instagram
twitter
facebook
ex.SAKEROCK・田中馨による謎のユニット、Hei Tanaka再始動ライブ名古屋公演。シャンソンシゲル、THE ACT WE ACTら縁の共演者が追加決定!

2016.02.21.Sun | Live&Lounge Vio(愛知|新栄)

photo_heitanaka
Hei Tanaka イメージビジュアル(Photo:AIZAWA SHINYA

元・SAKEROCKのベーシスト兼コンポーザーであり、現在は、ショピン、チリンとドロン、トクマルシューゴバンドなどで活躍する音楽家、田中馨。そんな彼がバンマスを務める謎のユニット、Hei Tanakaがメンバーを大幅に増強しての再始動ライブに臨む。名古屋公演は、2月21日(日)。会場は、新栄のlive&loungeVioにて。企画・制作を、THISIS(NOT)MAGAZINEがサポートする。

実は、2013年に、SummerOfFan主催企画にて名古屋(KD.Japon)でライブを行っている、Hei Tanaka。その際は、池田俊彦 from T.V.not januaryシャンソンシゲル(ex.Gellers)によるツインドラムに囲まれ、ひとりマルチタスクをこなし、時に慌てふためくコンポーザー兼プレイヤー・田中馨というマジカルでデンジャラスなトライアングルセットによる伝説的なライブとなった…。

あれから、3年の月日が流れ、Hei Tanakaが再始動することに。<2016年メンバー>として招集されたのは、池田俊彦 from T.V.not january(ドラム)、牧野容也 from 小鳥美術館(ギター)、サトゥー ex.THE ACT WE ACT , ex. 6EYES(サックス)、黒須遊 from RIDDIMATES(サックス)、そして、ceroのサポートメンバーとして活躍し、現在はソロ活動を精力的に行っている、あだち麗三郎(サックス)以上、5名による、1ドラム、1ギター、3サックスという編成を、ベーシストとその他楽器を担当する、田中馨がいかに料理するのかは見もの。このメンバーでの初ライブを行うこととなる、1月の東京公演(会場は渋谷WWWで収容人数は400人のハコ)はすでにソールドアウトしており、ただならぬ期待値が都内を中心に充満しているようだ。

なお、今回の名古屋公演では、ドイツ・ベルリンを拠点とし、海外で高い評価を受ける映像と音の日本人2人組ユニット、usaginingenが出演決定。さらに、共演バンドは追加発表される予定。

 

 

また、同イベントでは、LIVE POCKETからチケット購入すると「Hei Tanaka 特殊音源付きブロマイド」がプレゼントされるので、そちらもお楽しみに!(※特典付きチケットの発売開始は、2015年12月19日〜)

1

2

イベント情報
2016年2月21日(日)
Hei Tanaka presents
「列島は世界の雛形 〜あの世のザッパに教えたらなんて言うだろ?〜」in 名古屋 
supported by THISIS(NOT)MAGAZINE & LIVERARY
会場:Live&lounge Vio
時間:18:00 OPEN / 19:00 START
料金:予約・前売 2500円 / 当日 3000円(いずれも+1Drink 500円)
(※前売券をLIVE POCKETにて、WEB購入された方には「Hei Tanaka 特殊音源付きブロマイド」が付いてきます。特典は当日会場受付にて引き渡し)
出演:Hei Tanaka、usaginingen、シャンソンシゲル、THE ACT WE ACT、DJ SummerOfFanチーム
予約メール:tkbcdef@gmail.com (件名を「2・21予約」とし、名前、予約枚数、連絡先を明記の上、メール下さい。予約メールの場合、特典は付きませんのでご注意下さい)
企画/制作:THISIS(NOT)MAGAZINE & Hei Tanaka
宣伝/協力:LIVERARY
Hei Tanaka HP http://heitanaka.tanaka-kei.com/

【関連イベント】
2016年2月14日(日)〜28日(日)
シャンソンシゲル個展「DANCE,CHANCE,ROMANCE」
会場:LIVERARY/COFFEE,PLEASE/HAND office(名古屋市中区新栄2−2−19新栄グリーンハイツ106)
時間:平日19:00〜21:00頃 / 土日15:00〜21:00頃
※2月20日(土)は作家在廊。「似てない似顔絵屋さん」も開催。15:30〜21:00予定
※2月21日(日)のみ、新栄Vioにてイベントのため、12:00〜17:00の予定
問:info@liverary-mag.com
企画/制作:THISIS(NOT)MAGAZINE
宣伝/協力:LIVERARY
会場詳細:Facebook page
フライヤーデザイン:THISIS(NOT)MAGAZINE

Hei Tanaka
2012年11月 今世界でもっとも注目を集めている新進気鋭のイベンター仲原達彦に「ソロでライブをするべき」と、ケツを叩かれた田中馨。「ソロは無理」あっさりとそう答えた田中は、2人の男を道連れに、ベースとドラム2台の不思議系バンド Hei tanakaをめでたく結成。しかし、数回のライブ活動を経て、2014年、ひっそりと活動休止。2016年1月14日に渋谷WWWにて初めての自主企画「列島は世界の雛形」〜あの世のザッパに教えたら なんていうだろ?〜を立ち上げ、何かがまた始まる。Hei Tanakaメンバー2016年モデルは、田中 馨 ベースとか・池田 俊彦 ドラムとか(T.V.not january)・牧野 容也 ギターとか(小鳥美術館)・サトゥーくん サックスとか(the act we act)・黒須 遊 サックスとか(RIDDIMATES)・あだち 麗三郎 サックスとか。田中を筆頭にメンバー各人が、それぞれの態度で音楽に振り回され続けた先にある、泣けて笑える、最後は大きなクエスチョンのお土産付き。こんなにお得なライブはHei Tanakaだけ。http://heitanaka.tanaka-kei.com/

シャンソンシゲル / chanson sigeru
1980年、東京都生まれ。中学時代、同級生と組んだバンドゲラーズのドラマーとして活動を始め、2014年ゲラーズを脱退
ソロ名義では、多くのミュージシャンのサポートや自身の音楽活動。イラストレーションやデザイン、アニメーション制作など、多岐にわたる。


THE ACT WE ACT
2003年に豊田市で中学の同級生を中心に結成。2006年、2009年にマレーシア/シンガポールツアー、2015年に台湾ツアーを行う。2015年に1st 7inchシングル「レボリューションインザサマーep」、2ndアルバム「リズム」をリリース。
幾度かのメンバーチェンジを繰り返しながらも、2015年に横山匠(Guitar)、大津直樹(Percussion)が加入、一度は脱退していた高木啓伍(Drum)が再加入し、しぶとく活動中。

 

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー