instagram
twitter
facebook
FEATURE / 特集記事 Jan 19. 2016 UP
LIVERARY ×「ア・フィルム・アバウト・コーヒー」特別企画:
LIVERARY読者が選んだ、名古屋の人気珈琲店。
各店店主に訊いた、極上の一杯へのこだわりとその秘密。

LIVERARY × A FILM ABOUT COFFEE

 

 

まだまだあります。名古屋の人気珈琲店。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


maruyoshi COFFEE

 

1・コーヒーが好きになったきっかけは?

なかなかコーヒーとは奥深いもので一言で好きとは言いにくいです。お店を始めるきっかけは父がコーヒー好きだったためです。

2・豆選びのこだわりについて、教えてください。

我々ロースターと生産者、エクスポーターが短期的な金銭的利害関係にとどまらない、より長期的な人的互恵関係が築き上げる事のできる生豆を選定しています。これをパートナーシップととらえ、その有効性として3つあげられます。①生産者、購入者双方で品質向上に向けた取り組みができる。②安定的に生豆を調達できる③独自商品の創出につながる。
さらに、COEで扱われている生豆は取り扱いません。これは決してCOEの活動自体を否定するのではありません。COEは自由意志に基づく実際に成功を収めている商業的な活動として優れたマーケティング手法です。しかし、市場がCOEを唯一絶対「世界最高品質のコーヒーはCOEの称号がついていること」「世界最高品質のコーヒーはCOEを通さないと入手できない」と見なしてしまうことは適切ではありません。日本におけるスペシャリティーコーヒー市場の健全な発展のために相対化が必要と考えています。

3・コーヒーの入れ方について、こだわりを教えて下さい。

どうやったらお客様に美味しいコーヒーを飲んでもらえるか模索しながら淹れています。

4・現在、貴店でオススメしているコーヒー(メニュー)について教えて下さい。

ブレンド3種。

5・お店のコンセプト、大切にしていることについて教えて下さい。

地域に根ざしたお店を一番に考えます。

6・好きなコーヒーショップ、喫茶店を教えてください。

コメダ珈琲 is God!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

maruyoshi COFFEE(マルヨシコーヒー)
住所:名古屋市千種区千種一丁目21−6
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水・木曜日
TEL:052-735-3223

http://maruyoshi-coffee.com/

 

 


 

kannon

 

KANNON COFFEE

 

1・コーヒーが好きになったきっかけは?

両親が喫茶店を営んでおり、コーヒーが幼い時から身近にあったことです。

2・豆選びのこだわりについて、教えてください。

当店の焼き菓子に合うようにオリジナルのブレンドを3種類作っています。
月替りのスペシャルティコーヒーは豆の持つ個性を引き出すようにしています。

3・コーヒーの入れ方について、こだわりを教えて下さい。

オーダー毎にグラインドし、ハリオv60を使ってハンドドリップで抽出します。 

4・現在、貴店でオススメしているコーヒー(メニュー)について教えて下さい。

毎月変わる今月のコーヒーです。1月はコロンビア産のエメラルドマウンテン。芳醇な香り、しっかりとしたコクもあり、飲みやすくバランスのとれ良いコーヒーとなっています。

5・お店のコンセプト、大切にしていることについて教えて下さい。

時間の無い時でもさっと美味しいコーヒーが飲めて、一緒に食べるお菓子も美味しい。ちょっとした休憩でも幸せを感じていただけるようなお店になりたいです。

6・好きなコーヒーショップ、喫茶店を教えてください。

Monmouth Coffee

 

 

スクリーンショット 2016-01-17 17.39.23


KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)

住所:愛知県名古屋市中区大須2-6-22
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
TEL:052-201-2588

http://www.kannoncoffee.com/

 


 

gc_main

 

GOLPIE COFFEE

 

1・コーヒーが好きになったきっかけは?

