instagram
twitter
facebook
新栄のライブハウス・APOLLO BASE(アポロベイス)/旧名・APOLLO THEATER(アポロシアター)が、2022年3月末に閉店することを発表。


店内写真(公式HPより)

 

2022年3月27日(日)を持って、新栄のライブハウス・APOLLO BASE(アポロベイス)[旧名・APOLLO THEATER(アポロシアター)]が閉店となることが発表された。

アポロベイスの入っている雲竜フレックスビル東館は1969年竣工、2021年で築52年を数える。数年前からビルの老朽化と、地下でのライブハウス営業の継続、そしてその将来を描くことが困難になっていたのだそう。

今回、ビルの老朽化による様々な制限、障害がある為に不可能であると判断し、テナント契約の満了の機会に閉店という決断に至った。

 

 

 

<以下、アポロベイスを運営する株式会社エスフラッグプロモーションからのコメント>

今後はダイアモンドホール、グループ会社のSPADE BOX、HeartLandの3店が営業する雲竜フレックスビル西館において、3店の協力体制の更なる強化を図ってまいりますが、またいつか、どこかでアポロベイスを復活させる夢を持ち続けて頑張っていきます。

今のアポロベイスに残された期間は約1年、制約の多い中での厳しい最後の1年となってしまいますが、それも楽しみながらも、これまで培った経験を発揮し、華々しい最期を迎えられるようにまい進する所存でございますので、
引き続きのご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー