビニ”をテーマとしたショップLIVERARY Extraがシーズン3として、石川県内の「ホホホ座金沢」「HUM&Goの店内に期間限定でオープンすることに。期間は、4月1日(水)〜5月31日(日)までの二ヶ月間。

「LIVERARY Extraは、名古屋・栄のセントラルパークの周年企画の一環として2018年10月に誕生(2019年1月閉店)、2019年9月に愛知県岡崎市のローカルコンビニ・TAC-MATEで復活オープン(2019年11月閉店)と、これまで場所や形態を変えながら期間限定でオープン/クローズを繰り返してきた。今回は、初の県外出店であり、同時に複数店舗でのチェーン展開を行う新しい試みとなる。

 

 

商品ラインナップは、「LIVERARY Extraのメインビジュアルも手がけたアーティスト・平山昌尚や、漫画家・大橋裕之とLIVERARYが制作した、エクストラなコラボグッズはもちろん、さまざまな地域から選りすぐりの作家/ショップ等のアイテムをセレクト。今回の「LIVERARY Extra Season3 in Kanazawa, Ishikawa」では、コマツミドリ、モリモトシンゴといった金沢の地元作家たちのグッズもここに加わり、さらなる広がりを見せることになりそうだ。

 

 

今回の「LIVERARY Extra」金沢編企画の主催者であり発起人の「ホホホ座金沢」は、京都の書籍と雑貨のお店「ホホホ座」の金沢店で、デザイン会社「TONE.Inc」が運営するカフェ併設のショップ。同時展開がなされる「HUM&Go coffee and stock」は石川県内に現在3店舗を展開する、フードメニューも充実した人気のコーヒーショップだ。初のコラボグッズ「HUM&Ho」も販売予定。両者ともに金沢の人気店ということで、目玉商品のひとつとなりそう。

 

 

HUM&Hoグッズの一例。「HUM&Go」のロゴビジュアルをベースに、デザイナーとしても活躍する「ホホホ座金沢」の中林信晃さんがパロディ商品を考案。

 

それぞれの店舗は郊外に位置しているため、車での移動がおすすめだが、比較的アクセスの良い金沢市内の商業施設内に店を構える「HUM&Go香林坊アトリオ」や、話題のシェアホテル「HATCHi」の1Fに同居する「HUM&Go 橋場町スタンド」にもミニコーナーを展開し、コンビニ的チェーン展開を図る。

全店舗巡りたくなるような仕掛けや、平山昌尚のイラストを使用した今企画から販売される新アイテムも企画中。今後も出展作家、イラストレーター、ショップなどのラインナップも追加アナウンスしていく予定だ。金沢旅行も兼ね、ぜひ遊びに行ってみてほしい。

 

]]>
https://liverary-mag.com/feature/82691.html 2020-03-04 00:00:55