コーヒーの仕事の中でも、製造や品質管理の仕事に就いてから、スペシャルティコーヒーの多様な風味に触れ、コーヒーのことが心から好きになりました。

2・豆選びのこだわりについて、教えてください。

私たちは豆選びの指標としてCOEカッピングフォームというコーヒーの品質を点数化する世界基準の指標を使用しています。このフォームで80点以上になるものが、いわゆるスペシャルティコーヒーと言われるコーヒーです。私たちの豆選びは、カッピングフォームで80点以上であることはもちろん、スペシャルティコーヒーの中でも、風味の繊細さや、後味の甘さや綺麗さなど、和食というバックボーンを持つ日本の皆様にも、素直に美味しいと認めてもらえるようなコーヒーをセレクトしています。

3・コーヒーの入れ方について、こだわりを教えて下さい。

ハンドドリップもオススメですが、「コーヒーメーカー」で淹れるコーヒーもオススメです。オススメの飲み方の大前提として、毎日楽しみながら続けていけること。毎日の生活の中で、コーヒーを淹れることが苦痛にならない、飽きないような飲み方を見つけていただけるといいと思っています。今はすごく研究されたコーヒーメーカーも多くあり、コストパフォーマンスもよくなってきているので、仕事の日の忙しい朝はコーヒーメーカー、休みの日のゆっくり時間のある朝はハンドドリップなど、ライフスタイルに合わせて楽しみながら続けていける飲み方を見つけて欲しいです。

4・現在、貴店でオススメしているコーヒー(メニュー)について教えて下さい。

おすすめは「Honduras Cup of Excellence 2015 El Guayabo」です。Cup of Excellence(通称:COE)はその年その国で一番美味しいコーヒーを決めるコーヒーの国際品評会。毎年10の国で開催しています。そこで入賞したコーヒーは、のちにインターネットオークションにかけられ、世界中のコーヒーバイヤーから入札されます。また落札された金額の大部分が生産者に支払われ、いくらで落札され、いくら生産者に支払われたかも公表されています。こういう仕組みの中で優秀な生産者の発掘と継続的な発展を促しています。このコーヒーは、ホンジュラスで2015年に開催されたCOEで入賞し、その後、世界中のコーヒーバイヤーの中から弊社が落札したコーヒーです。パカスという珍しい品種のコーヒーでもあり、とてもフルーティかつ、ダージリンのような繊細で複雑な香りが特徴です。まさしく、世界に認められたコーヒーなのでぜひみなさまにも一度味わっていただきたいです。

5・お店のコンセプト、大切にしていることについて教えて下さい。

お店について:
「こだわりの見える化」という言葉をテーマに、店内から見える焙煎室や品質管理室など。コーヒー屋さんでよく聞く、こだわりや厳選という言葉の視覚化に努めています。コーヒーがどうやって茶色い豆になるのか、コーヒーの焙煎中や、挽いた時の香り、また、私たちがどうやってコーヒーの品質管理をしているのかも、五感で体感していただけます。

コーヒーについて:
「コーヒーの風味」というのはこれだけ日本にもコーヒーという飲み物が普及している中で、誰にでもイメージできる風味だと思います。ですがここ数年、急激な成長と進化を続けるスペシャルティコーヒーには、そういった人々の無意識の感覚(コーヒーの風味)を覆す、驚きと感動を与える風味と可能性があると想います。すなわち、僕らがコーヒーを仕入れ、焙煎、抽出を通じて最も大切にしていることは、品質が高いコーヒーであることはもちろん、飲む人に驚きと感動を与える風味と可能性があるということを重要視しています。

6・好きなコーヒーショップ、喫茶店を教えてください。

(直営店舗で恐縮ですが・・・)GOLPIE COFFEE 植田店です。
最近は新しくおしゃれなコーヒーショップが増えていますが、その逆を行くトラディショナルな喫茶店です。ただ古いだけでなく、清潔感の保たれた店内は、新しいものには無い、丁寧な時間でしか作り出せない、言葉では言い表せない落ち着いた雰囲気があります。弊社川名店は、ご家庭用のコーヒーを販売しているコーヒー挽き売り店というコンセプトですが、植田店はモーニングや日替わりランチも提供しており、名古屋らしい喫茶店というコンセプト。それぞれに良さがあるので、使い分けて楽しい時間を過ごして頂けると嬉しいです。もちろん植田店でもご自宅用コーヒーのお買い上げが可能です。

 

gc_sub

GOLPIE COFFEE 川名店(roastery / cafe / beans shop)
住所:愛知県名古屋市昭和区駒方町2-4-2
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休
TEL:052-832-0100

www.facebook.com/golpiecoffee

 

GOLPIE COFFEE 植田店(喫茶 / beans shop)
住所:愛知県名古屋市天白区植田西3-402
営業時間:7:00〜18:00
定休日:月曜日
TEL:052-803-6922

 


 

ywe3

 

maison YWE

 

1・コーヒーが好きになったきっかけは?

5年前、飲食業に携わるようになり身近に感じながらも本当に美味しい!と感じるコーヒーに出会っていなかった頃、自分の中での本物を確かめる為にもニューヨークとサンフランシスコに3ヶ月に行き、そこで出会ったスペシャリティコーヒーの文化に完全に惚れ込みカルチャーショックを受けたのが一気にのめり込むきっかけになりました。

2・豆選びのこだわりについて、教えてください。

国やロースターの違いでの味の違いやフードとのペアリングなどを楽しんで頂けるよう2つのロースター(ONIBUS COFFEE / Switch Coffee Tokyo)から特徴の違った1種類づつを常に用意させて頂いています。

3・コーヒーの入れ方について、こだわりを教えて下さい。

入れ方での味の違い、コーヒーの奥深さを楽しんで頂けるよう、ハンドドリップ・エアロプレス・エスプレッソと抽出を選べます。どの入れ方も安定した美味しいコーヒーを提供できるよう毎回豆量や湯温、抽出時間などを計り一杯一杯を丁寧に淹れさせて頂いています。

4・現在、貴店でオススメしているコーヒー(メニュー)について教えて下さい。

ONIBUS COFFEEのオリジナルブレンドの豆をスレイヤーを使って淹れたエスプレッソで作るカフェラテです。香ばしいナッツの香りがして、丸く甘みの強いカフェラテをぜひ!

5・お店のコンセプト、大切にしていることについて教えて下さい。

Maison YWEはあくまで飲食店。渾身の一杯を提供させていただくコーヒー屋さんとは少し違い
豆、淹れ方など選べて時にはフード、デザートの組み合わせなど「コーヒーを楽しんで貰える」のが一番の喜びです。野菜や魚などの食材と一緒でトレーサビリティがしっかりしているスペシャリティコーヒーを扱い、一貫した「食」へのこだわりを大事にしています。

6・好きなコーヒーショップ、喫茶店を教えてください。

Abraço espresso / MITTS COFFEE STAND

 

 

ywe_web1

Maison YWE(メゾン イー)
住所:愛知県名古屋市 中区栄3-23-9 2F
営業時間:11:30~23:00(L.O 22:30)
定休日:不定休
TEL : 052-684-7486
URL : http://maison-ywe.jp/

 

 


 

thecups_117_R

 

THE CUPS

 

1・コーヒーが好きになったきっかけは?

勝野:イタリア人の生活に密着するバールを通じて、エスプレッソにはコミュニケーションツールとして人と人とを繋ぐ魅力があると感じた事。

尾崎:憧れのバリスタの接客術とコーヒーに魅了されてコーヒーに魅力を感じました。

櫻庭:エスプレッソを本当の飲み方で飲んだとき、この美味しさをたくさんの人に伝えたいと思ったことからコーヒーの世界にのめり込んでいきました。

2・豆選びのこだわりについて、教えてください。

ハンドドリップのオリジナルブレンドに関しては、ほどよいフルーティーさで苦味・甘味とのバランスが良いもの。シングルオリジンはビター感の強いものも、柔らかい酸味があるものも用意し、お客様が好みの味を見つけてもらえるようにと。エスプレッソのオリジナルブレンドはエスプレッソ感を大切に、豆本来の甘味が感じられるものをチョイス。イタリアエスプレッソに関してはまず「エスプレッソイタリアーノ」の認証を取得しているもので、なおかつアロマとボディ感がしっかりしていて苦味・酸味・甘味のバランスがとれているもの(Trucillo)※ハンドドリップのオリジナルブレンド・シングルオリジン、エスプレッソのオリジナルブレンドはすべてスペシャルティコーヒーです。

3・コーヒーの入れ方について、こだわりを教えて下さい。

スピード、見た目、味のバランスが揃う一杯を。まずは新鮮な豆を使うこと、そして抽出に影響する様々な事柄(ガスの含有量・粉の粗さ・量・湯温・フィルターの温度など)を考慮し、常にベストなものを出せるように。あとはお客様の好みにできる限り応えられればと思います。

4・現在、貴店でオススメしているコーヒー(メニュー)について教えて下さい。

・繊細なアートが描かれ、スペシャルティコーヒーとミルク本来の甘味が感じられる「カフェラテ」
・INEI(イタリアエスプレッソ協会)認定の豆を使用した「エスプレッソ」

5・お店のコンセプト、大切にしていることについて教えて下さい。

さまざまなコーヒーを気軽に楽しんでいただき、お客様自身の好きな味を見つけていただけたらと。その上で、お客様の中のコーヒーの世界を広げる手助けを少しでもできればと思います。

6・好きなコーヒーショップ、喫茶店を教えてください。

・MITTS COFFEE STAND(中区・伏見)
・MAISON YWE(中区・栄)
・BERING PLANT(熱田区・高蔵)
・% ARABICA(京都・東山)
・Paddlers Coffee(東京・渋谷)
・DEUS(東京・原宿)
・LATTEST(東京・表参道)
・BAR DEL SOLE(東京・六本木)

 

 

11133847_1584802428464957_1333566909727513480_n-300x300 

THE CUPS(ザ・カップス)
住所:名古屋市中区錦2-14-1 X-ECOSQ 1-2F

営業時間:8:00〜21:00(平日)/11:00〜19:00(土日祝)
TEL : 052-209-9090
http://cups.co.jp/

 


 

老舗店からニュースタイルのカフェまで、ここ名古屋エリアにもさまざまな珈琲店と、一杯の珈琲にかける店主たちの熱い情熱があるようです。その一杯の珈琲に携わるのは、もちろん彼ら店主だけではありません。珈琲豆農家をはじめ、さまざまな人たちの手を介し、ようやくあなたの目の前に運ばれてくる一杯の珈琲。その背景に広がる広大な物語と珈琲に対する愛情を収めた映画「ア・フィルム・アバウト・コーヒー」ぜひ劇場(センチュリーシネマ)へ足を運んで観てみてはいかがでしょう。鑑賞後にコーヒーが飲みたくなったら、この特集記事を参考にお気に入りの珈琲店へと、さらに寄り道することをおすすめします。その時飲む一杯はあなたがこれまでに飲んだ珈琲の中でも、極上の味わいとなるかもしれません。

 

 

1

2

イベント情報

2016年1月16日(土)~
『ア・フィルム・アバウト・コーヒー』
監督:ブランドン・ローパー
出演: ダリン・ダニエル(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)、マイケル・フィリップス(ハンサム・コーヒー・ロースターズ)、ジェームス・フリーマン(ブルーボトルコーヒー)、ケイティ・カージュロ(カウンター・カルチャー・コーヒー)、アイリーン・ハッシ・リナルディ(リチュアル・コーヒー・ロースターズ )、大坊勝次(大坊珈琲店) 、田中勝幸(ベアポンド・エスプレッソ)ほか

配給・宣伝:メジロフィルムズ
2014 年 / アメリカ / 16:9 / デジタル
66分

上映劇場:センチュリーシネマ(名古屋市中区栄三丁目29-1名古屋パルコ東館8F)
http://www.eigaya.com/
※その他の上映劇場は公式HPにてご確認ください。

公式HP:http://www.afilmaboutcoffee.jp/

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事